新入社員にふさわしい髪型はどれ?髪型意識調査の結果から見えてきた最新のビジネスヘア事情とは

Share

男性専門のヘアサロンPERCUT(パーカット)が、この春新入社員として入社予定の20歳から24歳の学生127人の男性に対して「入社時の髪型」に関するアンケートを実施。新入社員としてふさわしい髪型の特徴や、入社時の髪型に対する意識調査の結果を発表した。

調査結果では、「新入社員としてふさわしいと思う髪型」と「実際する髪型」は“別”との回答が3割

パーカットは、トップスタイリスト監修のハイクオリティな仕上がりと、カット税込3,850円のコストパフォーマンスで話題の男性専門ヘアサロン。東京、大阪、名古屋などを拠点に現在9店舗を展開し、ビジネスマンのヘアスタイルを得意とするスタイリストが多く在籍している点も特徴だ。今回、同サロンが2022年春の新入社員に対して行った、入社時の髪型意識に関する調査結果を紹介しよう。

①8割以上の男性新入社員は「入社に向けて髪型を整えたい」と考える

まず最初の質問。「入社に向けて髪型を整えたい(カットに行くなど)と思いますか?」の問いに対して「思う」の回答者は83.5%と、8割以上の男性が入社時のヘアスタイルに対する意識が高いことが分かった。

「髪型を整えたいと思う」理由は「社会人らしくちゃんと見えた方がいいと思うから」が72.6%、そして「仕事を頑張りたいから」が36.8%、「仕事を振ってもらいたい、出世したいから」が20.8%の結果となった。働き始める際のモチベーションを上げるために、髪型が意識されているようだ。

②3人に1人が「新入社員にふさわしいと思う髪型」と「入社時に実際にしようと思う髪型」は、“別”と回答

「新入社員にふさわしいと思う髪型と入社時に実際にしようと思う髪型は同じですか?」の質問には、67.7%が「同じ」、32.3%が「違う」と回答した。約3割が「新入社員としてふさわしいと思う髪型」とは別の髪型にしたいと考えている結果となった。

さらに「新入社員として入社した時、髪型をどの方に気に入られたいですか?」に対しては、男性上司が20.5%で、「真面目そうと思われたい」「気に入られたほうが仕事がしやすい」などの理由が挙げられた。その一方で「好きな髪型にしたい(誰かに気に入られたいなどは無い)」との回答がもっとも多く、63.0%となった。

③「新入社員としてふさわしいと思う髪型」は、清潔感のあるビジネスショート

こちらの写真の髪型の中から「新入社員として最もふさわしいと思う髪型」を調査したところ、Bが最も多く34.6%、続いてAが29.1%、Dが15.0%となった。

清潔感があり、真面目そうに見えるビジネスショートに対する好感度が高いようだ。また反対に前髪が重めのFが最も不人気だった。パーカット代表の川口達也氏は「若い世代の思う新入社員としてふさわしいと考える髪型に、ツーブロックが入っていたり、短すぎない髪型が票を集めていたりという点に時代性を感じます。良い人材を取得するためには、企業側も認識を徐々に改める必要が出てくるかもしれません。」と、コメントしている。

④男性上司から気に入られそうな髪型とは?

最後、同じ写真を使った「男性上司から気に入られそうな髪型は?」の質問では、Aがもっとも多く52.0%。そのほか、女性上司や同僚に気に入られそうな髪型としては、Bがもっとも多い結果となった。川口氏は「以前は会社の規則や社風により髪型に決まりがあるケースもありましたが、最近の傾向として“自分の好きな髪型にする”など、自分の意志を持っている男性が多いことが想像できます。 また、男性上司の目線を気にする方もいることから、仕事を頑張りたいという気持ちが強い方も多いのではないでしょうか。」と総評した。

パーカットの公式サイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する