マスクに合わせるサングラスの選び方は?メンズにおすすめのアイテムを厳選

Share

強い日差しから目を守ってくれるサングラスは夏に欠かせないアイテム。しかし、マスクと一緒に身につけると怪しく見えてしまうことも。そんな不審者見えを解決するには、サングラス選びに一工夫が必要だ。そこで今回は、マスクに合わせるサングラスの選び方&おすすめアイテムを紹介していく。

マスクに合わせるサングラスは“薄色レンズ”を選ぶのが正解!

マスク×サングラスの組み合わせは、どうしても“不審者っぽさ”や“威圧感”が出てしまう。それは顔のほとんどが隠れることが原因で、表情が分からなすぎるため。しかし、実はその問題を解決するのはカンタン。ただ“薄色レンズ”のサングラスを選ぶだけでOKだ

「目は口ほどに物を言う」「目は心の窓」等と言われる通り、目は顔の中でも特に人柄や印象を決定づけるパーツだ。また口元に関しても「圧し口(不満を感じて口をへの字に曲げる意)」という言葉があるように、とりわけ日本人は口元で相手の感情を推し量る習慣がある。それだけに、マスクに加えて、視線を完全に隠すような濃色のレンズを身につけると、あたかも本音や感情を隠しているような印象を感じさせてしまうことも多い。その一方で、瞳がうっすら見える“薄色レンズ”のサングラスを選べば、マスクと組み合わせても、そのような印象が軽減されるというわけである。

マスクもサングラスも立派なオシャレアイテム!だからこそ色合わせに気を配るべし

マスクもサングラスも対策グッズとしての側面が強いが、顔に付けるアイテムという意味では立派なアクセサリー。つまりオシャレさを左右するアイテムゆえ、せっかくなら組み合わせを一工夫して洒落者に見えるようにコーディネートしたい。そこで提案したいのが“統一感ある色合わせ”だ。これも実にカンタンで、マスクの色味とマッチした薄色レンズを選ぶだけ。さらに下のヨハネス・ヒューブル氏のように、服装から色味を拾ってくれば一段と洒脱さに磨きがかかる。これなら感染予防&日差し対策をしながら、すこぶるオシャレな雰囲気に。そしてオシャレ度が増せば、より怪しさとは無縁のスタイルに仕上がる。

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する