スラックスに合うスニーカーは?着こなし事例とともに攻めと守りのおすすめモデルを紹介

Share

洒落者が実践する着こなし術としてお馴染みのスラックス×スニーカー。それを手持ちのスラックスとスニーカーでいざ実践してみたら思ったほどクールに決まらなかった…なんてことは良くある話だ。そこで今回はスラックスに合うスニーカーをテーマに、おすすめモデルを厳選して紹介していく。

スポンサーリンク

スラックスに合うスニーカー①「ドレッシーな装いにも難なくハマる!レザー製の白スニーカーがあると超便利」

まずスラックス×スニーカーの組み合わせを実践するにあたって、靴箱に追加しておきたいのが白スニーカー。それも落ち着きのあるレザー製が好ましく、ドレスコーデに洒脱なハズしをもたらしつつも大人っぽさと絶妙にマッチして、バランス良く決まるのだ。しかもレザー製の白スニなら、カジュアルっぽく仕立てた太めのスラックスとの相性もグッド。履き回しの点では右に出る者がいないぐらい汎用性が高いので、ぜひ一足は持っておきたいところだ。

手堅く合わせるならコレ!「adidas(アディダス) Stan Smith」

言わずと知れた不朽の名作スニーカー。こちらは2020年にリニューアルされた、サステナブルに重きを置いたスタンスミスで、ポリエステルを原料に作り上げた合成皮革アッパーを用いているので汚れても水拭きできる。つまりケアが楽ちんなので、ずっとキレイなまま履けるのだ。

詳細・購入はこちら

手堅く合わせるならコレ!「Common Projects(コモン プロジェクト) Achilles」

高級志向のメンズにおすすめなのがコモン プロジェクトの名作スニーカー、アキレスだ。上質さにこだわるべくイタリアにてハンドメイドを貫いており、その洗練されたデザインにうっとりすること間違いなし。一時はアメリカのセレブ達の間でも大流行したほどの人気モデルだ。

詳細・購入はこちら

ハズし的に合わせるならコレ!「Golden Goose(ゴールデングース) Superstar」

ゴールデングースの看板スニーカーは、あえて汚し加工を施したヴィンテージ風のデザインが魅力。よく見るとシューレースもいい感じにユーズド感が出ていて、その味のある見た目はこなれた雰囲気を醸すのにうってつけだ。スラックスを取り入れたジャケパンスタイルなど、かっちりした着こなしに合わせてハズしを存分にきかせたい。

詳細・購入はこちら

スラックスに合うスニーカー②「シックにまとめるなら黒スニーカーに頼るのも◎」

白レザースニーカーに次いで便利なのが黒スニーカー。言うまでもないがデザインがシンプルであればあるほど汎用性が高く、洒落者が集うピッティ ウオモでも王道スニーカーであるコンバースのオールスターやバンズのオールドスクールをスラックスと合わせる男性をチラホラ見かける。しかし、例に挙げたようなレザー製以外のスニーカーを合わせるなら、全体のバランスを整えるためにトップスもカジュアルなものを選ぶのが鉄則。また、ネイビーのスラックスとは色合わせが上手くキマらないことが多いので、基本はグレーやブラック、ブラウンのスラックスに合わせたい。

手堅く合わせるならコレ!「Axel Arigato(アクセル アリガト) Clean 90」

シンプルかつオールブラックで洗練された見た目のクリーン90。その名の通りのクリーンさが魅力的で、スラックスはもちろんのこと、スーツスタイルにも合わせやすいので一足あればヘビロテ間違いなし。ソールまで黒に仕上げているスニーカーは、汚れても大して気にならないのがイイところ。

詳細・購入はこちら

ハズし的に合わせるならコレ!「Converse(コンバース) All Star」

スラックスを使ったカジュアルめなコーディネートに好相性なオールスター。オールブラックモデルを選ぶのもアリだが、定番カラーであるブラック×ホワイトが汎用性の面で優れているのでおすすめ。シューレースの色味を変えるなどして一味違ったムードを演出するのも◎

詳細・購入はこちら

ハズし的に合わせるならコレ!「MARNI(マルニ) Pablo」

外羽根レザーシューズのような顔立ちが魅力のパブロは、テーパードシルエットの上品なスラックスと相性バツグン。少しトゥがせり上がったフォルムになっているので、オールブラックでも地味に見えない。チャンキーな靴が注目を集めている今だからこそ、こんなトレンド性の高いスニーカーをゲットしてみては?

詳細・購入はこちら

スラックスに合うスニーカー③「ノークッションで穿けるスラックスにはハイカットスニーカーを合わせるのもおすすめ」

スラックスに合わせるスニーカーといえばローカットが鉄板だが、ノークッションで穿けるなら話は別。こんな風にハイカットを合わせても甲に裾が溜まらないので、スマートな大人カジュアルコーデが簡単に作れるはずだ。しかし、テーパードを強くかけた裾が細めのスラックスや、ボリューミーなハイカットスニーカーを選んでしまうとクッションが生まれて野暮ったく見える恐れがあるので要注意。

手堅く合わせるならコレ!「Christian Louboutin(クリスチャン・ルブタン) Louis」

セレブ御用達シューズブランドとしてお馴染みのクリスチャン・ルブタンで、高い人気を誇るスニーカーがこちらのルイス。レザーで仕立てたアッパーのサイドには、ブランドロゴの入ったパッチが施されていてリッチなムード満天。同ブランドといえばスパイクシューズで知られるが、スタッズの無いミニマルなデザインなので履き回しやすい。

詳細・購入はこちら

ハズし的に合わせるならコレ!「Veja(ヴェジャ) Nova」

2005年に誕生したヴェジャは、知る人ぞ知るスニーカーブランドながら多くのセレブが愛用している。とくに愛用者が多いのがこちらのノヴァで、ミニマルかつレトロな雰囲気の佇まいがコーデにほどよい抜け感を醸せると好評。セレブ御用達と聞くと高そうなイメージがあるが、アンダー2万円なので意外と手が出しやすい。

詳細・購入はこちら

ハズし的に合わせるならコレ!「Maison MIHARA YASUHIRO(メゾン ミハラヤスヒロ) HANK」

デザイナー自身が粘土で型取った、特徴的なソールが目を引くキャンバススニーカー。2020年に登場したばかりながら、すでに同ブランドを象徴するモデルとして認知されている大ヒットモデルだ。こんな一風変わったデザインのスニーカーを取り入れれば、只者じゃない感を醸すことも容易。

詳細・購入はこちら

スラックスに合うスニーカー④「クロップド丈なら派手めなスニーカーにチャレンジしやすい!」

カジュアルシーンに良く似合う、7~8分丈のクロップドスラックスをお持ちなら、いっそ思い切って派手めなスニーカーを合わせてみるのも一興だ。クロップド丈なら上品すぎないのでデコラティブなスニーカーと合わせてもチグハグ感が生まれず、さらにエッジをきかせられる。洒脱なドレス×ストリートのミックススタイルに挑戦したいという方は、ぜひお試しあれ。

手堅く合わせるならコレ!「adidas(アディダス) Gazelle」

ギミックのきいた派手スニーカーにハードルの高さを感じているなら、シンプルデザインかつ鮮やかなカラーリングの一足を選んでみてはいかがだろうか。たとえば、ガッツレーはアッパーにスエード素材を用いているので品あるスラックスとも合わせやすいはず。こんなビビッドブルーをまとったスニーカーなら足元から気分も高めてくれるだろう。

詳細・購入はこちら

ハズし的に合わせるならコレ!「Reebok(リーボック) Club C85」

2022年のトレンドカラーと言われているイエローカラーを採用したスニーカーも、クロップド丈のスラックスとなら合わせやすい。リーボックの看板モデルであるクラブCといえばホワイトカラーが定番なだけに、鮮麗なイエローは誰の目にも新鮮に映るハズ。こんなアイキャッチ効果の高いスニーカーを取り入れて、街での視線を独り占めしてみては?

詳細・購入はこちら

ハズし的に合わせるならコレ!「New Balance(ニューバランス) 237」

周囲とは一味違うスラックスコーデに仕上げたい!という方にはこちらをレコメンド。派手な色使いなだけに、履きこなせれば洒脱さを存分にアピールできること間違いなしの一足だ。細めでドレッシーなスラックスとは合いにくいので、太めかつクロップド丈のスラックスと合わせてカジュアルに履きたい。おまけにスラックスの裾をロールアップすれば、こなれた足元の完成だ。

詳細・購入はこちら

スラックスに合うスニーカー⑤「あえて足元にボリュームが出るバッシュを合わせて上級者な着こなしに」

スニーカーならではのスポーティムードを加速する、ハイカット系のバッシュを取り入れれば洒脱なミックススタイルに。どのブランドのバッシュも基本はボリューミーな見た目ゆえ合わせるのが難しそうだが、パンツにクッションが生まれないよう配慮すれば問題なし。スニーカーのトップに合わせてロールアップしたり、トレンドを踏襲したワイドレッグなスラックスを選ぶなどして巧みに組み合わせてみてほしい。

手堅く合わせるならコレ!「Nike(ナイキ) Blazer Mid」

ブレーザーはナイキ初のバッシュとして知られ、今なお根強く愛され続けている名作中の名作だ。誕生したのは1972年で、この年代のスニーカーといえばシンプルな顔立ちが魅力。こんなオールホワイトならミニマルさにも磨きがかかって、使いやすさ抜群だ。

詳細・購入はこちら

ハズし的に合わせるならコレ!「NIKE(ナイキ) Air Jordan1」

ホワイト×ベージュの色合いがイマドキらしいエア ジョーダン1をピックアップ。この配色ならスラックスの定番カラーであるネイビーやグレー、ブラック、ブラウンと合わせやすい。シューレースをあえて結ばず垂らしておけば、こなれた雰囲気がより際立つ。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

スラックス×スニーカー コーデ特集!着こなしのコツと事例集を海外スナップから紹介

FASHION

ドイツの軍用スニーカー「ジャーマントレーナー」はマルジェラによってファッションアイテムに?その歴史とメンズコーデ事例を一挙紹介!

FASHION

白スニーカーに合わせる靴下は?洒落たメンズが実践するスタイリング術5選

FASHION

スラックスとスニーカーを合わせる際のコツとは?

GOODS

ナイキの元祖バッシュ「ブレーザー」が洒落男たちから支持を集め続ける理由とは?

FASHION

レトロなムードがたまらないニューバランスのスニーカー。ブランドの歴史や定番モデル、旬な着こなしを紹介!

FASHION

スニーカー 夏コーデ特集!着こなしを軽快に仕上げたメンズ最旬スナップをチェック

FASHION

黒スラックスをメンズコーデの引き締め役に!ブラックの特性を活用した旬な着こなしとおすすめアイテムを紹介

FASHION

レザースニーカーがメンズコーデを上品な印象に!白や黒の定番カラーからユニークなデザインまで、注目の着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION

東京オリンピックでスケートボード選手が履いていたスニーカーはどこの?堀米雄斗たちメダリストの着用モデルをリサーチ!

FASHION

ナイキのスニーカーを使ったメンズコーデを一挙紹介!定番だけでなくレアモデルにもフォーカス

FASHION

ショートパンツ×スニーカーで軽快かつスポーティーな夏コーデを作る。おすすめの着こなし&アイテムを紹介!