米軍の怪物級アウター!?「モンスターパーカー」とは?

Share

アメリカ軍の特殊部隊のために開発されたことが由来のモンスターパーカー。その防寒性もさることながら、ビッグシルエットで圧倒的な存在感を示す。今回は「モンスターパーカー」にフォーカスし、おすすめのアイテムを紹介!

スポンサーリンク

アメリカ特殊部隊のために開発されたPCUアウター「モンスターパーカー」とは?

モンスターパーカーはミリタリー由来のアウター。アメリカ軍の保護服システムには、「ECWCS(エクワックス)」や「PCU(ピーシーユー)」と呼ばれるものがある。ECWCSはExtended Cold Weather Clothing System(拡張式寒冷地被服システム)の略。最も薄手のレベル1から一番厚いレベル7までを重ね着することで、極寒地での活動を可能とするレイヤリングシステムだ。街着やアウトドアなどで一般的に着用されるECWCSパーカーやECWCSフリースなどは、そのレイヤリングシステムのなかの一つ。このECWCSが一般部隊用なのに対し、PCU(Protective Combat Uniformの略)は特殊部隊のみに供給されるレイヤリングシステム。モンスターパーカーはPCUのレベル7に当たり、レイヤリングシステムの一番上に着るアウターだ。当然ながらタウンユースで着用する程度であれば、特殊部隊のように着込む必要はなく、薄手のインナーに羽織る程度で充分な防寒性を得られる。本来は小柄な日本人には大きすぎるモンスターパーカーだが、一般向けに発売されているものはある程度サイズ感やシルエットが調整されているのが特徴。それでも一般的なダウンジャケットなどと比べると大きく、そのビッグシルエットが現代のトレンドにマッチしている。

モンスターパーカーを探す

2/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ