バルクオムが啓蒙する、今日から取り入れるべきメンズの洗顔・スキンケア方法とは?

Share

冬が終わりを告げ、乾燥による肌トラブルが軽減されてきたからといって気を緩めるのはNG。メンズスキンケアブランドのバルクオム(BULK HOMME)によると、春先は特に注意が必要な季節なのだとか。特に今年はコロナ禍も相まって、例年よりも一層ケアに力を入れることが求められている。そこでバルクオムが世の男性に啓蒙するべく、おすすめの洗顔・スキンケアの方法を公開した。

スポンサーリンク

今年の春は例年よりも丁寧なスキンケアを!コロナ禍×春先は要注意?

春は乾燥も少なく汗もかきにくいことから、肌にトラブルが起こりにくいと思い込んでいる方は少なくないのでは?「木の芽時」と呼ばれる春は寒暖差が激しく、その気温の変化によって肌トラブルにつながりやすい季節であるのが実際だ。それだけでなく、花粉や黄砂、PM2.5、紫外線によるダメージも蓄積するため、この季節にスキンケアを怠るのは言語道断。さらに今年はコロナ禍ということもあり、マスクによる刺激や蒸れ、何かと制限の多い生活からくるストレスなど、例年よりも一層の手厚いケアが求められている。

バルクオム公式サイトはこちら

一般的に男性にはまだスキンケアの知識や習慣が浸透していないこともあり、“スキンケアを徹底しろ!”と言われてもピンとこない方もいらっしゃるはず。そこで、メンズスキンケアの大手ブランド「バルクオム」が、迷える世の男性たちに啓蒙するべく、メンズスキンケアのいろはをオンラインメディアセミナーにて公開した。

まずは特徴を知ることが不可欠!男の肌は意外と強くない?

まず、女性の肌は繊細で男性の肌は強い、という先入観は取り払うことが先決。男性の肌はホルモンの影響で皮脂分泌が活発なため、女性の約2倍の皮脂量を分泌している一方、女性よりも30〜40%水分量が少ないとされており、意外とデリケートなのである。男性の肌は油っぽいというのは大きな勘違いで、実は水分が不足して乾燥しやすい状態にあるのがその実だ。しかも毎日のシェービングなどで角質にダメージがあるのにもかかわらず、ケアを怠ったり、強めの刺激や摩擦を求める傾向があるのも考えもの。そういった習慣の無さや刺激的な好みは大きなトラブルに繋がる可能性もあるため、肌に優しいスキンケアを心がけるのが重要だ。

バルクオム公式サイトはこちら

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ