ポロシャツ重ね着コーデ9選!お手本になる洒落者のスナップを紹介

Share

Tシャツと並ぶ夏の2大トップスであるポロシャツは、単体で着るだけでなく、インナーとしても重宝するアイテムだ。今回はそんなポロシャツを使った重ね着コーデを厳選して紹介!

ポロシャツ重ね着コーデ①「テーラードジャケットを合わせるのが定番中の定番!」

オフスタイルとしてももちろん、オフィスカジュアルやクールビズの装いとして浸透しているのが、ポロシャツ×テーラードジャケットの重ね着コーデ。肩肘張らないスタイルながら、白Tを合わせるよりキッチリして見えるのが魅力的だ。こちらの男性のようにベーシックカラーでまとめれば、まず失敗することはない組み合わせなので、着こなしに悩んだらお試しを。なお、裾を出すか出さないかはTPOによって使い分けるのが定石だ。

ポロシャツ重ね着コーデ②「ジャケットから襟出ししてオシャレ度をアップ!」

オフの日にポロシャツ×テーラードジャケットを実践するなら、こんな風に襟を出して着こなしてみるのもおすすめ。イタリアの洒落者がこぞって取り入れているテクニックの一つで、オシャレ度も夏らしさもグッとアップする。襟が大きめのポロシャツを選べば存在感も増すため、夏コーデにありがちな物足りなさも払拭できること間違いなし。

ポロシャツ重ね着コーデ③「ゆるっとしたシルエットで旬なムードに仕上げたジャケポロスタイル」

ジャケポロスタイルの基本はジャストフィットだが、こんな風にゆるっとしたシルエットに仕上げるのもアリ。力の抜けたシルエットに変えるだけで、一気にフレッシュかつイマドキらしくなることうけあいだ。オーバーサイズゆえに合わせるのが一見難しそうだが、無地でシンプルなアイテム同士なら調和しやすい。

ポロシャツ重ね着コーデ④「キレイめに装うならジレ合わせもおすすめ」

テーラードジャケットほどのカッチリ感は求めてないけどキレイめに仕上げたい、という時はジレが大活躍。ポロシャツと好相性なのは言うまでもなく、スマートで大人っぽいコーディネートが即完成する。ボタンの開閉の具合によっても印象を変えられ、シーンによって使い分けできるのも嬉しいポイント。

ポロシャツ重ね着コーデ⑤「カーディガンを羽織ってほどよく上品な印象に」

ポロシャツ単体ではスポーティに見えすぎるが、ジャケットを羽織るほどでもない…。そんな時にはカーディガンに頼るのも◎ スポーティ見えを防ぎつつも堅苦しく見せないコーデが簡単に作れる。インナーにニットポロを選べばアンサンブルニットも叶い、洒落感がグンとアップするはずだ。

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する