adidas Originals×OAMCより、今季もコラボスニーカーが登場!第1弾は「Type O-6」と「Type O-8」を発売

Share

adidas Originals×OAMCより、2021年春夏コレクションが発表された。第1弾となる今回はアップデートが施された「Type O-6」と「Type O-8」の2モデルが登場。2021年5月6日(木)より世界同時発売される。

スポンサーリンク

adidas Originals×OAMC 2021年春夏コレクション第1弾は、アップデートされた「Type O-6」と「Type O-8」が登場!

adidas OriginalsとOAMCの人気コラボより、2021年春夏シーズンモデルが発表された。今回は第1弾として、OAMCならではの個性をプラスしたフットウェア「Type O-6」と「Type O-8」がアップデートされて登場。アーティストのロバート・ゴバー氏の作風と作品が着想源となり、機能美と前衛的な美意識を兼ね備えたシルエットが数多く採用されている。

アディダス公式サイトはこちら

アディダスのZXシリーズを再解釈し、先進テクノロジーを採用した「Type O-6」

ノスタルジックな要素と最新のイノベーションが融合した「Type O-6」は、アディダスのZXシリーズを再解釈し、先進テクノロジーを採用した1足。そのシルエットは、ポリエステル繊維製のアッパー、レザーやスエードのオーバーレイ、EVAアウトソール、そしてトルションテクノロジーで構成されており、抜群のクッション性を誇る。
価格:¥39,600(税込)

また、シューレースは簡単に固定できるファストレーシングシステムと通常のレーシングシステムが融合したハイブリッド仕様に。そして、メダルに刻まれた小さなOAMCロゴも特徴的だ。こちらのモデルは、フロストとアスファルトの2種類のカラーリングが登場する。

アディダス公式サイトはこちら

アディダスが誇るクラシックモデルのSambaを高級感あるデザインにアップデートした「Type O-8」

アディダスが誇るクラシックモデル「Samba(サンバ)」に高級感のあるディテールを加えてアップデートを施した「Type O-8」はOAMCらしい1足。スエードのオーバーレイが施されたソフトなフルグレインレザーアッパー、テキスタイルウェビング、ラバーカップソールで構成されている本モデルは、サイドパネルにエンボス加工で配置されたOAMCのロゴがアクセントとなっている。
価格:¥27,500(税込)

また、シュータンにあしらわれたadidasOriginalsのトレフォイルとOAMCのバッジは、コラボアイテムらしい特別感を楽しめるディテールだ。本モデルからは、フロストとブラックの2種類のカラーリングが登場する。

アディダス公式サイトはこちら

お問い合わせ:03-5547-6501(adidas fashion group showroom)

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ