レトロ顔のスニーカー特集!ほどよく個性が際立つおすすめアイテムを厳選ピック

Share

70~90年代のリバイバルブームを機に、レトロな配色やフォルムを採用したスニーカーも注目の的に。“オシャレは足下から”なんて言うように、着こなしを洒脱かつトレンドコンシャスに見せるなら、そんなレトロ顔のスニーカーを狙ってみては?そこで今回はレトロ顔のスニーカーをテーマに、おすすめアイテムを厳選ピックアップ!

スポンサーリンク

レトロ顔スニーカー おすすめ①「New Balance(ニューバランス) 237」

レトロスニーカーといえば外せないのが「ニューバランス」。2021年2月に同ブランドから登場したばかりの「237」は、アーカイブのランニングシューズをベースに、レトロ×モダンというテーマで作られたスニーカーだ。配色もさることながら、スエードやメッシュ、ナイロンといった異素材で構成しているのもレトロっぽさを感じさせる。

詳細・購入はこちら

ちなみに、ニューバランスは2021年4月頭にもレトロスニーカーを着想源としたハイカットスニーカー「BB9000」をリリース。色使いや構築感あるアッパーのデザイン、太めのシューレースなどレトロスニーカーの特徴を捉えながらも素材感でモダンに見せた一足だ。足下から存在感あるスタイルを作るなら、ぜひコチラも候補に加えてみてはいかがだろうか。

詳細・購入はこちら

レトロ顔スニーカー おすすめ②「Veja(ヴェジャ) V-12 B」

白のレザーアッパーにガムソールを備えたレトロな顔立ちの「V-12 B」。アイコンであるVマークとヒールパッチにはスエード素材を用いており、レトロ感とリッチなムードを同居させているのが魅力だ。控えめな色使いゆえ、どんな着こなしとも違和感なくフィットする。

詳細・購入はこちら

同モデルには、レザーではなくメッシュアッパーを採用したモデルも。その素材使いに、ネオンカラーなどの配色も相まってレトロなムードたっぷりな印象だ。アッパーのほぼ全面にメッシュを採用しており通気性バツグンなので、長時間履いていてもムレにくい。

詳細・購入はこちら

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ