ニオイケアの鍵は香り付けではなく◯◯!予防に適した“使える”デオドラントとは?

Share

春夏シーズンを迎えると同時に気になってくるのが、汗をかくことによるニオイ問題。諸兄は普段どのようなニオイケアをしているだろうか。汗をかいた際にボディシートで拭き取る、制汗スプレーで対処、はたまた香水で香りを上乗せしているという方も中にはいらっしゃるのでは?ボディシートにしてもスプレーにしても、汗そのものやニオイ自体に気を取られがちだが、ニオイケアの鍵は◯◯することにあった。

汗そのものは基本的に無臭!嫌なニオイの出どころは汗ではなく、それをエサにする細菌

春から夏にかけて気になる汗のニオイ。実はあのニオイは汗が発するものではなく、汗や皮脂をエサに繁殖する細菌によるもの。体から分泌されたばかりの汗は無臭であり、基本的にはそれ自体に“クサい”成分は含まれていないのだ。つまり、ニオイケアの本質は香りではなく、汗や皮脂によって繁殖する細菌をいかに抑えるかが鍵となってくる。では、効果的な対策を講じるにはどういった方法が最適なのだろうか。

ニオイケアの鍵は“殺菌”!香りの上乗せは逆効果の場合も

もうお気づきの方も多いかもしれないが、ニオイケアの鍵は元となる菌をしっかりと殺菌すること。香水などで香りを上乗せしてケアをしてしまうと、ニオイが混ざり合うことでかえって逆効果になることも。ニオイケアというと「良い香りがする」ということに気を取られがちだが、効果的なのは殺菌力のあるアイテムを使ったニオイ発生前からの“予防”だ。そんな予防にもってこいのアイテムがあのブランドから展開されている。

ニオイの元を殺菌できるギャツビーの「プレミアムタイプ デオドラントロールオン」

デオドラントアイテムに強みを持つブランド「ギャツビー(GATSBY)」。一度は手に取ったことがあるという方も多いはず。そんな同ブランドから、ニオイケアの効果を追求した“殺菌力”が売りのシリーズが展開されていることをご存知だろうか?ここからは、ギャツビーのプレミアムタイプ デオドラントロールオンが“使える”3つの理由を紹介!

詳細・購入はこちら

ギャツビーのデオドラントロールオンが“使える”理由①「マンダムの独自技術“クリーンフィルター処方”がニオイを一日中抑制!」

ギャツビーを展開するマンダムの独自技術「クリーンフィルター処方」とは、制汗・殺菌成分を肌に長時間とどめる皮膜処方のこと。肌に密着することで汗を抑えるだけでなく、出てきた汗には殺菌成分が作用し続けるという願ってもない技術だ。出かける前にサッと塗るだけで長時間ニオイを抑えられる予防ができるため、“使える”と形容する他にないだろう。

詳細・購入はこちら

ギャツビーのデオドラントロールオンが“使える”理由②「特殊技術で配合した“黒くない活性炭”が、汗・皮脂を吸着する」

炭が汗・皮脂の吸着効果を備えていることはすでに多くの方がご存知だろう。特に活性炭はその吸着効率を高めたものだ。ただ炭というのは元来黒い物質であり、肌に成分がとどまるデオドラント剤への導入は難しいとされてきた。マンダムはそんな概念を打ち壊すべく、活性炭をデオドラントアイテムに応用しようと研究・開発を重ね、ついに特殊技術による活性炭の白色化に成功。そんな“白い”活性炭が、このギャツビーのロールオンには配合されている。①で紹介したクリーンフィルター処方が白色活性炭を肌に密着させることにより、優れた汗・皮脂の吸着力の恩恵に預かれるのだ。

詳細・購入はこちら

ギャツビーのデオドラントロールオンが“使える”理由③「人間工学に基づいたグリップの良いボトルとビッグボールで、素早くムラなく簡単に塗れる!」

ギャツビーのロールオンは、人間工学に基づいた持ちやすいボトル形状を採用。横から持っても下から持っても握りやすいため、脇や首筋などにも簡単かつしっかりとアプローチできる。さらに、ロール部分にビッグボールを採用することで素早くムラなく塗れるのも実用的。何往復もさせなくて良いから、出かける前のバタバタした際でもサッと予防ができるのは嬉しい限りだ。

詳細・購入はこちら

「ギャツビー プレミアムタイプ デオドラントロールオン」詳細情報

容量:60ml
価格:¥825(税込希望小売価格)
販売店舗:Amazon楽天市場、全国のドラッグストア、ホームセンター、スーパー、その他

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する