アディダスがサスティナブルなコレクション「CLEAN CLASSICS」を発売!スーパースターやスタンスミスなど往年の名作が登場

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

「REDUCE・REUSE・REMAKE」がコンセプトのサスティナブルフットウェアコレクション「CLEAN CLASSICS」

今回のCLEAN CLASSICSコレクションは「REDUCE・REUSE・REMAKE」がコンセプト。アッパー、ソックライナーカバー、ステッチにはリサイクルポリエステルを採用。これは、新たなプラスチック廃棄物の排出を防ぎ、現存するプラスチック廃棄物を削減することに繋がっている。また、アウトソールには天然ラバー90%とリサイクルラバー10%からなるベターラバーを採用。ゴムの木から抽出した再生可能な資源である天然ラバーと、新しい合成ラバーの生産を避けられるリサイクルラバーを使用することにより、資源とエネルギーを節約している。

アディダス オリジナルス「CLEAN CLASSICS」の詳細をチェック!

そして、天然資源の活用にも注力。天然コルクのインソールや、FSC認証を受けた紙をリサイクルしたペーパーレース、湖の清掃時に得られる藻を約10〜25%配合したEVA素材を「CONTINENTAL 80」のミッドソールに採用した。さらに、アディダスは素材の効率化のため新たなシューズパターンを開発。それによって生まれたカットラインがブランドが誇る名作に新たな表情を生み出す。

アディダス オリジナルス「CLEAN CLASSICS」の詳細をチェック!

環境への配慮が当たり前になった今、アディダスは2024年までに、すべての製品にリサイクルポリエステルを100%使用するという目標を掲げた。また、他にも様々な観点から環境に配慮した取り組みを行い、特設サイトで紹介している。

3/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ