セイコーウォッチから、ジャパンブルーをまとった「JAPAN COLLECTION 2020」が国内限定で登場!

Share

セイコーウォッチ株式会社は「JAPAN COLLECTION 2020」を2020年7月24日(金)より、国内限定で発売予定だ。日本を応援する想いが込められた本コレクションは、セイコーの主要7ブランドから1モデルずつが数量限定で登場する。売り上げの一部は日本赤十字社に寄付され、寄付金は新型コロナウイルス対策を含む赤十字活動全般に活用される。

スポンサーリンク

スポーティーでエネルギッシュな雰囲気漂う「JAPAN COLLECTION 2020」は、“ジャパンブルー×エナジーグリーン”のカラーリングがキーデザイン

セイコーが国内限定コレクションの「JAPAN COLLECTION 2020」を発表した。コレクションは、セイコーの主要ブランドであるプロスペックス、アストロン、プレザージュ、ルキア、ブライツ、セレクション、5 スポーツから、1モデルずつリリースされる7機種で構成。全モデルのダイヤルのベースカラーには、国内で古くから伝わる、藍染からインスパイアされた“ジャパンブルー”が採用されており、各ブランドの世界観に合わせたデザインとなっている。また、秒針やインジケーター、リューズといったディテールには、生命力や若々しさ、活発さ、前向きなどを想起させる“エナジーグリーン”がアクセントとして取り入れられた。ジャパンブルー×エナジーグリーンのカラーリングは、本コレクションにスポーティーでエネルギッシュな雰囲気を演出し、ここぞという時に冷静さと踏み出す勇気を与えてくれる。

「JAPAN COLLECTION 2020」特設サイトをチェック!

そしてセイコーは、本コレクション売り上げの一部を日本赤十字社の活動資金として寄付することを発表。寄付金は新型コロナウイルス対策を含む赤十字活動全般に活用される予定だ。セイコーは新型コロナウイルスが蔓延する社会を勇気付け、応援する。

2/6GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ