リーバイス®ならではのプリントを全面にあしらった“501®︎DAY”セレブレートコレクションが登場!

Share

1873年5月20日、リーバイス®︎が金属リベットについての特許を取得し、世界で初めてジーンズが誕生した。それ以来、リーバイス®︎はジーンズの誕生日であるこの日を“501®DAY”と称して、スペシャルなアイテムやコレクションをリリースし祝い続けている。今年は未洗いの生ジーンズである、SHRINK-TO-FIT™(シュリンクトゥフィット)にフィーチャーしたセレブレートコレクションが登場。2020年4月24日(金)より発売開始する。

スポンサーリンク

すべてのアイテムに“BATHTUB”と名付けた501®︎DAY Collectionは、穿き込むことで徐々にプリントが現れるユニークなジーンズが最注目アイテム!

今回のセレブレートコレクションからはリジッドの501®SHRINK-TO-FIT™モデル、501®、デニムジャケット、デニムショーツの4アイテムが登場。未洗いの生ジーンズSHRINK-TO-FIT™の育て方を説明するアートワークを全面にプリントした生地がすべてのアイテムに採用されており、遊び心溢れるコレクションとなっている。また、穿き込んでいくうちにアートワークのプリントが現れるユニークな仕掛けが施された501®SHRINK-TO-FIT™モデルは、本コレクションで最も注目したいアイテムだ。

Levi’s®︎「501®︎DAY Collection」特設サイトをチェック!

そして、リジッドデニムを着用したままバスタブに浸って、デニムを身体に合わせたシェイプにするといった知る人ぞ知る儀式から、本コレクションのすべてのモデルには“BATHTUB(バスタブ)”という名称が付けられている。

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ