コスパ最強の白シャツを手がける新星「ARCODIO」が初代バチェラーの久保裕丈氏と新モデルを共同開発!

イタリア高級シャツと同じ仕様を採用しながらも、超リーズナブルな価格設定で人気を集める白シャツ専門ブランド「ARCODIO(アルコディオ)」。そんなARCODIOが、初代バチェラーであり起業家としても活躍する久保裕丈氏と共同で開発した新モデルを発売した。

シャツに並々ならぬこだわりを持つ久保氏と目指したのは“新たなベーシック”となり得る白シャツ

イタリアの高級シャツと同等の仕様を取り入れながら、上質な白シャツを超リーズナブルに展開するARCODIOが、初代バチェラーであり現在は起業家としても活躍する久保裕丈氏とシャツを共同開発。ビジネスプロフェッショナルのために「どんなビジネスシーンでも戦える究極のベーシックシャツ」をコンセプトにした新モデル「ELMO」を新たに発売した。久保氏はシャツに対して並々ならぬこだわりを持っており、今回のコラボアイテムには自身が求めるものを詰め込んだという。

アルコディオ1

ARCODIO公式ECサイトはこちら

久保氏が求めるシャツは、胸ポケットが付いていない無地のベーシックかつ上質な白シャツ。それをいざショップで探すとなるとなかなか見つからず、あっても日常的に使うには気が引けてしまうような高級シャツばかりだったとのこと。そんな高級シャツにも引けを取らないクオリティながら、一着5,500円(税抜)という日常使いしても気後れしない超リーズナブルな価格で白シャツを提供するARCODIOは久保氏の理想に限りなく近く、今回開発した「ELMO」はARCODIOがベースとしている型に久保氏のこだわりをミックスしたモデルとなっている。

アルコディオ2

ARCODIO公式ECサイトはこちら

久保氏「多くのプロフェッショナル職では、対峙する方がエグゼクティブだったりするので厳しいドレスコードが定められていることも多く、“ベーシック”な装いを求められます。しかしながら、そもそも何がベーシックなのか分かりづらいという悩みを抱えている方も少なくないのではないでしょうか。そこで、“ベーシック”の新たなスタンダードになるシャツをARCODIOさんとなら作れるのではないかと思い、企画したのが今回のELMOです。また、襟型をショートポイントカラーにしたので幅の狭いネクタイにもマッチします。ニットタイなんかとも相性が良いと思います。非常にベーシックながら、モダンな要素も意識したデザインに仕上がりました。」

アルコディオ3

ARCODIO公式ECサイトはこちら

今回採用した生地は2種類!まず久保氏が絶対的にオススメするのは、キメ細やかで肌触りの良いARCODIOの定番「140番手双糸ブロード生地」

今回のコラボアイテム「ELMO」を開発するにあたって採用した生地は「140番手双糸ブロード」と「140番手双糸ピンオックス」の2種類。ARCODIOの定番生地でもある140番手双糸ブロードは、久保氏も特にお気に入りとのこと。そんなARCODIOのブロード生地は、世界三大綿のひとつである新疆綿を使用。その中でも、特に希少な繊維長の長い良質な綿花からなる140番手双糸を採用しており、生地密度が高くサラッとした肌触りの良い上等な質感に仕上がっている。そのしなやかさや着こなしをドレッシーに演出する上品なツヤ、滑らかな風合いが魅力だ。

アルコディオ ブロード生地

ARCODIO公式ECサイトはこちら

「140番手双糸ピンオックス生地」は春夏シーズンにぴったり!日常使いにおける実用性を重視した、洗濯してもクタりにくい生地を新たに開発

これまでのARCODIOのシャツはブロードとマイクロツイル、オックスフォードの3生地による展開であったが、久保氏たっての希望で「140番手双糸ピンオックス」を今回新たに開発。共同開発した「ELMO」には上述のブロード生地とピンオックス生地の2種類を採用している。ピンオックスはブロードと比べて、洗濯してもクタりにくいしっかりとした生地感ながら通気性にも優れているため、これからのシーズンに重宝することうけあい。さらにピンオックスも140番手双糸を使用することで、機能性を備えながらも非常にキメ細やかで上品な表情に仕上がっている。(※「140番手双糸ピンオックス生地」のELMOは5月中旬発売予定)

140番手双糸ピンオックス生地(トリミング済)

ARCODIO公式ECサイトはこちら

久保氏も絶賛するハンドステッチや袖の後付けは今作も健在!

ARCODIOのコンセプトであるポケットのない無地のベーシックな白シャツであることはもちろん、「ELMO」はショートポイントカラーで、全体のシルエットは身体に沿うようなややタイトなデザイン。そして例に漏れず、今作の「ELMO」も自慢のハンドステッチや袖の後付け、本白蝶貝を使った高級感漂う3mmボタンは健在だ。

アルコディオ4

ARCODIO公式ECサイトはこちら

ベーシックなシルエットの中に小ぶりなショートポイントカラーがモダンな香りを漂わせる「ELMO(エルモ)」

やや小ぶりな襟デザインで、一般的にはショートポイントカラーに近い「ELMO」。ボディのシルエットはベーシックながら、肩肘張らない襟の表情がイマの気分に合ったデザインで、どこかモダンな香りが漂う一着だ。生地は、ARCODIOの定番であり久保氏が絶対的にオススメする「140番手双糸ブロード」に、通気性が良くこれからの季節に最適な「140番手双糸ピンオックス」を加えた2種類の展開となっている。「ELMO」は久保氏コラボのスペシャルなモデルだが、価格はもちろん5,500円(税抜)の超リーズナブル設定だ。(※「140番手双糸ピンオックス生地」のELMOは5月中旬発売予定)

新襟:ELMO(エルモ)白背景

詳細・購入はこちら

モデル名は全てのプロフェッショナルに愛される商品になることを目指し、イタリア語で“愛すべき”を意味する「ELMO」と命名。ARCODIOと久保氏がこだわり抜いてつくった本物の白シャツ、ぜひ一度袖を通してみてはいかがだろうか。

アルコディオ5

詳細・購入はこちら

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ