バスタイムを豊かにする「入浴剤」のおすすめをタイプ別に厳選して紹介!

Share

忙しい現代人の日々の疲れを癒すバスタイム。近年ではおうち時間の需要が高まったことも手伝って、いつものバスタイムをさらにリッチにしてくれる入浴剤が数多く登場している。入浴剤は香りや色を楽しむのみならず、疲労回復や肌ケアまで様々な効果・効能を感じることができる優れモノだ。今回はそんなバスタイムを豊かにする「入浴剤」の選び方やおすすめの製品を紹介していく。

入浴剤は自身の悩みに合わせてセレクトを!

市場には多くの入浴剤が揃っていて選ぶ楽しさを味わえるが、その反面どれを選んだら正解なのか迷ってしまう方も多いのでは?そんなときは自身の悩みや目的別に選ぶのがおすすめだ。ここからは、そんな悩み別の入浴剤の選び方を紹介していく。

①「“冷え性タイプ”なら温浴効果の高い炭酸ガス系の入浴剤が◎」

「冷え性をなんとかしたい…」という方には、温浴効果の高い入浴剤がおすすめ。温浴効果を感じやすい炭酸ガス系の入浴剤は、身体を芯から温めてくれるうえ、入浴後も持続して温かさを感じやすい。また、ミネラルが豊富に含まれる無機塩類系の入浴剤も新陳代謝を高め発汗を促してくれるので、冷え性にはおすすめだ。

②「肩こりや腰痛が気になる“疲労蓄積タイプ”の方には薬用入浴剤がおすすめ!」

疲労回復効果を感じたい人には医薬部外品の有効成分を含む入浴剤がおすすめ。効果・効能に「肩こり・腰痛」などの表記があるものを選ぶと良いだろう。疲労回復には血行を促進しリンパの流れを良くする炭酸ガス系の入浴剤が多く、凝り固まった身体をじんわりと温めることで凝りをほぐれやすくしてくれる。好みの香りを選ぶことでリラックス効果も得られるので参考にしてほしい。

③「“乾燥・肌荒れタイプ”には保湿成分入りのバスミルクが好適」

乾燥・肌荒れが気になる方には、保湿成分を多く配合したミルクタイプの入浴剤がおすすめ。シアバターやスクワラン、セラミド、ヒアルロン酸といった保湿成分が含まれた入浴剤は、肌をうるおして保護してくれるうえ、水分を与えて逃さず外部刺激からも守ってくれる。とくに乾燥しやすい寒い時期などは、配合されているうるおい成分を重視して選んでみると良いだろう。

コスパで入浴剤を選ぶならコレ!おすすめ製品を厳選してピック

ほぼ毎日のように使うものだからこそ、コスパを重視して選ぶ方も多いだろう。ここからは、ドラッグストアなどでも購入できる、コスパ抜群の入浴剤を3つ紹介する。

コスパの良い入浴剤のおすすめ①「バブ 厳選4種類の香りセレクトBOX 薬用入浴剤」

CMでもお馴染みのバブは、赤ちゃんから大人まで家族みんなで使用できる入浴剤で、お湯に入れると錠剤が溶け出し、キメ細かな泡が発泡し疲れた身体を癒してくれる。硫酸マグネシウムや硫酸ナトリウムが身体を芯からポカポカにしてくれるので疲労回復、肩こり、冷え性などに効果的。短めの入浴でもしっかりと温浴効果を感じられる入浴剤だ。4種類の香りが入っているので、その日の気分に合わせてチョイスしよう。ちなみに48錠で1,600円前後で、1錠あたり40円弱と非常にコスパが良い。

詳細・購入はこちら

コスパの良い入浴剤のおすすめ②「バスロマン スキンケア 薬用入浴剤」

大容量の粉末タイプで湯船の大きさによって入れる量を調整しやすい入浴剤。1缶で約30回ほど使用でき、1回約15円というコスパの良さを誇る。ヒアルロン酸やシアバター配合で保湿成分に優れており、美容液成分でもあるスクワランオイルも配合。有効成分が温浴効果を高め、同時にスキンケア効果も感じられるWで嬉しい入浴剤だ。心地よいフローラルの香りがバスルーム全体に広がりリラックス効果も高まる。

詳細・購入はこちら

コスパの良い入浴剤のおすすめ③「いい湯旅立ち 富士見にごり湯の宿」

実際に温泉にも含まれる成分である炭酸水素ナトリウムや硫酸ナトリウムを配合し、4種類の温泉地の特徴を様々な色や香りで再現している入浴剤。保湿成分のチンピエキスやショウガエキスも配合していて乾燥肌の改善にも期待できる。このご時世、旅行や外出が難しいので自宅で手軽に温泉気分を味わえると人気の製品だ。12包でアンダー500円とお手頃な価格なので試しやすい。

詳細・購入はこちら

イマ、美容好きの熱視線を集めているバスソルト系入浴剤のおすすめを紹介

ミネラル分を豊富に含んだバスソルトを入れると、お湯が柔らかくなるうえ塩素を中和してくれるので肌への刺激が減るのだとか。しかも発汗作用も期待できるのでデトックスにも効果的。そんなバスソルト系入浴剤のおすすめを厳選した。

バスソルト系入浴剤のおすすめ①「Kneipp(クナイプ) バスソルト グーテナハト ホップ&バレリアンの香り」

120年以上前にドイツで誕生したブランドで、天然岩塩とエッセンシャルオイルから作られたバスソルト。リラックス効果や不眠などに期待できるホップやバレリアンなどのハーブを配合しており、ぐっすりと質の良い睡眠をとりたい方におすすめ。クナイプのバスソルトは他にも様々な種類が登場しているので、お好みに合わせて使い分けるのも◎

詳細・購入はこちら

バスソルト系入浴剤のおすすめ②「SABON(サボン) バスソルト ラベンダー」

スキンケアグッズやバスグッズでお馴染みのサボンからは、ミネラル分が豊富な死海の塩を使用したバスソルトが登場している。湯船に入れるとミネラル分が溶け出し、なめらかな肌触りへと導いてくれる。やさしいラベンダーの香りで心も身体もリラックス。男女ともにプレゼントとしても喜ばれる一品で、数種類の香りからお好みによってチョイスできる。

詳細・購入はこちら

バスソルト系入浴剤のおすすめ③「epsom salt(エプソムソルト) シークリスタル 檜 日本酒風呂」

エプソムソルトとは、海水の3番目のミネラル成分でもある硫酸マグネシウムのことを指し、肌荒れや乾燥が気になる人におすすめの成分。温泉成分にも含まれており、身体を内部から温め血行を促進、リラックス効果も期待できる。また、塩分を含まず風呂釜を痛めないので家庭でも使用しやすい。日本製の粒子が細かいバスソルトで、マッサージソルトとしても活用可能。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する