最新パーカーが超・入荷中!ドヤ顔で着れるフーディを厳選紹介

Share

いよいよ秋冬シーズンが到来!世界中の最先端ウェアを扱うSSENSEでは、いち早く最新AWコレクションを販売中だ。今回はこれから活躍を期待できるフーディに着目して、イマ注目を集めるブランドからドヤ顔で着れるフーディを厳選紹介!

スポンサーリンク

フーディは今年も“デカめ”がクール!

数年前から続くオーバーサイズの着こなしトレンド。各ブランドのコレクションをリサーチする限り、今年もフーディはサイズアップしたようなシルエットが主流になりそうだ。プリントなどの装飾は、ロゴをドンと配したデザインから少し気分が変わり、70~90年代を彷彿とさせるようなレトロなグラフィックやエンブロイダリーを施したアイテムが盛り上がりを見せている。以上のポイントに加えて、今季特に注目を集めそうなブランドから注目のフーディをピックアップ!

BALENCIAGA(バレンシアガ) Hulk フーディ

カニエ ウェスト氏の新アルバム“DONDA”のパフォーマンスの衣装として着用されたり、新コレクションの広告モデルにジャスティン ビーバー氏を起用するなど、あらゆる方向からの自由なアプローチで話題を集め続けているバレンシアガ。最新フーディは、ロレックスの緑サブのニックネームでもお馴染みのハルクを大胆にプリントしたデザインを用意。バレンシアガのコレクションとなれば、ムービー物のデザインもドヤ顔で着用できることうけあいだ。オーソドックスなハトメ付きドローコードでフードのフィット感を調節できるパーカーを、オーバーサイズに設計したデムナ・ヴァザリア氏らしさのあるシルエットも◎

詳細・購入はこちら

AWAKE NY(アウェイク ニューヨーク) Plaid People’s Champ

SUPREMEでコミュニケーションヴィジュアルを担当するアンジェロ・バク氏が立ち上げたニューヨークブランド。ニューヨークらしいスタイルをベースにしながら、あらゆるカルチャーをミックスした空気感が新鮮だ。カレッジ感のあるフーディもチェック柄をミックスすることでひとヒネリ効いたスパイスを。生産地に勢いのある大韓民国をチョイスしている点も流石。

詳細・購入はこちら

HOPE(ホープ) グレー フーディ

シンプルで上質なデイリーコレクションを手がけるストックホルム発のブランド。Acne Studiosで13年間活躍していたFrida Bard氏がクリエイティブ ディレクターとして活躍しており、展開されているフーディは北欧デザインのフィロソフィーを感じる洗練された佇まい。立体感のあるフードや、46サイズで80cmも身幅のあるワイドなシルエット、かなり肩をドロップさせた袖のデザインディテールなど、無地アイテムながら他とは一線を画するアレンジが堪らない。

詳細・購入はこちら

MARNI(マルニ) Spin ロゴ フーディ

業界人からストリートのファッショニスタまで、あらゆる高感度な層を虜にするマルニ。ブラックボディにブルーのコントラストをきかせたロゴ物フーディは、大人の遊び心を演出するのにちょうど良い。ロゴがスピンしたような存在感のあるプリントで、シンプルなコーディネートにアクセントをプラスする。

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する