ショップコートとは?ラギッド感と品の良さを兼ね備えたオススメ品を紹介

Share

春や秋のためのライトアウターをお探しなら、ショップコートもぜひ候補に加えて欲しいアイテム。ミリタリーやワークを出自とし、軽やかで丈夫な生地を用いたものが多いため長年に渡って使えることうけあい。今回はそんな「ショップコート」にフォーカスし、おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

ショップコートとは?

ショップコートとは作業員の制服として使用されてきたワークコートの1種。1930年代に誕生したと言われており、元々は兵器を作る技術者のために作られたコートであることから“エンジニアコート”とも呼ばれる。それが“ショップコート”と呼ばれるようになったのは、その当時、耐久性の高いデニム地で製造されていたものが、後にデニムショップの店員のための制服として普及されたことから。他にも、精肉店や自動車整備士などが着用したことから“ワーカーズコート”、または軽やかな着心地であることから“スプリングコート”と広義的に呼ぶケースもある。

ショップコートを探す

そんなショップコートは、ワークジャケットやカバーオールをベースにしたデザインが特徴。基本的には大きなパッチポケットを備えたユーティリティ性の高いものが主流だが、昨今ではステンカラーコートのようにミニマルで品のあるデザインも存在する。また、生地にはツイル地などの丈夫で軽やかなものを採用するケースがほとんどだ。バサッと羽織るだけでキマるショップコートは、春や秋の主役級ライトアウターとして活躍が期待できるため、この機会にぜひワードローブに加えてみてはいかがだろうか?

続いては、ショップコートのおすすめアイテムを一挙紹介!

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する