ペッレ モルビダの新作バッグは、モロッコのマジョレル庭園からインスパイアされたパッチワークデザイン!

Share

PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)が2022SSの新作バッグとして、マラケシュのマジョレル庭園から発想を得たパッチワークシリーズを発表。ボストンバッグ、トートバッグ、ミニトートバッグの3モデルを各3色展開する。

スポンサーリンク

パッチワークを駆使した3モデルの新作バッグが登場!デザインソースは幻想的なモロッコの庭園

高品質なメイドインジャパンのバッグを手がけるペッレ モルビダは今シーズン、ブランドのキーワードである「優雅さ」のもと、「いっときの安らぎ」に焦点を当てた。多忙な有名デザイナーも休息を求めて訪れるモロッコのリゾート地 マラケシュ。同地の観光名所でもある、幻想的なブルーの色使いが印象的なマジョレル庭園からインスピレーションを得たコレクションが展開される。

ヨーロッパとアフリカのエッセンスがミックスされた、幾何学模様と原色のコントラストが特徴的な独特の空間。その自然ともマッチした美しい庭園からヒントを得たパッチワークシリーズは、職人が手作業で製作したこだわりのコレクションだ。3タイプのバッグは、鮮やかなグリーンとブルー、ブラックとホワイトの各コンビ、そしてシックなブラックの3色をラインナップ。良質で美しいデザインにこだわるペッレ モルビダならではの、洗礼されたモダンな仕上がりだ。

ボストンバッグ

価格:165,000円(税込)
寸法:W42×H35×D16cm

トートバッグ

価格:121,000円(税込)
寸法:W41.5×H30×D16cm

ミニトートバッグ

価格69,300円(税込)
寸法:W30.5×H20.5×D13cm

【ペッレ モルビダ パッチワークシリーズ】詳細情報

公式サイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する