「Reebok CLASSIC × NEEDLES × BEAMS」のコラボによる贅沢な「BEATNIK」別注モデルが登場

Share

歴代の名作を中心に展開を行うリーボックのカジュアルライン「Reebok CLASSIC(リーボック クラシック)」と、ネペンテスの創立者である清水慶三が手掛ける「NEEDLES(ニードルズ)」、日本を代表するセレクトショップ「BEAMS(ビームス)」の3者によるスペシャルなコラボレーションによって、別注モデルの「BEATNIK(ビートニック)」が誕生。12月15日(土)より発売される。

「BEATNIK」復刻後、初のメイクアップとなるトリプルコラボレーションモデル

「BEATNIK」は 1993 年にアウトドアサンダルとして発売され、 その独創的なデザインから90年代の東京ストリートシーンにおいて爆発的人気を誇ったサンダルだ。2018年3月に当時のディテールを再現した復刻版の発売で話題を集めたのが記憶に新しいという方も少なくないだろう。今回登場するモデルはその復刻から初のスペシャルメイクアップだ。

センターシームのアッパー、シャークソール、調整可能なベルクロのストラップという「BEATNIK」を代表するディテールはそのままに、NEEDLESのアイコンでもある蝶の刺繍をアッパーにデザインとして施すことでアクセントをプラス。さらにアッパーのライニングにはリアルムートンを採用することで、保温性を確保した贅沢な仕上がりに。ブラック×パープルとNEEDLESらしいカラーリングもイマドキ感覚で◎

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する