休日の白シャツコーデがイマイチなときに実践したい対策術3選

Share

今回は白シャツの着こなしで「ビジネススタイルではキリっとした見た目に仕上がるのに、休日の着こなしとなると何故かしっくりこない」といった際に実践したい対策術を3つ紹介!

①シックなカジュアルボトムスで引き締めて大人っぽくまとめる!

休日の白シャツ着こなしがキマらない要因のひとつに、かしこまり過ぎたアイテム選びが挙げられる。白シャツはビジネススタイルの鉄板アイテムでもあるため、あわせる他のアイテムで適度にリラックス感を演出するのが重要だ。そんな品よくカジュアルダウンしてリラックス感を演出する手段としてまず推奨したいのがシックなカジュアルボトムスの取り入れ。濃紺デニムや黒チノパン、ネイビースウェットパンツなど、どんなボトムスであれダークトーンで着こなしを引き締めるだけで着こなしがまとまる場合は多い。

②インナーにTシャツを取り入れて白シャツをアウター感覚で着こなす!

白シャツ一枚の着こなしは、良くも悪くもエレガントな雰囲気に寄りやすい。艶っぽさをおさえた白シャツコーデが好みの方は、インナーにTシャツを取り入れてみてはいかがだろうか。下着として生まれたシャツをあえてアウター感覚で羽織るというハズし的な着こなしによって、こなれた雰囲気がグッと高まる。Tシャツの色味は下のスナップのようなネイビーやブラックといったダークトーンのチョイスがおすすめ。内側からコーデが引き締まった印象に仕上がる。

③カジュアルなアウターを羽織ってリラックス感を演出!

インナー使いしやすい白シャツは、カジュアルアウターとの相性もピカイチだ。テーラードジャケットを羽織るような感覚でカジュアルアウターを羽織れば、休日のコーディネートがサマになるかも。カジュアルアウターと白シャツのテイストにコントラストを感じる場合は、丸襟やVネックのニットを取り入れるのもオススメだ。カジュアルながらドレスアイテムと馴染みの良いニットは、アウターと白シャツの橋渡し的なポジションとして、コーデに統一感を演出してくれることうけあい。

2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する