ユニクロ 極寒仕様のヒートテック「超極暖」が発売へ – 従来の2.25倍の暖かさを実現 –

ユニクロは極寒環境に適した機能性インナー「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」を、2016年12月19日 (月)より発売することを発表。販売場所は、全国のユニクロ店舗及びオンラインストア。「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」は、極寒地域における日常生活や氷点下に近い場所における長時間作業に向けて開発されたユニクロ史上最も暖かいヒートテックだ。
ヒートテックは2003年に発売されて以来、ユニクロを代表する人気商品として進化を続けてきたが、「超極暖」の新規登場により、今後も並行して販売される「通常のヒートテック」「極暖」など、気温やシーンに応じて最適なヒートテックがチョイスできるのが嬉しい。

スポンサーリンク

暖かさと快適性を追求した「ヒートテックウルトラウォーム(超極暖)」の仕組み

「ウルトラウォーム」は、通常のヒートテックの約 2.25 倍※1(「エクストラウォーム(極暖)」の約 1.5 倍※2) 暖かいヒートテックだ。ヒートテックは、独自の特殊な糸構造により発熱した空気を保温する仕組みになっており、空気を溜める量が多いほど保温力が高くなる構造になっているのが特徴だ。

ヒートテック保温性の違い

「ウルトラウォーム」の暖かさは、通常 のヒートテックやエクストラウォームと異なる特殊な編み設計にある。この特殊な編み設計により、さらなる繊維のふくらみ感アップと、裏地の起毛部分の毛足を長くすることに成功。繊維の間の繊細な隙間 (エアポケット)が増えてより多くの空気を溜め込めるようになり、生地内に大量の空気層をつくり出すことで保温力を高めることができる。
特殊起毛により、着た瞬間から暖かさを実感することもできる。ヒートテックやエクストラウォーム同様、本商品もストレッチ機能や吸湿機能も備えており、柔らかな風合いで極寒の環境下でも動きやすく、快適に過ごせる仕様になっているという。
※1: 同社比。衣類の熱抵抗を表す CLO 値を元に算出。ヒートテックインナーとヒートテックウルトラウォームを比較し、メンズ2.25倍 ウィメンズ2.25倍のCLO値を算出。試験方法はASTM D 1518-85。
※2: 同社比。衣類の熱抵抗を表す CLO 値を元に算出。ヒートテックエクストラウォームとヒートテックウルトラウォームを比較し、メンズ1.4倍 ウィメンズ1.6倍のCLO値を算出。試験方法はASTM D 1518-85。

超極暖(ヒートテックウルトラウォーム) 商品ラインナップ

商品展開は、長袖クルーネックとタイツの2種がメンズ、ウィメンズがらそれぞれ登場。価格はすべて¥1990(税別)だ。

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

%e5%90%8d%e7%a7%b0%e6%9c%aa%e8%a8%ad%e5%ae%9a-3

FOLLOW US

Related post