夏のメンズコーデに品格をプラスする「Brooks Brothers(ブルックスブラザーズ)」のポロシャツ10選

Share

今回は、オフの日のカジュアルスタイルからクールビズでも活躍する「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」の「ポロシャツ」にフォーカスし、高品質でキレイめに着こなせるアイテムの魅力とおすすめモデルを紹介!

「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」とは?

アメリカで最も歴史のあるファッションブランドとして君臨する「Brooks Brothers(ブルックス ブラザーズ)」。創業は1818年のニューヨーク。イギリス生まれの伝統的なスタイルをアメリカに持ち込み「アメリカンクラシック」を確立させたブランドだ。No.1サックススーツ、ボタンダウンシャツ、ポロコートなどが代表アイテムとして有名。リンカーン、ジョン・F・ケネディなどの歴代米大統領からポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホルらも愛用していた歴史を持つ。今回のテーマであるメンズカジュアルトップスの定番「ポロシャツ」も、そんなブルックス ブラザーズの人気アイテムのひとつだ。約200年もの間、昔ながらの伝統的なスタイルを継承しつつ、現代に合わせたものづくりを行っている名門ブランドである。

ブルックス ブラザーズのアイテムを探す

ブルックス ブラザーズの「ポロシャツ」の魅力

シャツのような襟が付いたデザインから、Tシャツよりもキレイめで品のある印象を与えられる「ポロシャツ」。ブルックス ブラザーズを代表するアイテムのひとつでもあるポロシャツは、LACOSTE(ラコステ)の創業者であり、テニスプレイヤーでもあったルネ・ラコステによって生み出されたアイテムである。1920年代頃までのテニスウェアは、ゆとりのある長袖シャツが主流だったが、ラコステによって軽量かつ通気性のある半袖のポロシャツが誕生した。このブームに乗り、ブルックス ブラザーズもポロシャツの生産に着手。ブルックス ブラザーズは1990年代~2000年代、クールビズやビジネスカジュアルが浸透してきた時代に、より上品に着られるポロシャツを提案することで他のブランドとの差別化を図った。そんなブルックス ブラザーズのポロシャツには一体どのような魅力が宿っているのだろうか?

ブルックス ブラザーズのポロシャツを探す

ブルックス ブラザーズのポロシャツの魅力①「一度着たら他に目移りしなくなる?厳選された上質な素材使い」

“最高品質の商品だけをつくり、取り扱うこと。適正な利益のみを含んだ価格で販売し、その価値を理解できる顧客とのみ取引すること。”を基本理念としているブルックス ブラザーズ。そんなブルックス ブラザーズのポロシャツは、上質な素材使いが大きな特徴のひとつ。ポロシャツ王道の鹿の子素材からタフでしなやかな超長綿のスーピマコットン、パイル素材など、高品質な素材を使った幅広いラインナップを展開している。柔らかな手触りと快適な着心地は、一度着たら虜になること間違いなし。

詳細・購入はこちら

ブルックス ブラザーズのポロシャツの魅力②「ビジネススタイルでも違和感なく着られるシンプルなデザインとスリムシルエット」

ブルックス ブラザーズのポロシャツは、シンプルなデザインにブランドを象徴する「ゴールデンフリースロゴ」の刺繍を配置しているのが特徴。無駄のないデザインで、どんな着こなしにもマッチしやすい。リボンで吊り下げられた子羊がモチーフになった印象的なモチーフは、1850年にブルックス ブラザーズの店のドアの上に最高品質を象徴するものとして掲げられていたのだそう。そしてブルックス ブラザーズのポロシャツは、スマートな雰囲気で着こなせるスリムシルエットを採用している。カジュアルなイメージの強いポロシャツをキレイめに着こなせることから、クールビズをはじめとしたビジカジスタイルにも取り入れられることが多い。

詳細・購入はこちら

ブルックス ブラザーズのポロシャツの魅力③「コーディネートの幅を広げる豊富なカラバリとデザイン展開」

ブルックス ブラザーズのポロシャツは、ビジネススタイルにハマる落ち着きのある色味から、スタイリングのアクセントとして使えるビビッドなカラーリングや柄モノまでを幅広く展開。前述したハイクオリティな素材と着心地の良さ、シンプルなデザインかつスリムなシルエットが特徴であるブルックス ブラザーズのポロシャツは、何枚も揃えたくなる名品だ。

詳細・購入はこちら

2/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する