プルオーバーパーカーおすすめ10選!秋から春まで活躍するモデルを厳選ピック

Share

スウェットパーカーといえば、秋から春までのデイリーウェアとして欠かせないアイテム。なかでもプルオーバータイプはジップアップタイプと比較してモタつきがないため、アウターを羽織ったときにスッキリと見せられる利点も。今回はそんな「プルオーバーパーカー」をテーマに、おすすめアイテムを紹介!

スポンサーリンク

プルオーバーパーカーおすすめ①「AMI Alexandre mattiussi(アミ アレクサンドル マテュッシ) Ami de Coeur コットンスウェット」

肩線を落とし、丈を短く設定したデザインが旬な印象を与える「アミ」のプルオーバーパーカー。ほどよい細身シルエットに、質の良いコットンジャージー素材が相まって上品な雰囲気があるので、カジュアルパンツにはもちろんドレスパンツにも合わせやすい。胸元に配されたお馴染みのロゴマークも可愛らしくてグッド。

詳細・購入はこちら

プルオーバーパーカーおすすめ②「ACNE STUDIOS(アクネ ストゥディオズ) フェリススウェットパーカー」

無地ブラックでシンプルな顔立ちに仕上げたプルオーバーパーカーが「アクネ ストゥディオズ」より登場。立体感のあるフードの立ち上がりが特徴的で、主役としてはもちろん、上からアウターを羽織っても存分に存在感を発揮してくれる。肩線を落としたゆったりフォルムながら、身幅を取りすぎていないのでToo Muchな印象を感じさせない。

詳細・購入はこちら

プルオーバーパーカーおすすめ③「GCDS(ジーシーディーエス) ロゴフーディー」

2021年秋冬に展開されているフーディで意外と多く見かけるのがホワイト。肌の露出がなくなる季節だからこそ、こんな軽やかな色味を活用したい。さらに欲を言えば、周囲と被らないような1着でこなれ感も演出したいところ。同色でロゴと切り替えを配した「GCDS」のパーカーなら、そんなワガママにも応えてくれるはずだ。

詳細・購入はこちら

プルオーバーパーカーおすすめ④「RICK OWENS DRKSHDW(リック オウエンス ダークシャドウ) オーガニックコットン フーディ」

Tシャツとフーディを重ね着したかのようなレイヤードデザインが特徴的なパーカー。レイヤードデザインの洋服は重たかったり、動きにくかったりと意外と不便だが、こちらは薄手の生地で仕立てているうえ、動きやすいようシーム位置やシルエットを調整しているので着心地が良い。また、ここ数年、秋冬になるとトレンドカラーに浮上するトープカラーを採用しており、旬な印象を一気にまとえるのも魅力だ。

詳細・購入はこちら

プルオーバーパーカーおすすめ⑤「Y-3(ワイスリー) ロゴ コットンスウェットパーカー」

コットンジャージー素材を採用し、リラックスフィットに仕上げたストレスフリーな着心地が魅力のパーカー。リブの絞りも緩めで、ストンと落ちるようなシルエットで周囲との差別化を狙える。ボディと同系色のロゴプリントを胸元に配しており、さり気なくアイコニックなのもイイ感じ。また、ありそでなさそな深海を想わせるネイビーカラーも◎

詳細・購入はこちら

2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する