欲しいのは一撃でコーデに差がつくバッグ。「職人技」×「デザイン」が際立つこんなシーズナル品が本命だ。

Share

クラフツマンシップを感じる上質な仕上がりで、キレイめな大人の着こなしと相性バツグン。かといって決して地味ではなく、逆に取り入れるだけでコーデに個性を打ち出せるデザイン性まで備えている。そんなこだわりを詰め込みながら、コスパを感じられる価格設定まで実現するという夢のようなバッグの展開で洒落者から支持を集めているのが「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」だ。

毎シーズン大好評!知る人ぞ知る“世界旅行”をテーマにしたペッレ モルビダの限定コレクション

日本の数少ない腕利きのハンドバッグ職人が手掛ける上品で良質なアイテムの展開で、”クオリティ オブ ライフ”を求める成熟した大人たちから支持され続けている「PELLE MORBIDA(ペッレ モルビダ)」。日本職人の美学が宿るアイコニックなバッグはどれももちろん人気だが、なかでも“航海の旅”を軸としたコンセプトのあるデザインの秀逸さからとりわけ人気を誇るのがシーズナルコレクションだ。

左上から時計回りにTote Bag(CT010TV)、Boston Bag(VALS)、Boston Bag(MB068ATV)、Flap Tote Bag(MB055ATV)、Tote Bag(CT010TV)

2023SSはスイスの秘境の村ヴァルスにある温泉施設“テルメ・ヴァルス(Therme Vals)”がテーマとなっている。人工的な美しい建築に用いられた「石 / グレー」と山々からなる「自然 / グリーン」。その2つを結ぶ「水(温泉) / ブルー」との神秘的な共存からインスピレーションを受け、デザインに反映されている。

コレクション注目品①「他と一線を画する洒脱な“透け感バッグ”がコーデの差別化に大活躍!」

テルメ・ヴァルスの「透明感」「神秘性」を表現するため、今作のバッグには随所にビニールやメタリックといった近未来感のある素材が採用されている。ブランドのアイコンバッグ「Boston Bag」には、フラップと底面を繋ぐボディ部分にオリジナルプリントを施したビニール素材を採用。透ける異素材のMIXによる神秘的なアクセントが加わり、持つだけでコーディネートが洒脱な印象に仕上がる設計となっている。

バラクータのブルゾン7万7000円、パンツ3万8500円(バラクータ カスタマーサービス 0120-165-006)グランサッソのニット2万6400円(エスディーアイ 03-6721-1070)モクティのカットソー6270円(ユナイト ナイン 03-5464-9976)ユウイチトヤマ・ファイブのサングラス8万1400円(コンティニュエ 03-3792-8978)

バッグの詳細はこちら

付属するバッグインバッグは単体でも使える!

「Boston Bag」には、ビニール素材で透けて見える部分から荷物を隠すため、バッグインバッグが付属している。開口部には持ち手が付いており、ハリのあるタフな素材に自然を思わせるオリジナルプリントが施されているため、単体で使用するのにも申し分ない仕上がりだ。1モデルで2つ分のバッグが手に入るお得感も嬉しい。

詳細はこちら

コレクション注目品②「武骨な都会コーデに神秘的な抜け感を与えるビニール×レザーの“異素材MIXトートバッグ”」

レザーJKTをはじめとした男らしさを底上げする武骨アイテムは、いつの時代も変わらない魅力を備えているものの、街着として着るなら少しハードな印象はおさえたい。お気に入りのレザージャケットはそのままに、組み合わせるアイテムで少し洒落感を足すならこの「Tote Bag」がうってつけだ。ボディ全体にビニール素材を用いながら、持ち手やパイピング部分にレザーを取り入れることによって品良き大人のムードに仕上げ。都会に映える黒の着こなしに、ほどよいアクセントを添えるグレーのグラデーションとブルーのカラーコンビネーションもNICE!

チンクワンタのライダースジャケット18万5900円(チンクワンタ 050-5218-3859)ジョン スメドレーのニットT 3万3000円(リーミルズ エージェンシー 03-5784-1238)ジェントルマンプロジェクトのパンツ1万6500円(ジェントルマンプロジェクト www.gentleman-projects.com)オリバー ゴールドスミスのメガネ3万7400円(コンティニュエ 03-3792-8978)オメガのヴィンテージウォッチ24万2000円(コンティニュエ エクストラ・スペース 03-3792-8979)パラブーツの靴7万400円(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

バッグの詳細はこちら

“普通じゃない”ビニールの異素材が着こなしにほどよいアクセントを生む!

このバッグに採用されているビニール素材は、高周波ヴェルダーによる型押しで凹凸を作り、さらには裏側からUVインクジェットプリント加工を施したブランドのオリジナルだ。ビニールならではの堅牢性や水を弾くといった機能はそのままに高級感のある神秘的な見た目に仕上がっている。ペッレ モルビダの中でもこのコレクションのためだけに作られた限定デザインのため、他と被りにくい。まさに大人のシンプルなコーディネートにほどよい個性を演出するバッグの本命だ。ちなみに「Tote Bag」のバッグインバッグはクラッチバッグとして使用できるデザインとなっている。

詳細はこちら

コレクション注目品③「小粋なアレンジで差を生む“差し色バッグ”」

ほんのちょっぴり攻めたバッグが欲しいという方は、各パーツ端のコバ部分にブルーの差し色を取り入れた「Flap Tote Bag」がおすすめ。ブラックレザーに映えるアクアブルーの絶妙な色合いは、決して悪目立ちすることなく、シンプルなコーデに小粋なアレンジをきかせられることうけあいだ。シンプルなモノトーンコーデの差し色として、ぜひ取り入れてみてはいかがだろうか。

ビブリオテカのニット5万600円、PTトリノのパンツ4万9500円(伊勢丹新宿店 03-3352-1111)イエローズプラスのサングラス3万3000円(コンティニュエ 03-3792-8978)ロレックスのヴィンテージウォッチ42万3500円(コンティニュエ エクストラ・スペース 03-3792-8979)パラブーツの靴7万400円(パラブーツ青山店 03-5766-6688)

バッグの詳細はこちら

“青コバ”や“刺繍入りパスケース”といったディテールの違いが周りと差をつける!

上で触れた青コバ以外にも、デザイン性を高めるポイントが。ペッレ モルビダのアイコンデザインとして知られるネームタグ&ホイッスルカバーには、輝きのあるミラー革を採用。パスケースのボディ部分にはヴァルスの自然からイメージした枝葉を刺繍による美しいグラデーションで表現している。

詳細はこちら

コレクション注目品④「新定番“コンパクトウォレット”にリュクスな遊び心を宿して」

バッグ以外のアイテムでも名作が多いペッレ モルビダ。とりわけ発売時から高い人気を博しており、定番として展開されているのが「Compact Wallet」だ。収納力に優れた豊富なカードポケットや、コインの出し入れをスムーズに行えるマチ入りのジッパー収納など、シンプルながら細部までこだわられた設計となっているのが選ばれ続けている理由。シーズナルコレクションの限定デザインが反映されたモデルなら、スマートかつ洒脱に周りとの差別化が叶うこと間違い無しだ。

ウールリッチのコート5万3900円(ウールリッチ 二子玉川店 03-6431-0150)アルモリュクスのフーディ3万3000円、パンツ2万7500円(アルモリュクス中目黒店 03-6433-7458)イエローズプラスのサングラス3万9600円(コンティニュエ 03-3792-8978)

コンパクトウォレットの詳細はこちら

シンプルな装いに“映える革小物”を取り入れておしゃれ偏差値と気分をUP!

シーズナルコレクションでは「Compact Wallet」以外にも「Card Case」「Round Mini WALLET」といった革小物を展開。ミラー革にオリジナルのインクジェットプリントと刺繍を施したオリジナルデザインは、光沢感を残し且つ柄の濃淡を表現するために、何度も試作を繰り返して実現しているという。小さくても確かな存在感のあるこんな革小物で、さりげなく春に向けて気分を一新してみるのも良いだろう。

Compact Wallet 詳細はこちら
Round Mini WALLET 詳細はこちら
Card Case 詳細はこちら

シーズナルコレクションは数量限定の展開!

シーズナルコレクションは数量が限られており、毎シーズン注目を集めているため、発売後に即完売することも珍しくない。買えるのは直営店とPELLE MORBIDAを取り扱う百貨店など。気になるモデルは、ぜひ早めのチェックを!

【PELLE MORBIDA 店舗情報】

・PELLE MORBIDA 銀座本店:03-5524-2808
・PELLE MORBIDA 名古屋栄店:052-249-5380
・PELLE MORBIDA 心斎橋店:06-6121-9117
・PELLE MORBIDA グランフロント大阪店:06-6131-5526
・PELLE MORBIDA 大名古屋ビルヂング店:052-446-6737

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する