ジーンズ×革靴の合わせ方やコーデのコツとは?

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

ジーンズ×革靴の合わせ方のコツ②「細身テーパード〜ストレートシルエットのキレイめジーンズなら合わせやすい」

リーバイスの現行モデルなら細身テーパードの501CT、ヴィンテージなら歴代501のなかでも細身の66モデルなどを選ぶのが“革靴との合わせやすさ”という意味ではおすすめ。ドレスシャツやテーラードジャケットなどに合わせてよりキレイめに寄せてスタイリングするなら、ヤコブ コーエンピーティー トリノ デニムシヴィリアアントレ アミジェルマーノといったブランドのデニムをあわせるのも◎

ヤコブコーエンJ688

JACOB COHEN J688

ジーンズ×革靴の合わせ方のコツ③「パンツ丈はノークションでスッキリと」

洗練度を高めてそつなくコーディネートするなら、ノーソックスでもソックスありでもノークッションでストンと落ちるような丈感で革靴と合わせるのがおすすめ。丈はジャスト丈〜足首、くるぶしが完全に露出する程度のアンクル丈くらい短めでもOK。裾上げはもちろん、ロールアップで対応するのもおすすめだ。

無地のサングラス、ネイビー無地のテーラードジャケット、白無地のTシャツ、水色無地のデニム/ジーンズ、ネイビータッセルローファーの革靴を合わせたメンズコーデ・着こなし。

続いてはジーンズと好相性の革靴の種類別にコーディネート事例とおすすめの革靴とジーンズを厳選して紹介!

3/12GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ