“adidas by HYKE”より待望の新作が登場!着想を得たのは90年代のアディダス・アウトドアライン

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

1996年に登場した「EQT XTR」を、ハイクらしくモダンに再構築したデザインの「XTA」

1996年にadidas Equipmentラインの一部として発表された「EQT XTR」のシルエットをベースに再構築した「XTA」からは、ミッドカットモデルの「AH-002 XTA FL」とローカットモデルの「AH-003 XTA SANDAL」が登場。「EQT XTR」のシルエットは当時、最新テクノロジーとアディダスのアウトドア製品の最先端を表現していたという。また、ミッドカットモデルの「AH-002 XTA FL」では、フリーロック社のダイヤルクロージャーシステムが採用されており、ミリ単位でのフィット調整ができる。そして、2020SSコレクションで登場した「ULTRABOOST」と同様、マーブルプリントがあしらわれたソールも特徴の1つだ。

ローカットモデルの「AH-003 XTA SANDAL」の甲部分には、フィデロック社のマグネットバックルクロージャーシステムを採用。サンダルのようなデザインだが、ボア素材のセカンドソックライナーが付属しているので、シーンを選べばこれからの寒いシーズンえでも活躍してくれる。

「adidas by HYKE FW20」特設サイトをチェック!

3/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する