コスパ最強の白シャツブランドARCODIOから待望の新作が登場!定番ブロード生地を改良した「3Functionシャツ」とは?

Share

驚異的なコストパフォーマンスで人気を集める白シャツ専業ブランド「ARCODIO(アルコディオ)」。そんなARCODIOから、コットンならではの風合いとタッチをそのままに、3つの機能を搭載した「3Functionシャツ」が新たに登場する。

コスパ最強の白シャツ専業ブランドARCODIO(アルコディオ)から待望の新作「3Functionシャツ」が登場!

「イタリアの高級シャツと同じ仕様の白シャツを日常使いできる価格で提供したい」というコンセプトのもと、アームホールをハンドステッチで仕上げるなど上等なディテールを備えながらも、多くのアイテムを5,500円という驚異のコスパで展開するARCODIO(アルコディオ)。そんなARCODIOが今シーズン新たに打ち出すのは、日常的に白シャツを着用するビジネスマンの強い味方となる3つの機能を搭載した「3Functionシャツ」。ARCODIOの定番素材である自慢の白ブロード生地を改良することで、もっともベーシックなブロードの白シャツをより快適に着用できるよう開発された、ビジネスマンの強い味方になってくれるであろうニューカマーだ。上質なコットンを使用した自慢の質感と肌触りはそのままに、楽な着心地や実用性をプラスしたARCODIOの新境地となっている。

コスパ最強の白シャツ専業ブランドARCODIO(アルコディオ)から待望の新作「3Functionシャツ」が登場!

ARCODIO公式サイトはこちら

ARCODIOが新たに開発したブロード生地に備わる3つの“Function”とは?

3Functionシャツの機能①「身体の動きに追従してストレスを感じさせない快適なストレッチ性」

ここ数年で一気にその存在を確立した機能性素材。その大定番といえばストレッチ性を備えたストレスフリーな素材だろう。ARCODIOの3Functionシャツにももちろん搭載されており、ストレッチの効いた生地が身体の動きに対して反発することなく追従し、ストレスを感じさせない快適な着心地を実現。ポリウレタンを4%配合した混紡生地ながら、この3FunctionシャツにはARCODIOの御家芸である世界三大綿の新疆綿を使用しているため、機能性を備えながら上等なコットンの風合いや肌触りも楽しめる贅沢な生地に仕上がっている。

3Functionシャツの機能①「身体の動きに追従してストレスを感じさせない快適なストレッチ性」

3Functionシャツを探す

3Functionシャツの機能②「ブロードシャツのキレイな表情を存分に楽しめる、シワがつきにくい特殊加工」

ARCODIOのブロード生地は新疆綿の中でも特に希少な、繊維長の長い良質な綿花からなる140番手双糸を使用。しなやかで肌触りの良いサラッとした質感はまさに高級素材と呼ぶにふさわしく、上品なツヤと滑らかな風合いで着こなしをドレッシーに演出する。ただ、平織りで仕立てられた生地組織であるブロードはシャツ生地の中で最もシワがつきやすい生地であることに加え、生地表面がフラットであるため、そのシワが目立ちやすいのが難点。ARCODIOの3Functionシャツはそんな問題も解消し、着心地の良さだけでなくシワがつきにくいという嬉しい機能も搭載している。さらに、軽いアイロンでシワが取れやすくなる加工も施されているため、シワがついてしまっても簡単にケアできるのが嬉しい。

3Functionシャツの機能②「ブロードシャツのキレイな表情を存分に楽しめる、シワがつきにくい特殊加工」

3Functionシャツを探す

3Functionシャツの機能③「高密度に打ち込んだ生地は白ブロードが抱える“透け”問題にも対応!」

そして、上質なブロードシャツでもなかなか避けて通れないのが“透け”の問題。素肌に直接着て透けるのはもちろんのこと、タンクトップやVネックTシャツなどを着込んだ際にインナーが透けるのも野暮ったい。その点、ARCODIOの3Functionシャツは綿糸を高密度に打ち込んでいるため、白ブロードでもシャツの内側が透けにくくスマートに着こなせる。ブロードが抱える問題をここまで解消したARCODIOの3Functionシャツにもはや死角はない。

3Functionシャツの機能③「高密度に打ち込んだ生地は白ブロードが抱える“透け”問題にも対応!」

3Functionシャツを探す

ARCODIOの3Functionシャツは3つの襟型で登場!

3Functionシャツもまずはコレ!売れ筋ナンバーワンの襟型「FIDELIO(フィデリオ)」

ARCODIOの絶対的な定番モデルがこちらの「FIDELIO(フィデリオ)」。汎用性が高くクセがないセミワイドカラーに近い襟型で、あらゆるシーンにおいて活躍が期待できるマストバイの白シャツだ。そこにストレッチ性やシワのつきにくさ、透けにくさといった機能性が備わっているため、白シャツを頻繁に着用するビジネスマンであれば1着とは言わず2着、3着持っていても損はないハズ。定番モデルと同じく5,500円という破格の値段なので、複数買いにも手を出しやすい。

3Functionシャツもまずはコレ!売れ筋ナンバーワンの襟型「FIDELIO(フィデリオ)」

FIDELIOの詳細・購入はこちら

日本人の身体にフィットするデザインを模索し、イタリア人の手によって生まれた襟型「LANZA(ランツァ)」

一般的にはホリゾンタルカラーに近い、小ぶりですっきりとしたデザインが魅力の「LANZA(ランツァ)」。日本人の身体に合う形を模索してイタリア人ディレクターのもと作られた襟型であり、イタリアらしいエレガントなムードは残しながらも日本人にフィットするシャツに仕上がっている。

日本人の身体にフィットするデザインを模索し、イタリア人の手によって生まれた襟型「LANZA(ランツァ)」

LANZAの詳細・購入はこちら

ショートポイントデザインと柔らかい芯地でリラックスした雰囲気を醸し出す新作の襟型「GINO(ジーノ)」

3Functionシャツの発売に合わせて新たに作られた新襟「GINO(ジーノ)」。FIDELIOの襟先をやや短くした、ショートポイントのセミワイドカラーに近いデザインになっており、気張らないリラックスした表情を見せる。芯地に他の襟よりも柔らかいものを採用することで、タイドアップしてもかっちりしすぎず着こなしがソフトな印象に。FIDELIOとLANZAはすでに別素材で持っているという方は、この新作のGINOから3Functionシャツを試してみても良いかもしれない。

ショートポイントデザインと柔らかい芯地でリラックスした雰囲気を醸し出す新作の襟型「GINO(ジーノ)」

GINOの詳細・購入はこちら

メンズファッション業界に彗星のごとく現れた白シャツ専業ブランド「ARCODIO(アルコディオ)」とは?

白シャツに特化した新進気鋭のEC専門ブランドとして、2018年に彗星のごとく現れた「ARCODIO(アルコディオ)」。イタリアの高級シャツと同クオリティの仕様で最高の素材を使いながら、どこよりも手を出しやすい価格で上質な白シャツを提供するメンズファッション業界の注目株だ。低価格ながらもアームホールはハンドステッチ仕様で仕上げてあるなど、縫製や素材に手を抜くことなく、イタリア人ディレクターのもとハイクオリティな白シャツを提供。日本人に合ったフィッティングにも定評があり、創業からわずか2年ながらすでに多くのファンを抱えている。

メンズファッション業界に彗星のごとく現れた白シャツ専業ブランド「ARCODIO(アルコディオ)」とは?

ARCODIO公式サイトはこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ