リーバイス®の「LOT No.1(ロット・ナンバーワン)」が日本初上陸!自分だけの1本を作れるビスポークサービス

リーバイス®(LEVIS®)が、2019年夏に自分だけの究極の1本を仕立てるビスポーク・ジーンズサービス「LOT No.1(ロット・ナンバーワン)」を展開。2019年7月26日(金)に原宿・キャットストリートにオープン予定の「リーバイス® 原宿 フラッグシップストア」3階にて、オープン当日より受付を開始する。

スポンサーリンク

世界に1本だけのジーンズを作るビスポークサービス「LOT No.1 (ロット・ナンバーワン)」

「LOT No.1 (ロット・ナンバーワン)」は、リーバイス®のクラフトマンシップの真骨頂ともいえるオーダーメイド形式のビスポーク・ジーンズサービス。デニム生地、糸、レザーパッチ、リベット/ボタン、ポケットなど、リーバイス®ジーンズならではのディティールを細部まで指定できる。さらにリーバイス®テーラー(職人)が顧客の要望や体型に合わせて、型紙、生地選びから裁断、縫製、仕上げにいたるまで全工程を手作業で行う。

18_H2_Levis_Blog_Lot1_HED_2

1本につき平均16時間の作業時間を要するこのサービスは、ビスポーク(bespoke)という言葉通り、顧客がリーバイス®テーラーと話し合いながら究極の1本を作り上げることで、モノ作りのプロセスを「体験」できることが最大の魅力。ロンドン、パリ、ニューヨーク、サンフランシスコに続き、世界5店舗目、アジアでは初めての展開となるサービスだ。

18_H2_Levis_Blog_Lot1_Img_6

世界初のブルージーンズである「501」に代表されるとおり、リーバイス®では1890年以来、製品の種類を識別するためにロットナンバーを採用してきた。ロットナンバー1番の称号を与えられた今回のサービスは、究極の“ナンバーワンジーンズ”、“オンリーワンジーンズ”を作ることができる最高峰のサービスという意味が込められている。これまでにもリーバイス®の商品をベースにしたカスタマイズサービスは展開されてきたが、一人ひとりに対して型紙を一からおこして制作する「LOT No.1 (ロット・ナンバーワン)」は、理想のジーンズに出会える究極のパーソナライゼーションサービスと言えるだろう。

18_H2_Levis_Blog_Lot1_Img_4

「LOT No.1 (ロット・ナンバーワン)」はリーバイス® 原宿 フラッグシップストアにて展開!

2019年7月26日(金)にオープン予定の「リーバイス® 原宿 フラッグシップストア」は、3層からなる店舗の売場面積が約527平方メートルを誇るアジア最大級(日本最大)の店舗となる。日本初上陸のビスポーク・ジーンズサービス「LOT No.1 (ロット・ナンバーワン)」とともに、店内の商品をベースにカスタマイズを施す「TAILOR SHOP(テーラーショップ)」や、Tシャツをカスタマイズする「PRINT SHOP(プリントショップ)」が3階に常設。現在リーバイス®が提供しているパーソナライゼーション(個性化)サービスを全て取り扱う、日本唯一の店舗だ。オープンを記念して、全世界でここでしか手に入らない日本語表記の希少な501を発売予定!

18_H2_Levis_Blog_Lot1_Img_5

オープン日:2019年7月26日(金)
店舗名:リーバイス® 原宿 フラッグシップストア
住所:東京都渋谷区神宮前6-16-12

「LOT No.1 (ロット・ナンバーワン)」詳細

価格:10万円+税~
納期:応相談(1か月以上) ※オーダー状況によって変動
予約方法:リーバイス® 原宿 フラッグシップストアへの電話予約、もしくは店頭予約
製作工程:①カウンセリング ②採寸~型紙作り ③仮フィッティング ④製作 ⑤最終フィッティング~微調整 ⑥納品

FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ