シアサッカー ジャケット特集

日本ではしじら織りとも言われ、夏向けの素材として親しまれる「シアサッカー」。シアサッカー生地を使用したジャケットは春夏のスタイリングに外せない存在だ。今回は「シアサッカージャケット」にフォーカスして生地の特徴や注目のアイテムを紹介!

スポンサーリンク

シアサッカーとは?

シアサッカーといえば、日本では「サッカー」「しじら織り」とも言われている夏向けの定番生地だ。「シア」という言葉は、ペルシア語で「薄い、透き通る」といった意味。ミルクと砂糖を意味するshīr va shakkarに由来しているとも言われている。たて糸にある間隔をもたせて張った部分とたるませた部分を交互に配して織り上げ、その際に生じた凹凸状の波打ったしじらが立体感を演出してくれると同時に、肌への接地面積を少なくしてくれるため清涼感を与えてくれるのだ。

交互にシワが出る素材のため、ストライプやチェック柄と組み合わせてよりシワ感を際立たせたデザインが多い。現在では、化学処理や収縮度の異なる糸を組み合わせてシアサッカー生地を織り上げる場合もある。元々はインド産の柔らかい亜麻布が一般的であったが、現在はコットンがメインストリームに。化学繊維などを用いたシアサッカー生地も存在する。

シアサッカーの特徴

シアサッカーの一番の特徴は”しじら”だ。シワが特徴な素材ながら、スタイリングに取り入れると爽やかな印象を演出してくれるのも魅力の一つ。シワが元々ある素材のため、洗濯後のアイロンプレスでシワを伸ばす作業も不要だ。コットン素材がメインで作られているため速乾性も高く、夏のスポーツウェアやカジュアルウェア、パジャマをはじめ、テーラードジャケットにも採用しているブランドが多く見られる。

シアサッカー素材は洗濯による色落ちと縮みがデメリットとして挙げられることが多い。これからの夏シーズンはヘビーユース必至なアイテムでもあるため、洗濯する際には商品タグに書かれた注意事項に従って適切なケアを行い長持ちさせたいところだ。

シアサッカージャケット 紹介

シアサッカー素材を使用したアイテムは複数存在するが、今回はテーラードジャケットにフォーカスして注目のアイテムをピックアップ!

LARDINI(ラルディーニ) 3つボタンシアサッカージャケット

1978年、ルイジ・ラルディーニ(Luigi Lardini)氏がイタリアのアドリア海に面するアンコーナという港町にて創業したブランド「LARDINI(ラルディーニ)」。イタリアクラシコの王道とも言われるファミリー経営のファクトリーブランドだ。全体的にバランスの取れた上質な仕立ては、業界人からの評価も高い。凸凹のあるシアサッカー生地にグレンチェックを施したサマージャケット。生地の主張もそれほど強くなく、段帰りの3つボタン仕様でベーシックな形状をしているため、幅広いシーンでの活躍を期待できる。

詳細・購入はこちら

LARDINI(ラルディーニ) シアサッカー ギンガムチェック

よりカジュアルなジャケットスタイルを楽しみたいなら、チェック柄を取り入れてみるのもアリだ。約30年にわたって、名だたるメゾンブランドのOEMを通じて培ってきた縫製技術やパターンワーク、生地の調達ノウハウがあってこそ実現できる高品質かつ洗練されたデザインのジャケットが味わえるのはラルディーニの魅力の一つ。ハンドペイント風のギンガムチェック柄が洒脱な雰囲気を漂わせている。

詳細・購入はこちら

DOPPIAA(ドッピアー) SEERSUCKER DOUBLE JACKET

2016年にスタートした新進気鋭なブランドながら、世界的なテノール歌手の息子がオーナーを務めるイタリアブランドとして世界から注目を集める「DOPPIAA(ドッピアアー)」。ナポリの伝統的なテーラードを踏襲しつつ、トレンド感満載の仕様を盛り込んだコレクションは前回行われたピッティウオモでも注目の的になっていた。涼しげな印象のシアサッカー素材で仕立てられたダブルブレステッドのテーラードジャケット。華やかになりがちな夏仕様のテーラードジャケットも至極シンプルに仕上げることによって、様々な場面で活躍を期待できるデザインに。

詳細・購入はこちら

BOGLIOLI(ボリオリ) NEWDOVER コットンリネン シアサッカージャケット

サルトリア(仕立屋)として「モダンとクラシック」をコンセプトに掲げ、100年以上も続く老舗ブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」。Piero Boglioli(ピエロ・ボリオリ)氏が19世紀末、及び1890年代にメゾンを立ち上げ、第二次世界大戦後の1950年半ば、息子のGiuseppe Boglioli(ジュゼッペ・ボリオリ)が後を継ぎ、当時の最先端技術を導入したアトリエを開設。後の1972年に3代目のMario Boglioli(マリオ)が世界的に名を広めた。お下がりを着る若者のくたっとした風合いを表現するため、肩パッドの資材などを取り除いたアンコンジャケットを発表し、世界から注目を集めている。シアサッカー生地を採用することで、夏仕様のリラックス感のあるアンコンジャケットが完成。

詳細・購入はこちら

TAGLIATORE(タリアトーレ) コットンシアサッカー 2B シングルジャケット SAHARA

独特な素材感と、セクシーなウエストの曲線デザインが特徴のイタリアテーラードブランド「TAGLIATORE(タリアトーレ)」。デザイナーは、あのバットマンの衣装も手がけている。タリアトーレのブランド名はイタリア語で裁断士の意味。イタリアらしいアンコン仕立てで縫製されたシアサッカージャケット。シャツジャケットのような軽やかな着心地とシアサッカー生地の清涼感が魅力的だ。胸ポケットのパッチ仕様は若干大きめに設計することでワイルドな雰囲気をプラス。

詳細・購入はこちら

THE GIGI(ザ ジジ) チェック柄3Bシングルジャケット

2014年、イタリアのブレーシャで誕生した「THE GIGI(ザ ジジ)」。元ボリオリのデザイナーであるピエルイジ・ボリオリ氏と兄のマリオ・ボリオリ氏の兄弟が手掛けるブランドだ。ピエルイジ氏が長年温めてきたクリエーションの集大成を表現したコレクションを展開しており、ラグジュアリーな素材と絶妙な型紙が織りなすウェアは新たな次世代のダンディズムを体現している。 シアサッカーのような織り柄のウール生地を採用したテーラードジャケット。シンプルながら計算されたデザインとタイトなシルエットが洒脱な雰囲気を漂わせている。

詳細・購入はこちら

TIMOTHY EVEREST LONDON(ティモシーエベレスト ロンドン) シアサッカージャケット

伝説のテーラーと言われるトミー・ナッター氏のもとで4年間修業し、1991年に自らのブランド「TIMOTHY EVEREST LONDON(ティモシーエベレスト ロンドン)」を創業。創業者は鮮やかな色使いと洗練された美しいシルエットでサヴィルロウのスーツのイメージを一新させた、ニュービスポークテーラーの一人だ。尾州のイチテキ社製のシアサッカー生地を使用したテーラードジャケット。綿素材よりも軽量でシワになりづらく、通気性にも優れたウール地のサッカー素材を別注して生産している。ウール素材ながらリネンもミックスされているため、夏場での着用にも適した清涼感が魅力的だ。

詳細・購入はこちら

giannetto(ジャンネット) シアサッカー PORTFINO

1979年創業のカミチェリア・サンフォート社が、2008年から展開する南イタリアの新鋭シャツブランド「GIANNETTO(ジャンネット)」。袖を後付けする立体的な仕立てやザンパテ・グリアートと呼ばれるボタンの縫い付けなど、イタリアンシャツの伝統技術をベースとしながらも、南イタリアの港町らしさを表現したコレクションを展開している。そんなクオリティの高いシャツを仕立てるノウハウをテーラードジャケットに反映することで完成したモデル。シアサッカーの素材を採用し、まるでシャツのような軽やかな着心地を実現している。

詳細・購入はこちら

BEAMS PLUS(ビームスプラス) シアサッカー3Bジャケット

日本のセレクトショップビームスから展開されている「永年着られる飽きのこない本物の男服」をコンセプトに、次世代へと続くカジュアルウェアのオーセンティックを追求するブランド「BEAMS PLUS(ビームスプラス)」。シアサッカーの素材をコットンだけでなくストレッチ性と吸水速乾のある素材を使用することによってより快適な着心地を提供したテーラードジャケット。

詳細・購入はこちら

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)  BY ”TORAY” ドライシアサッカー2Bジャケット

FREEDOMな精神を元に、様々なコレクションを手掛ける「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS(ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ)」。東レ(株)のコンフォートストレッチファブリックである「Primeflex®」を使用したドライシアサッカージャケット。化学繊維のポリエステル100%素材ながら、まるで天然繊維を使用したかのような風合いを実現している点は、東レ(株)の技術の高さが伺える。洗濯時も速乾性が高く、シワが目立ち過ぎずないのも魅力的。

詳細・購入はこちら

Hartford(ハートフォード) シアサッカージャケット

デザイナーであるYves Chareton氏によりN.Yでインスピレーションを受け、1979年フランスで創立されたブランド「Hartford(ハートフォード)」。50年代のパリのフリーマーケットで見つけた1枚のビンテージシャツを創ることからブランドが始まっている。コットン100%生地で生産されたシアサッカージャケット。3パッチポケットの仕様がカジュアルなジャケパンスタイルに違和感なくフィットしてくれる。裏ポケットには別生地を採用することで、さりげないアクセントをプラス。

詳細・購入はこちら

three dots(スリードッツ) コットンストレッチ シアサッカーストライプ柄3パッチジャケット

1995年にロサンゼルスで誕生したthree dots(スリードッツ)。フィット感とクオリティを追求したプレミアムカット&ソーのコレクションを展開するブランドだ。スリードッツの3つのドットには、pure (シンプルで洗練されていること)、effortless (自然体でいられる気持ちよさ)、luxury (最高の素材からくる上質感) の3つの意味が込められている。そんなブランドが提案するシアサッカーのテーラードジャケットは、Tシャツと相性抜群な伸縮性の高い仕様。約1/4の混紡を化学繊維にすることで、驚異的な着心地の良さを実現している。

詳細・購入はこちら

ESTNATION シアサッカー3ピースジャケット

大人がオンやオフで本当に着たい服を、楽しみながらショッピングできる、大人のためのストアを作るというファッションとビジネスを愛する仲間の夢から、2001年秋に有楽町を皮切りにスタートした「ESTNATION(エストネーション)」。自分たちの目と手で納得いくまでつくり込んだオリジナルの商品を中心に、本当のクオリティを追い求めた品ぞろえにこだわっている。通常のコットンサッカーよりもライトウエイトの素材を使用して縫製されたテーラードジャケット。全体的に丸みのあるスリムシルエットがこなれた雰囲気を演出してくれる。

詳細・購入はこちら

BPQC シアサッカージャケット

知的な生活者のためのスタンダードを提案するBPQC。BPQCは「Bon/Bonne いい、良い」「Prix 適正な価格」「Qualite 質の高い」「Chic より高感度な」を意味する。「良質適価、かつ高感度」という誕生由来のコンセプトを元に三越伊勢丹がその審美眼と強いこだわりをもって、上質を知る顧客への生活と気持ちをより豊かにするため立ち上げられたニュー・スタンダードブランドだ。細かい織り柄のシアサッカー素材を採用した爽やかな印象のテーラードジャケット。セットアップで展開しているため、カジュアルスーツスタイルとしても着こなしを楽しめる。

詳細・購入はこちら

RING JACKET(リングヂャケット) クールマックス・シアサッカージャケット

オーダーメイドのような既製服をコンセプトに活動する日本のブランド「RING JACKET(リングヂャケット)」。イタリアブランドの仕立てや特徴を研究し、自社の技術を組み合わせることで独自のスタイルと高い質感を持つウェアを生産し続けている。涼しくドライな着心地を生み出す「クールマックス®」を綿糸と混紡したシアサッカー生地を使用したテーラードジャケット。ステッチやいせ込みなど職人による手作業の工程を多く盛り込んだ贅沢な仕様が着心地の良さを底上げする。

詳細・購入はこちら

FOLLOW US
banner