冬コーデの覇者に俺はなる!服とブローバのラグスポ時計「マリンスター」のペアリング5変化

Share

冬コーデの覇者に俺はなる!服とブローバのラグスポ時計「マリンスター」のペアリング5変化

冬コーデはお気に入りのアウターを入手してしまえさえすれば死角が無いと言えるのか?答えは否。それだけで冬コーデを制するのは難しい。今回は冬コーデの覇者を目指す男たちに体得してもらいたい“コーデ&ブローバのラグスポ時計「マリンスター」のペアリング5事例”をお伝えする。

服と時計のペアリング①「ネイビー&ベージュのコーデ×色気あふれるラグスポ時計で冬コーデに小さな革命を起こす」

ベーシックなカラーのウェアを組み合わせた着こなしは、減点を回避し洗練された印象に近づくための正攻法だ。しかし、とりわけ冬においてはどうしてもダークカラー中心のスタイリングになり、時にマンネリ感のある印象に繋がってしまうことも。そんな課題を感じている感度の高いメンズに推奨したいのが、ネイビーとベージュの色合わせを意識したスタイリングだ。このカラーの組み合わせによりマンネリを脱し、周囲を出し抜く洒落たセンスを具現化できる。両カラーともにベーシックな色味なのでアイテムそれ自体は着回しやすいのも嬉しい。さらに洗練度を高めるなら、この配色にフィットした時計を合わせるのが◎

レデッリのブルゾン17万6000円(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)モンケメルのカットソー8580円(スタンレーインターナショナル 03-3760-6088)タンジェントのパンツ3万3000円(タンジェント 050-5218-3859)その他スタイリスト私物

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

ネイビー&ベージュの洗練コーデに好相性なのは、大人にふさわしい強い色気を放つラグスポ時計!

前述のスタイリングに合わせる時計として、BULOVA(ブローバ)の代表コレクション「マリンスター」の定番モデルをおすすめしたい。ベージュブラウンのような落ち着いた光沢が魅力のローズゴールドと深みのあるブルー、そしてレッドの差し色が効いた強い色気を感じる配色が魅力。前述のネイビー×ベージュを意識した着こなしとの相性の良さは言うまでもない。

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

服と時計のペアリング②「シンプルコーデ×ベーシックカラーのラグスポ時計を合わせた正統スタイルが格好いい!」

薄手のニットにシングルのライダースジャケットを羽織ったシンプルな男のコーディネートの手元には、あらゆるスタイルに対応できるベーシックカラーで仕上げられた時計がよく似合う。あえて色で遊ばない潔さのあるコーディネートは、誠実でクールな大人の印象の演出にも最適だ。ライダースジャケットのメタルパーツと、時計のステンレススチールがマッチすることで、より統一感が生まれて洒落感のある印象に。

ジェームス グロースのジャケット19万8000円(グリニッジ ショールーム 03-5774-1662)アダワット トゥアレグのリング1万2100円(アダワット トゥアレグ 050-5218-3859)その他スタイリスト私物

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

ネイビーダイヤルのラグスポ時計でシンプルコーデの手元をクールに引き締める!

45㎜径の大ぶりなケースと知的で上品なネイビー配色の好バランスが魅力的なマリンスターは、大人コーデの引き締め役にうってつけ。20気圧防水のため、日常生活において水のトラブルを心配する必要はなく、海辺でのアクティビティにも対応する。

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

服と時計のペアリング③「モノトーンコーデ×グレーベースのローズゴールドカラー時計で品のある個性を手元に演出」

スポーティな存在感がありながら大人の品格を手元に演出してくれるラグスポ時計を、マンネリしがちなモノトーンコーデのスパイスとして活用してみるのも一興だ。グレーをベースにローズゴールドとレッドのコントラストを効かせた配色が特徴的なラグスポ時計なら、モノトーンコーデの洗練された雰囲気をキープしたまま洒脱なスパイスを効かせられる。ちょっとした仕草で袖口からチラッと見える時計ならではのさりげない差別化が◎

イーヴォのコート13万2000円、フィリッポ デ ローレンティスのニット3万8500円、アスペジのパンツ4万2900円(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)シンパシー オブ ソウルのブレスレット13万2000円(S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875)その他スタイリスト私物

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

まるでジュエリーのような気品と存在感のある時計をチョイスするのがミソ!

時計は「華やかな配色」だけでなく「大人コーデにふさわしい品」「コーデにスパイスを効かせる存在感」を備えているものを選びたい。そんな条件を全て満たすのが、1875年にニューヨーク・マンハッタン南端部のメイデン・レーンに宝飾店からスタートし、革新的な 技術で時計業界をけん引してきた老舗アメリカ時計ブランド、BULOVAが手掛けるマリンスターだ。インデックスは上品なローマ数字とブランドのアイコン、音叉ロゴで構成され、その下に12角形の縦縞のギョーシェ模様を配置。5時位置にスモールセコンド、7時位置にオープンハートがあり、ダイヤルの上で重なり合う真円と多角形の絶妙なバランスが堪らない。他にもエッジに凹部を設けたスタイリッシュなベゼルやヘアラインとポリッシュ、異なる仕上げを施したケースデザインなど、宝飾店を生業としてきたブランドならではの美的センスを感じる仕上がりがコーデの魅力を底上げする。

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

服と時計のペアリング④「アク強めのコーデ×黒金ウォッチで力強い印象を手元に宿す」

ラグジュアリーな雰囲気と男らしい力強さを演出するブラック×イエローゴールドのラグスポ時計。ベーシックな着こなしはもちろん、武骨なブラウンのワックスドジャケットにグレー×イエロー配色のベースボールキャップをセットしたアク強めのコーディネートの手元にもフィットする汎用性の高さも魅力だ。

バブアーのジャケット5万9400円(バブアー パートナーズ ジャパン 03-6380-9170)ブリリア1949のパンツ4万1800円(トヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)フォーティセブンのキャップ4180円(フォーティセブン トウキョウ)シンパシー オブ ソウルのネックレス33万円、ガーデルのリング13万2000円(S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875)その他スタイリスト私物

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

キャップに合わせるラグスポ時計は「ラバーベルト」でテイストの統一感を意識!

ベースボールキャップとラグスポ時計はそもそも相性が良い組み合わせだが、さらに印象を洗練させるなら「ラバーベルト」を搭載した時計を選ぶのがおすすめだ。ラバー素材によってスポーティなムードが高まり、ベースボールキャップとの親和性が高まる。表裏で色味が異なるコンビカラーのラバーストラップが用いられたマリンスターなら、コーデにさりげないアクセントを効かせられてイイ感じ。

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

服と時計のペアリング⑤「ジュエリー重ね付けコーデ×爽やかホワイト文字盤のラグスポ時計の合わせ技でコーデの存在感を2割増しに」

正確に時間を把握するだけでなくファッションアクセサリーとしての活躍も期待できる腕時計。ジュエリーを重ね付けすることで、コーデの存在感を増幅させられる。そんな着こなしに選びたいのは、白文字盤の爽やかな印象によってジュエリーの重ね付けが嫌味の無い印象にキマるラグスポ時計。マウンテンパーカーにスウェットパンツを合わせたスポーツテイスト強めの着こなしに馴染みながら、時計×ジュエリーのラグジュアリーなアクセントで都会的な印象にコーデを引き締められる。

ウールリッチのジャケット14万3000円(ウールリッチ 二子玉川店)へリルのニット7万9200円(NISHINOYA)モクティのパンツ1万8700円(ドナ 03-5799-6924)シンパシー オブ ソウルのネックレス4万1800円、スーマン・ダックワのバングル4万7300円、リング4万7300円(S.O.S fp 恵比寿本店 03-3461-4875)その他スタイリスト私物

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

「ラグジュアリーデザインの時計」×「ジュエリー」で洗練された着こなしをブラッシュアップ!

時計とジュエリーの合わせ技は、ラグジュアリーなデザイン性の高い時計を選ぶのが重要だ。宝石や貴金属を用いたジュエリーに引けを取らない存在感を放つ時計を選ぶことで、ネックレス、リング、ブレスそれぞれの関連性が強まり、洗練された印象につながる。光沢のあるブルーパーツを部分的に取り入れたマリンスターなら、下のようにカラーストーンを採用したジュエリーとも好相性。精度の高い時計×ジュエリーの合わせ技がキマる。

ブローバ「マリンスター」の詳細はこちら

創業から148年続くブローバの代表コレクション「マリンスター」をチェック!

アメリカ発の老舗ブランドが手掛ける「信頼」があり「機能」「デザイン」を両立した時計でありながら「10万円以下で購入可能」という魅力的な価格設定で幅広い層から支持を集め続けているのが「BULOVA(ブローバ)」の“マリンスター”だ。BULOVAは1875年に宝飾店をニューヨークに開業し、1911年に懐中時計やクロックの製造・販売をスタート。150年近い歴史の中で数々の名作ウォッチ生み出してきたなかでも、マリンスターは1970年代の誕生からブランドを代表するコレクションとして知られている。

マリンスターシリーズの中でも、とりわけ高い人気を博しているのが今回紹介した「自動巻きモデル」。オープンハートを備えたスモールセコンド仕様で、2019年の発売以来、世界で高い評価を集め続けている。ブローバが創業当時から積み重ねてきた美意識が凝縮されたコレクションでありながら、ブランドの中では手を出しやすいエントリー価格なのも人気を集める理由のひとつ。華やかで前向きな日常を送るためのパートナーとなることうけあいだ。実物が気になる方は、ぜひ最寄りの取扱店でチェックしてみて欲しい。

ブローバ公式サイトでマリンスターをみる

ブローバ 2023 ウィンターキャンペーンを開催中!

2024年1月8日(月・祝)までの期間中、ブローバ公式オンラインサイトを含む対象店舗にてウィンターキャンペーンを開催中!ブローバ時計の購入者にお気に入りの腕時計を磨き・手入れできるブローバオリジナルのセルベットをプレゼント。 気になる方はぜひこの機会にチェックを!

top

キャンペーンの詳細はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

春アウター メンズ特集!アイテム選びの指標と押さえておきたいジャンル、おすすめアイテム【2023年版】
FASHION

春アウター メンズ特集!アイテム選びの指標と押さえておきたいジャンル、おすすめアイテム【2023年版】

グランドセイコーの究極クオーツムーブメント「キャリバー9F」の25周年記念限定モデルが発売
NEWS

グランドセイコーの究極クオーツムーブメント「キャリバー9F」の25周年記念限定モデルが発売

ジャケパン 夏 コーデ特集!涼しげにまとめた注目の着こなし&アイテムを紹介
FASHION

ジャケパン 夏 コーデ特集!涼しげにまとめた注目の着こなし&アイテムを紹介

シャツを使ったコーディネートをタックインで洒脱にアレンジ!パターン別の着こなしを動画とスナップで紹介
FASHION

シャツを使ったコーディネートをタックインで洒脱にアレンジ!パターン別の着こなしを動画とスナップで紹介

140周年を迎えたセイコーから、国産時計の金字塔「キングセイコー」の復刻モデルが登場!
NEWS

140周年を迎えたセイコーから、国産時計の金字塔「キングセイコー」の復刻モデルが登場!

ネイビースーツに合う靴とは?革靴とスニーカーの2カテゴリでポイントとおすすめのアイテムを紹介!
FASHION

ネイビースーツに合う靴とは?革靴とスニーカーの2カテゴリでポイントとおすすめのアイテムを紹介!

俳優の磯村勇斗がラコステ アイウェア初のアンバサダーに就任!キャンペーンビジュアルを公開
NEWS

俳優の磯村勇斗がラコステ アイウェア初のアンバサダーに就任!キャンペーンビジュアルを公開

「聖林公司」が7月4日(土)よりセールを開催!最大60%OFFで春夏アイテムを手に入れるチャンス
NEWS

「聖林公司」が7月4日(土)よりセールを開催!最大60%OFFで春夏アイテムを手に入れるチャンス

最高の技術と革新的なデザインを取り入れたアークテリクスのダウンの魅力とは?
GOODS

最高の技術と革新的なデザインを取り入れたアークテリクスのダウンの魅力とは?

2020年、ユニクロのエアリズムが大きく進化!春夏のQOLを向上させる2モデルが新たにラインナップ
NEWS

2020年、ユニクロのエアリズムが大きく進化!春夏のQOLを向上させる2モデルが新たにラインナップ

ミリタリージャケット 特集!代表モデル&おすすめアイテムを一挙紹介
GOODS

ミリタリージャケット 特集!代表モデル&おすすめアイテムを一挙紹介

防水財布 メンズ特集!悪天候やアウトドアシーンでも安心なおすすめ品をピックアップ
GOODS

防水財布 メンズ特集!悪天候やアウトドアシーンでも安心なおすすめ品をピックアップ