いつまでも着たくなる本命レザージャケットに出会うため、参考にしたい3のポイントと注目アウター4選!

Share

第一次世界大戦時のパイロット用アウターとして誕生以来、バイカーやスター俳優、ロックアーティストと、いつの時代もハードな人生を歩む男たちから愛されてきたレザージャケット。レザーの圧倒的なタフさと男らしい武骨なルックス、そして着込むごとに第二の肌として馴染んでいく経年変化の楽しみは勿論、Tシャツにジーンズを合わせたシンプルな着こなしから、スラックスでドレスアップしたコーディネートまで幅広くマッチする汎用性の高さも備えているのだから男にとってはたまらない。今回はそんなレザージャケットをテーマに、いつまでも着ていたくなる本命に出会うため、参考にしたいポイントと、条件を満たす最新の注目アウターをピックアップ!

いつまでも着たくなるレザージャケットを選ぶ際に外せない3ポイント

ポイント1「長く丁寧に着ることで、魅力が深まる“本革”。自分の好みで選ぶのが正解」

今は消費の多様化時代。数十年単位での使用を想定するなら本革一択なのは間違いないが、リアルレザーだからといって自分の中で着づらいジャケットを選んでは意味が無い。本革ジャケットといえば、一昔前は新品時は硬く、着込んで身体に馴染ませていくのが定石というイメージが強かったが、仕立てや素材面での技術が進化している現代では初めからストレスフリーで着やすいような設計や加工が施されたモデルも豊富に展開されている。「レザージャケットとの長い付き合い、駆け引きやドラマ」を求めるなら質実剛健な硬さのあるクラシックなレザージャケットを。無理に意気込まず、フランクな気持ちでレザージャケットを嗜むなら、柔らかくて着やすいレザーを選ぶなど。どちらも着込む楽しみがあるのは間違いないため、自分の好みに合わせてベストなチョイスを意識したい。

商品詳細はこちら

ポイント2「シティユースにもピッタリなデザインに注目」

古くから軍やバイカーに愛されてきた歴史的背景のあるレザージャケットは、機能的なディテールを追求しているモデルが多い。例えばライダースJKTなら、ライディング・ポジションを意識したパターンや、転倒時の衝撃を和らげる工夫、防寒性など。モーターサイクルレースでの着用を想定したような本来のハイスペックなディテールは魅力的ではあるものの、追求し過ぎると街着としてはTOO MUCHな印象を与える恐れがあるため注意したい。革の質にこだわるなど、ある程度のスペックを意識しながらも、必要不可欠なディテールにのみフォーカスした洗練デザインで、街着としての着用も想定された好バランスなレザージャケットを選ぶのが定石だ。

商品詳細はこちら

ポイント3「胸を張って着られる安心感のあるブランドで」

どこか納得がいかず1シーズンで着なくなってしまうような無駄な買い物を回避するためにも、信頼の置けるブランドからレザージャケットを選ぶのはマスト。例えば、毎シーズンあらゆるレザージャケットを展開し続けており、サステナビリティをはじめとした現代的な生産背景を意識したレーベルの立ち上げもいち早くスタートするなど、常にイマの時代にフィットするアプローチで人気を集めるディーゼルは、安心してレザージャケットを購入できるブランドのひとつだ。

商品詳細はこちら

次の項では、以上のポイントをおさえた注目のレザージャケットをまとめて紹介!

本命レザージャケット①「存在感のあるジップと柔和な表情のレザーのコントラストが秀逸な“L-GARRETT-A GIACCA”」

レザージャケットの鉄板Wライダースジャケット。艶やかな本革の光沢と、ジップディテールやスタッズのアクセントがハードな男を演出する。ディーゼルの“L-GARRETT-A GIACCA”は、そんなWライダースジャケットのクラシックなディテールを踏襲しながら、大振りなジップディテールの数を腰元だけさりげなくダブルにすることで存在感をプラス。Tシャツにデニムを合わせたシンプルなスタイリングも洒脱な印象に仕上がる。レザーはしなやかなシープスキンのため、ハードな見た目とは裏腹に優しくストレスフリーな着心地なのも◎

レザージャケット 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら
デニムパンツ 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978 ※その他スタイリスト私物

本命レザージャケット②「ブルゾン感覚で使いやすい“L-ABBOTT GIACCA”」

ブルゾン感覚で使いやすく、レザージャケットの入門としてもおすすめなのがシングルタイプの“L-ABBOTT GIACCA”。適度な装飾性がありながら、やりすぎ感の無いディテールデザインは、ロックな着こなしからストリートスタイルまで、幅広いコーディネートに対応してくれる。インナーにスウェットを着てもOKなゆとりのあるサイズ感。スカーフやアクセサリーを足して表情を変えるアプローチも自由自在だ。

商品詳細はこちら

本命レザージャケット③「MA-1×ムートンのMIXで生まれたニュークラシックスタイル“L-CARTER GIACCA”」

あらゆる高度な加工技術を持つディーゼルの手にかかれば、クラシックなムートンブルゾンも奥行きのあるヴィンテージ感と快適な着心地を両立したネクストレベルの印象に。デザインベースにミリタリーアウターの鉄板であるMA-1を採用しているため、あらゆるコーディネートと好相性。ブルーデニムにバッシュを合わせた90年代を想起させるスタイリングもクールにキマる。本来左腕の上部に配置されているシガレットポケットを、さりげなく袖口に持ってくるという粋な遊び心もディーゼルならでは。

レザージャケット 詳細はこちら
ロングTシャツ 詳細はこちら
デニムパンツ 詳細はこちら
スニーカー 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978 ※その他スタイリスト私物

本命レザージャケット④「周りの視線を奪うモダンレザーで差別化!“L-COOPER-NEW GIACCA”」

最後にピックアップしたのは、DIESEL独自のトリートメント加工を駆使することで、深みのあるヴィンテージの風合いを実現したコーチJKT型レザージャケット。レザーの経年変化によってあらわれるブラウンやグリーンの変色を、あえてデザインとして落とし込むことでモダンな印象に仕上げている。レザーに表情があるぶん、パターンは切り替えが少ないシンプルな設計のため、意外に使いやすい。分厚いカーフレザーやマットな質感のジッププラーなど、オーセンティックなレザージャケットのスタイルを彷彿とさせる武骨な素材選びが男心をくすぐる。初めからインパクトのある見た目に仕上がることはもちろん、普通のレザージャケットでは味わえない経年変化も楽しめる1着だ。

レザージャケット 詳細はこちら
Tシャツ 詳細はこちら
デニムパンツ 詳細はこちら
以上ディーゼル ジャパン 0120-55-1978 ※その他スタイリスト私物

ウィンターキャンペーン開催!対象の購入者には限定ノベルティをプレゼント

今から着られて冬も活躍するディーゼルのウィンターコレクションは、ワードローブに加えたい最旬アウターやウェアが勢揃い。10月23日(土)より全国のDIESEL STORE及びDIESEL公式オンラインストアでは、税込44,000円以上お買上げのDIESEL CLUB CARD会員の方に、ハンドウォーマーをプレゼントするキャンペーンを開催中だ。

期間:2021年10月23日(土) 〜 無くなり次第終了
内容:対象店舗にて税込44,000円以上お買上げのDIESEL CLUB CARD会員の方にプレゼント
対象店舗:DIESEL STORE、DIESEL ACCESSORIES STORE、DIESEL公式オンラインストア

※1回のご購入金額が設定条件を満たした方へ、お好きなカラーのハンドウォーマーを1点プレゼントいたします。(DIESEL KID商品、SALE商品は対象外。)
※当日ご入会の方もキャンペーンの対象となります。
※DIESEL公式オンラインストアでは、プレゼントのカラーはお選びいただけません。
※プレゼントは無くなり次第終了となります。
※キャンペーンは事前の予告なく変更・終了する場合がございます。
※画像はイメージです。

キャンペーンの詳細はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する