「BLANCK(ブランク)」がハイスペックな生地を惜しげもなく使った2018AWコレクションを発表

東京発のブランド「BLANCK(ブランク)」から、2018AWシーズンのコレクションが発売。BLANCKらしい落ち着きのある世界観はそのままに、高品質な生地を使った魅力的なアイテムが展開されている。

前人未踏の空白を埋めるかのように毎シーズン新しい提案を続けるブランド「BLANCK(ブランク)」

ブランド名の「BLANCK」は「Black(黒 / 影)」と「Blank(白 / 空白)」を掛け合わせた造語。モノや情報が溢れかえる今の時代だが、それでも足りていない、そしてまだ誰も立ち入っていない空白があるはず。 そんな思いのもと、時代・市場に流されることなくその空白を塗りつぶすことで新しい価値観を生み出すことを「Blanck」の使命とし、独自のスタイルでシーズン毎に新しい提案を続けている。

2018AWシーズンはハイスペックな生地を贅沢に使ったコレクションを展開

BLANCKが2018年秋冬シーズンの“KEY”として描いたのは「街から自然へと繋がるシーン」。高度な技術によって作り出されたハイスペックな生地を惜しげもなく使ったコレクションを展開する。また、エベッツフィールドとの初コラボレーションも実現。オーセンティックなシルエットのエベッツの型をベースに、BLANCK独自のカラーへ落とし込んでいる。

BLANCKオフィシャルサイトはこちら

2/4GO TO NEXTPAGE
FOLLOW US

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

Related post

公式 Instagram スナップ