11月に最適な服装は?メンズの注目コーデ&アイテムを紹介

Share

季節の変わり目で意外に迷う11月の服装。今回はそんな11月に最適なコーディネート術、おすすめアイテムをまとめて紹介!

スポンサーリンク

11月の平均気温を把握して適切なメンズコーデを!

11月の服装を考えるにあたり、まず把握しておきたいのが気温。自分の住んでいる地域の11月の気温は毎年どの程度かを把握しておくと、コーディネートが考えやすい。2010~2019年の気象庁が全国に設置している観測所にて計測された11月の平均気温を調べると、東京15度、京都10.8度、大阪12.1度と、地域によってかなりの気温差があることがわかる。避暑地の軽井沢や北海道では5度を下回っている場合がほとんどのため、ウールコートなど厚手のアウターが必要だ。

また地域だけでなく、11月の初旬、中旬などの時間軸でも微妙に気温差があるため、都度適したコーディネートを組めるように準備しておくのが大切。地域によってはまだ暖かい上旬のうちに、必要な服や冬小物を買い足しておきたい。

【関連記事】気温15度の服装のベストは?最新メンズコーデと共に紹介

春・秋・初冬の季節の変わり目に多く、服装を決めるのが難しい気温15度。気温が大き...

洒落者から学ぶ11月のメンズ服装のアイデア5選

ここからは11月の都市圏に多い最高気温15度、最低気温10度を軸に、メンズの服装を決めるアイデアを5つピックアップ!

11月メンズ服装アイデア①「温度調節がしやすいトップスの重ね着を意識!」

昼夜で気温差が激しい11月。昼はロンT1枚で快適だったが、夜になったら寒く羽織ものが恋しくなることも多いだろう。快適に過ごすためには、温度調節がしやすい服装を意識するのがおすすめだ。暑い場合は脱いで、寒くなったら着れる。そんな重ね着コーデが、11月はメインで考えるのがオススメだ。

11月メンズ服装アイデア②「脱いでもサマになるロンTがあると便利!」

アウターがあるからといって、秋冬はついつい手抜きしがちなインナー。日差しが暖かい昼間や暖房がきいた室内で脱いだときに、ダラしない見た目にならないためにも、1枚でサマになるロンTを準備しておきたい。スポーティなパーカーのインナーにフィットしたり、暖かいインナーを着込んでもスマートに隠せるなど、ロンTならではのメリットは多いため、ぜひチェックを!

詳細・購入はこちら

11月メンズ服装アイデア③「持ち運びやすいパッカブル、それかデタッチャブル式の便利アウターが活躍!」

カバンに入れて持ち運んでも問題なしのパッカブル仕様、ライナーや袖が着脱式などの機能的なアウターがあると11月は特に便利。ロングシーズン活躍を期待できるモデルが多く、春先も重宝すること間違いなしだ。アークテリクスやウールリッチなどのアウトドアブランドは、デザインもスペックも高い機能アウターが多く揃っているため、チェックする価値アリ。

詳細・購入はこちら

11月メンズ服装アイデア④「秋冬仕様のパンツでしっかり保温しながら季節感を演出!」

ほっこりとした素材感の秋冬パンツをチョイスするだけでも、グッと季節感のある着こなしに。足元はスニーカーで軽快にまとめるも良し、革靴やブーツで重厚感を足してシックにまとめるのも◎

11月メンズ服装アイデア⑤「秋冬コーデの特権!ソックス遊びでオシャレ偏差値UP」

様々なソックス遊びが実践できるのも、秋冬ならではの魅力。コーディネートをシンプルにまとめて、カラーソックスでスパイスをきかせるなど、大人の遊び心を演出したコーディネートで、オシャレ偏差値をさりげなくアップさせてみてはいかがだろうか?

続いては、年代別におすすめのコーディネートを紹介!

2/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する