“靴磨き”を無料体験できるウイスキーナイトをBRITISH MADE銀座店が開催!

  • BY
  • / 2017-09-20

英国の老舗シューメーカー「JOSEPH CHEANEY」が開催しているイベント「ウイスキーナイト」の第2回目が9月23日(土) 、BRITISH MADE銀座店にて開催される。

スポンサーリンク

2人のシューシャイナーによる”靴磨き”体験

大阪に靴磨き専門店「THE WAY THINGS GO」を構える石見 豪氏と、シンガポール初の靴磨き・靴修理専門店「Mason &Smith」のChung Chi Shun氏の2名を招き、簡単なシューケアサービスを実施する(約20分程度 希望者にはポリッシュサービスも無料実施)。

来店者にはスコッチウイスキーまたはソフトドリンクを無料で提供。スコッチウイスキーは、ピート香のない華やかで麦の香り豊かなブルックラディのフラッグシップアイテム「ブルックラディ ザ・クラシックラディ」と、ピートの力強さとスモーキーでエレガントな味わいが魅力的な「スコティッシュバーレイ」の2種類が用意されている。気になった方はレザーシューズを履いて、スコッチウイスキーを楽しみに足を運んでみてはいかがだろうか。

靴磨き専門店「THE WAY THINGS GO」オーナー兼靴磨き職人 石見 豪

大阪の登録有形文化財指定建物に構える靴磨き専門店「THE WAY THINGS GO」のオーナー兼靴磨き職人。靴磨き職人としてのキャリアは6年目となり、今までに磨いてきた靴の数は、2万7千足を超える。2016 年には雑誌 GQ「JAPAN ゴッドハンドリスト THE 25 ARTISANS」にて、関西圏の職人として唯一の選出を果たした。Bespoke shoesブランドRICCARDO FRECCIA BESTETTのトランクショーを日本で初めて開催した人物でもある。インスタグラムは1万人以上のフォロワーから支持され、日々の靴磨きの活動を投稿中。
インスタグラムアカウント:@twtgshoeshine_osaka

シンガポール初の靴磨き、靴修理専門店「Mason & Smith」ディレクター Chung Chi Shun

ヴィンテージレザーシューズをリペアする情熱から、2013年に設立された「Mason & Smith」は、Chung Chi Shun氏がディレクターを務めるシンガポール初の靴磨きと靴修理専門店。伝統的な技術を背景に、革靴のリペアやリカラー、修理、復元など、最初から最後まで一人の職人が細心の注意を払いながら一貫したサービスを提供しており、革靴が持つ魅力を最大限に引き出している。また、店頭では高品質な革靴のケアアイテムの販売に加え、「Shoe Shine Bar 」と称したラウンジスペースも併設。公式サイトはこちら

テロワールにこだわり、本物のスコッチウイスキーを追求する蒸留所「ブルックラディ」

1881年に創業された「ブルックラディ」は、スコットランド南西のアイラ島に位置するクラフツマンシップ溢れるシングルモルト・ウイスキー蒸留所だ。創業当時に導入した設備を今なお使用しており、伝統的なウイスキー造りを守りながら、斬新なボトルパッケージが体現しているように、既成概念への挑戦を続けている。テロワール、つまり原料となる大麦の産地や水の採取地、熟成される場所も含めて「ウイスキーを生み出し、育む環境」にこだわっているのが特徴だ。

ウイスキーナイトの詳細情報

開催店舗:BRITISH MADE GINZA(ブリティッシュメイド 銀座店)
開催日時:2017年9月23日(土)13:00~19:30
住 所:東京都中央区銀座6丁目10番1号 GINZA SIX 5F
電 話:03-6263-9955
営業時間:10:30 ~ 20:30
公式サイトはこちら

FOLLOW US

Related post