アメカジの鉄板でイマ買いの春アウター7選

Share

カジュアルファッションスタイルの王道といえば、アメカジ。ヴィンテージアイテムの人気が再燃しているイマ、あらゆるアメカジテイストただよう春アウターが注目を集めている。今回はそんな中でも大人の男におすすめしたいアウターに絞って、種類別に紹介!

スポンサーリンク

鉄板アイテムも逆に旬!?オーセンティック回帰で洒落た男たちはアメカジアウターに夢中!

世はまさにオーセンティック回帰。服好きな男たちの中では王道と言えるアイテムの人気が再燃中だ。なかでもアメカジアウターは定番品が多いこともあり、注目を集めるカテゴリーのひとつ。見る人にとっては“懐かしさ”を感じるようなアイテムをあえて取り入れたコーディネートで街を闊歩する洒落者の姿も散見される。今季はいま一度アメカジの歴史をおさらいしてから春アウター選びに挑むと、お気に入りの1着に巡り会えそうな予感。

【関連記事】アメカジ特集!注目の歴史やメンズコーデをピックアップ

トレンドに左右されない男の鉄板スタイル、アメカジファッション。ミリタリーやワーク...

アメカジ春アウター①「デニムジャケット/Gジャン」

アメカジの鉄板アイテムと言えばデニムジャケット。日本ではGジャンという愛称でも親しまれているほど鉄板のアウターだ。そんなデニムジャケットは、ここ数年で注目を集める80s、90sを彷彿とさせるようなヴィンテージデザインのブーム到来前から、古着のような色落ちやダメージ加工が施されていたモデルが展開されていたため、イマっぽい味を持たせたこなれコーデにチャレンジしやすいのが魅力。インディゴと色落ちホワイトのコントラストがきいたタダ者じゃない感を醸すデニムジャケットをチョイスして、旬な春コーデを演出してみてはいかがだろうか。

詳細・購入はこちら

【関連記事】Gジャン メンズ特集!リーバイスが生み出した歴史からタイプ別の特徴、注目のコーデ・アイテムまでを一挙紹介

春と秋はアウターとして、冬にはミドルレイヤーとして活躍するGジャン。ファッション...

【関連記事】デニムジャケット アイテム特集!メンズにおすすめのブランドをタイプ別に紹介

アメカジのみならず様々なスタイルにフィットするカジュアルウェアとして、デニムブラ...

【関連記事】デニムジャケットを使ったメンズ春コーデ特集!

ロング丈のコートがトレンドになる一方で、ショート丈のアウターにも注目が集まってい...

アメカジ春アウター②「デトロイトジャケット」

90年代のニューヨークスタイルを現代に蘇らせたようなコレクションの提案で、世界中から支持を集めるだけでなく、LVMHからの出資も受けるほど勢いをみせる「Aimé Leon Dore(エメ レオン ドレ)」のブランドの存在が物語るように、イマ注目を集めている古き良きアメカジスタイル。そしてそんなニューヨークスタイルにフォーカスするALDをはじめ、あらゆるブランドがカーハートの“デトロイトジャケット”を彷彿とさせるモデルを展開している。コーデュロイの襟と分厚いダック生地、そしてシンプルで使いやすい身幅ワイドで着丈ショートのシルエットは、まさにイマの気分にピッタリな仕上がり。新品をクリーンに着こなすのはもちろん、古着屋でイイ感じに色落ちした掘り出し物を探して“あえてナードな着こなし”を楽しむのも一興だ。

詳細・購入はこちら

アメカジ春アウター③「L-2B」

ラフ・シモンズ氏が手がけるPRADAのコレクションで展開されたボンバージャケットのシルエットがセレブリティやファッショニスタの心を掴んだことをきっかけに、再びトレンドアイテムへと躍り出た「MA-1」。そんなMA-1のシルエットを踏襲しながら、中綿を取り除いたジャケット「L-2B」の存在はご存知だろうか。気温が上がる春シーズン、MA-1の防寒性は流石にオーバースペックと感じるものの、シルエットや雰囲気を楽しみたいとお考えの方は、ぜひチェックしてみてほしい。アメカジに欠かせないミリタリーテイストと春らしい季節感を両得したコーディネートを演出できることうけあいだ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】「L-2」フライトジャケットとは?MA-1との違いや注目のアイテムを紹介

パッと見はMA-1のようだが、異なる魅力を秘めている「L-2」。フライトジャケッ...
2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する