三陽山長の「源四郎(げんしろう)」は日本人の足にジャストフィットするダブルモンク!秘められた5の魅力とは?

Share

日本のシューズ業界を牽引するような存在のひとつ「三陽山長(さんようやまちょう)」。デザインの高級感はもちろんのこと、それに伴うバックボーンやモデル名までこだわりの詰まったブランドづくり、ものづくりが特徴だ。今回は、そんな名高い日本のシューズブランド、三陽山長の作るダブルモンクシューズ、「源四郎」(げんしろう)にフォーカスし、その魅力について紹介していく。

スポンサーリンク

日本の粋と技を感じる「三陽山長」の歴史

実は「山陽山長」は、創業当時の2000年10月は「山長印靴本舗」という名で展開していた。現在のブランドネームが採用されたのは2001年10月ごろ。大手アパレルメーカーである株式会社三陽商会(SANYO)が商標を取得したことをきっかけに改名された。「技」「粋」「匠」を理念に掲げ、革靴の伝統的なデザインをリプロダクトするように、モダンなディティールとクラシックを融合させたようなモードな革靴を展開。徹底した品質主義により国内生産を貫き、創業した2000年から今まで変わらないハイレベルな製品を展開し続けている。

詳細・購入はこちら

日本人の足型にあったラストを制作することはもちろん、自社のスタッフを店頭に立たせることで、エンドユーザーである顧客からのフィードバックを聞き、毎シーズンさまざまな角度でアプローチをかけたものづくりを行うのも特徴のひとつ。その地道な努力の賜物といえる完成されたラストは、欧米の靴にはない、日本人の足形に合うフィット感とホールド感を実現する。近年では革靴だけではなく、ドレスシューズのノウハウを生かし、カジュアルシューズやスニーカーも生産。メンズシューズのみならずレディースシューズの需要も高くなっているという。

日本人なら愛着が湧くこと間違いなし!独創的なモデルネームに注目

三陽山長といえば人名のようなモデルネーミングが特徴的。実はこのモデル名には全て意味があり、オフィシャルサイトでは「木型相関図」なるものが公開されている。モデル名の頭文字にデザインの種類を表し、友之介のように「友」はストレートチップ、勘四郎の「勘」はUチップ、今回紹介する源四郎の「源」はダブルモンクを意味する。

そして2文字目、3文字目には採用されているラスト(木型)を反映。内羽根ストレートチップの友次郎のように、「次郎」とつくものはR200番台のラストを、アデレードデザインが特徴的な琴之介など、「之介」とつくものはR300番台のラストを使用している。今回紹介する「源四郎」も、「『源』=ダブルモンクシューズ、『四郎』=R2000番台ラスト」を意味するモデル名だ。

詳細・購入はこちら

【関連記事】日本人のために作られた革靴、三陽山長の魅力と定番モデルを紹介

国産革靴ブランドでも指折りの人気を誇る三陽山長(さんようやまちょう)。経験豊富な...

源四郎フォーカス前に、ダブルモンクシューズの歴史を軽くおさらい!

ダブルモンクシューズのデザインがスタートした由来は、イギリスの老舗シューメーカーのJOHN LOBB(ジョンロブ)が1945年にイギリス王室、エドワード8世からの「普段履き用の靴」のオーダーからと言われている。そのことからイギリス国内でダブルモンクシューズの人気に火がついたことは言うまでもない。修道士(monk:モンク)が着用していたストラップサンダルと飛行士の靴(アビエーターブーツ)からインスピレーションを受けて完成されたデザインで、誕生から現在まであらゆるシューズブランドが展開するほど高い人気を誇る。日本でも早くから流通しており、2000年台には人気が再燃し、多くのビジネスマンが足元にダブルモンクストラップシューズを取り入れていた。

詳細・購入はこちら

【関連記事】ジョン ロブの「ウィリアム(WILLIAM)」はダブルモンクの原点にして最高峰!

ビジネスからカジュアルまで着用できることで、多くの紳士から愛用されているダブルモ...

【関連記事】ダブルモンクストラップシューズはオンオフ兼用の大本命!注目のメンズコーデ&アイテムを紹介

数多く存在する革靴の中でも、ダブルモンクストラップシューズは最も汎用性が高いと言...
2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

NEWS

日本が誇る高級紳士靴ブランド三陽山長が「匠」シリーズの新作モデル2型をリリース!

NEWS

三陽山長より創業20年を記念した最高峰プレステージラインの3モデルが新たに登場!

GOODS

クラークスの隠れた名作ローカットシューズ「ナタリー」の魅力

FASHION

グレースーツに合わせる靴の選び方とは?色のチョイスを主に、革靴とスニーカーの2カテゴリでポイントを解説!

GOODS

クロケット&ジョーンズの柔らかなアンライニングローファー「リッチモンド」に宿る6つの魅力

GOODS

セバゴのクラフツマンシップが息づく「DOCKSIDES(ドックサイズ)」の魅力とは?

GOODS

3万円台まで!コスパ最強のおすすめビジネスシューズ7選

GOODS

職人の技が光るUチップ、三陽山長「勘三郎」の魅力とは?

FASHION

ローファーを私服に取り入れるなら?学生から社会人まで全ての男性が参考にしたいメンズコーデ事例を紹介!

GOODS

バーウィックのタッセルローファー「8491」はコスパ最強の一足。その魅力とは?

NEWS

ベルルッティが、マストロヤンニとウォーホル2人の伝説的顧客が登場する新たな広告キャンペーン「LIVE ICONIC」を公開

COLUMN

ジェームズ・ボンドの愛用品「007 スペクターで着用したクロケット&ジョーンズのダービーシューズはどのモデル?」