メガネの内側に記された数字の意味、知ってる?

Share

普段何気なく掛けているメガネやサングラスの内側にふと目をやると、見慣れない数字の羅列が…。この数字の意味を知っておくと、メガネ選びがスムーズにいくはずだ。

スポンサーリンク

メガネの内側に記されている数字の意味は…
ズバリ、サイズ表記!

テンプルの裏に記された数字は、実はアイウェア特有のサイズ表記。最初の2桁の数字はレンズ幅、□を挟んで次の数字はブリッジの長さ、最後の数字はテンプルの長さを示している。テンプルの長さは基本的にそれほど気にしなくても大丈夫だが、レンズ幅とブリッジの長さに関しては、アイウェアが似合う基準のひとつに“黒目がレンズの真ん中にくる”ということが挙げられるので、しっかりチェックしておきたいところ。とくに日本人は横幅がある顔型タイプが多いので「レンズ幅×2+ブリッジの長さ」でフレームの横幅を割り出し、自分の顔サイズに適したものを選ぶのが定石だ。また、サイズを覚えておけばネット通販で購入する際にも役立つので覚えておいて損なし。

ちなみにサイズの合わないメガネをしていると締め付けやズレによって痛くなったり、度入りレンズの場合は視界が定まらないがゆえに逆に視力を悪化させてしまう可能性も。視力矯正器具であるもののサイズが合わないだけで悪影響を及ぼしかねないので注意しよう。

アイウェアに関する記事も併せてチェック!

ほどよい丸みとスクエアベースのレンズシェイプで、メガネの定番フレームと言っても過...
コロナウイルスの影響によって自宅での時間が増え、仕事だけでなくプライベートな時間...
ファッション性が高く、紫外線対策としても有用なサングラス。あらゆるブランドが展開...
好みはもちろん、顔の形、パーツ、トレンドによって様々な選択肢が存在する「サングラ...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する