ジーンズ ブランド特集

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

デニム生誕の地、アメリカのジーンズブランド

ジーンズが生み出されたアメリカ。リーバイスやLeeのように古くから愛され続けるブランドはもちろんのこと、昨今ではLAのヤヌークやNYのラグ&ボーンをはじめとするファッションコンシャスな顔ぶれも数多く登場。デニムのメッカ、アメリカ勢の注目ブランドを紹介!

ジーンズブランド「YANUK(ヤヌーク)

「オリジナル素材のデニットによる極上の履き心地」

2003年にデビューしたLA発のデニムブランドYANUK。美しいパターンや裁断、ステッチワーク、本格的な色落ち加工などを得意とする。2005年の12月から待望のメンズラインの展開がスタート。スマートなシルエットとLAらしさを感じさせるナチュラルでリラックスした色合いが魅力。斜めに配されたコインポケットや、ブランドの頭文字を採用したバックポケットのステッチなど、随所に施されたさりげないアレンジがオリジナリティをプラスする。ヤヌークが展開しているデニットとは、デニムのルックスにスウェットの様な風合いを実現したオリジナル素材だ。リラックス感のある肌触りによって、一般的なデニムとは一味違う快適な履き心地を実現している。

▶︎YANUKのジーンズを探す!

【関連記事】この夏バカ売れした話題デニムの秋冬モデルが遂に発売!ウィンターリゾートジーンズが秘める5つの魅力とは?

この夏、売れに売れたというヤヌークのリゾートジーンズシリーズから、秋冬モデルがつ...

ジーンズブランド「Neil Barrett(ニールバレット)

「英国トラッドとスポーティを併せ持つ万能ブランド」

1999年に、ニール バレット氏が自身の名で設立したブランドだ。グッチのシニアメンズウェアデザイナーやプラダのメンズデザイン・ディレクターなどのキャリアを持つ。ピッティ・ウォモに展示会を開くなど、ファッション業界の中でも一目置かれる存在だ。イギリス仕込みのトラッドスタイルにスポーティテイストの機能性をミックスさせたデザインと素材へのこだわりが人気を集めている。

▶︎Neil Barrettのジーンズを探す!

ジーンズブランド「rag & bone (ラグ&ボーン)

「NYの洗練を感じる日常デニム」

2002年にマーカス・ウェインライトとデヴィッド・ネヴィルが始動した米国のブランド。ファッションデザイナーとして教育を受けていない二人が「毎日着たくなるような服を作りたい」という想いを持ってジーンズのコレクションからスタートした。パターン・カッティング・縫製におけるクオリティの高さが評価され特にラグ&ボーンのジーンズは定番的な人気を誇る。バックポケットに施されたロゴマークが特徴。

▶︎rag & boneのジーンズを探す!

ジーンズブランド「RRL(ダブルアールエル)

「素材〜仕上げまで一貫したアメリカンヴィンテージへのこだわり」

熱狂的なヴィンテージコレクターとしても知られるラルフローレン氏が1993年にスタートした「RRL(ダブルアールエル)」。アメリカンヴィンテージを基調としながら、テーラーの技術も落とし込んだラルフローレンならではの世界観が人気を集めている。素材選定、紡績、パターン、縫製、染色、ダメージ加工などの、すべての工程において源流を意識して生産。コレクションブランドが展開するようなモードのテイストをミックスしたヴィンテージアイテムではなく、本格的なアメリカンヴィンテージを味わいたい方は、RRLは有力候補として挙げられるだろう。

▶︎RRLのジーンズを探す!

ジーンズブランド「3×1(スリーバイワン)

「日本製造にこだわるNYジーンズ。オーダーメイドも可能」

デザイナー2011年Scott Morrisonによって立ち上げられたるニューヨーク発デニムブランド。Scottはプレミアムデニムブランドとして世界的に支持されているPaper Denim & ClothやEarnest Sewnの創始者としても知られ、3番目のブランドとして3×1を立ち上げた。約9割が日本産というのも特徴で、そのラインの美しさと履き心地の良さに定評があり、オーダーメイドが可能なことでも知られる。NYらしいスタイリッシュな佇まいが魅力のブランド。

▶︎3×1のジーンズを探す!

ジーンズブランド「PRPS(ピーアールピーエス)

「数百回洗濯したジーンズの絶妙な風合いを表現」

2002年、アメリカのNYにてスタートしたブランド「PRPS(ピーアールピーエス)」。デニムやビンテージ好きのマニアも納得する、そして自分も履きたいと思えるジーンズを作りたいという思いからスタート。最高の素材と最高の技術によってジーンズを生産することをモットーにしており、現在は全ての生産を日本にて行なっている。マーチャンダイジングでは、古着を見て回ることからスタートしているため、PRPSのジーンズは数百単位もの洗濯を繰り返したような独特の風合いを放つ。

▶︎PRPSのジーンズを探す!

ジーンズブランド「CITIZENS of HUMANITY(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ)

「イマ注目のLA発プレミアムデニム!」

プレミアムデニムの立役者、ジェロームダーハンによって2003年よりスタートしたLA発のデニムブランド「CITIZENS of HUMANITY」。デニムは自社生産のMade in USA。抜群のフィットの良さとクオリティの高さ、ファッション性で多くのセレブリティ顧客を持つ。世界中の一流百貨店、セレクトショップで展開。

▶︎CITIZENS of HUMANITYのジーンズを探す!

ジーンズブランド「R13(アールサーティーン)

「ニューヨークシティのアイデンティティを表現」

反逆的なアメリカンスピリットと本物だけが持つ確固たる美しさにインスパイアされ、2009年に誕生したデニムブランド「R13(アールサーティーン)」。ニューヨークシティからアイデンティティを受けたジーンズコレクションは、シーズンを重ねるごとに新たなモデルを生み出している。乱雑に施された閂止めやバックポケットに施されたステッチワークも特徴的だ。あえてラフ感を演出しながらも、洗練されたシルエットを実現した絶妙なバランス感覚にも注目したい。

▶︎R13のジーンズを探す!

ジーンズブランド「TELLASON(テラソン)

「USAの魅力が詰め込まれた伝統的なジーンズ」

アメリカ製品の魅力を詰め込んだ、良質な製品を展開するブランド「テラソン」。2008年サンフランシスコで立ち上げられ、創設したトニー・パテラ(Tony Patella)氏とピーター・シアソン(Peter Searson)氏2人のファミリーネームが名前の由来だ。テラソンは、LEVI’S”XX”の生地を生産していた事で知られるコーンミルズ社の生地を使用したジーンズを生産している。裁断と縫製など全ての行程がアメリカ・サンフランシスコで行われ、コストパフォーマンスに優れたジーンズが世界中で多くのファンを魅了している。

▶︎TELLASONのジーンズを探す!

ジーンズブランド「Jimmy Taverniti(ジミー タヴァニティ)

「モダンとアメリカンヴィンテージのミックス」

イタリア系フランス人デザイナーのジミー・タヴァニティ氏によって2004年に設立されたTAVERNITI SO JEANSが始まり。アメリカンヴィンテージにモダンテイストをプラスした斬新なデザインと、ハンドメイド加工でプレミアムデニム全盛の時代を風靡した。2014 年に、新たにJIMMY TAVERNITIとして生まれ変わり、シャープなシルエットと立体裁断による計算されたパターンが生み出す、デザイン性の高いこだわりのジーンズを展開する。

▶︎Jimmy Tavernitiのジーンズを探す!

3/4GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ