ウォームビズ 着こなし 5つのコツ

ウォームビズ ジャケパン 画像
スポンサーリンク

■ウォームビズに選ぶべきジャケット素材4選

秋冬ならではの季節感のある素材選び、出来てますか?
春夏のジャケットでは、見た目も寒々しいのでNGです。
大丈夫、難しく考える必要はありません。
生地が厚手、起毛しているなど”温かそう”な生地を選べばOKです。
そんな中でも以下の4種の素材は特にオススメですので参考にしてみてください。

●ツイード

ツイード 素材 写真何と言っても現在世界中で大流行の”ツイード”は、ウォームビズにおいてはイチオシの素材です。
ツイードは手触りの粗鋼な野趣に富んだ紡毛織物。イングランドとスコットランドとの国境を流れるツイード川流域で作られ毛織物が発祥。
太い毛糸を平織もしくは綾織で、起毛せずざっくりとした感じを残しているのが特徴です。原料によって、チェビオットツイード・シェットランドツイード、ハリスツイードなどが有名。

●フランネル

フランネル フラノ 素材 写真フラノは、フランネルの一種です。通常フランネルは紡毛糸用いて作られます。
梳毛糸を使い、よりソフトに仕上げた梳毛のフランネルをフラノ(ウールステドフランネル)という。
ミルドサージよりもいっそう縮絨、起毛の度合いを多くし毛羽がそろい、綾目が見えないのが特徴。

●サキソニー

サキソニー 画像組織は平織又は綾織で、縮絨してから薄く起毛して充分に剪毛を施した羊毛独特の柔軟性を有する織物です。
地風はフランネルとメルトンの中間ぐらい。当初、ドイツのサクソニー産メリノ羊毛を用いたのでこの名称がうまれました。

●メルトン

メルトン ウール 画像メルトンの語源は、イギリスの地名メルトンからと、仕上げ方法の創始者ハローメルトンの名前からきたとの二つの説があります。
紡毛糸を用いて、縮絨を強く行いフェルト毛で地組織を覆うようにし毛羽を刈りとったもので、表面は捲縮した毛羽で一面覆われて布面は平滑。

■ウォームビズに選ぶべきネクタイ素材=ウール

ウール ネクタイ ウールタイ 画像

画像引用:Ultralux

もちろんオールシーズン使用しているシルクタイでもOKですが、“季節感を出す・防寒対策する”という意味で“ウールタイ”はオススメのアイテムです。もちろんブランドによりますが、スーツ量販店であれば2,000円代から購入できてしまいますので手が出しやすいのも魅力です。色柄も豊富にそろっていますので是非!

■ジャケットの中にジレを着込む!

ジレ着こなし 画像

GUYLINESS

ジレ(別名ベスト)をジャケットの中に着るのがオススメ。防寒性はもちろんですが、季節感を出す役割も果たしてくれますよ。
上の写真のような秋冬っぽい季節感のある素材を選択するとよりオシャレ感が増しますね!

■ジャケットの中にニットを着込む!

ジレ意外にも心強いアイテムがあります。そう、ニットです。
流行のキーワードは「ハイゲージニット」、「タートルネック」、「ケーブルニット」の3つですのでこのキーワードにひっかかるアイテムであればわかりやすくオシャレ感を出すことができます。)
あとは、職場の堅さによって選択するだけです。
「タートルネック」「ケーブルニット」に関してはカジュアル感が強くなりますので、お堅い職場では避けたほうが無難でしょう。
ハイゲージニットについてはフォーマル感が強まりますのでOKな方も多いでしょう。
首元のカタチで迷いますよね?最も無難なのがVネックなのは間違い無いです。
しかし、少しだけ周囲の人よりも小洒落た雰囲気を出したいなら、クルーネックやボートネックのニットにネクタイを合わせるスタイルがオススメです。下の写真のようなイメージです。(写真のニットはケーブルニットですが、通常のハイゲージニットにもこのスタイルはもちろんOKです。)ウォームビズ ジャケパン ニット

引用:http://raddestlooks.net/

■ウォームビズにスエードブーツをプラス!

スエードブーツ ブラック ブラウン 画像

画像引用:COOL LIFE

ハーフ丈のスエードブーツをプラスしてみてはいかがでしょうか?
足首を温かく包んでくれますし、スエードという素材自体が季節感を演出してくれます。
しかも、冒頭で紹介したジャケット素材との相性も抜群です。
さらに嬉しいことに..オフでも活用しやすい!というメリットもあります!
一足目は、どんな色にも合わせやすい黒かダークブラウンがオススメです。
注意点がひとつ。
スエードブーツの中でも、ソールがクレープソールのデザートブーツはカジュアル感が強いので多くの職場で違和感を醸し出してしまうでしょう。
ソールが革製のブーツをしっかりとチョイスしましょう。
ブーツやスエード自体がNGな堅い職場であっても、どちらかの要素1つであればOKなことも多いですし、もし職場で履けなくてもオフに活用できるので是非挑戦してみてください!

FOLLOW US

Related post