ダウンベストをおしゃれに着こなすコツとは?メンズコーデ事例とおすすめ品を紹介

Share

寒暖差の激しい時期に頼りになるのがダウンベスト。防寒性を高められるうえ、袖がないため中に着たアイテムを露出できレイヤードスタイルを存分に楽しめるのも魅力的なアイテムだ。今回はそんな「ダウンベスト」をテーマに、メンズコーデ事例とともにおしゃれに着こなすコツを紹介!

ダウンベストをおしゃれに着こなすコツ①「スポーツミックスで軽妙に仕上げる」

ダウンベストといえばアウトドアを出自とするアイテム。ゆえにアウトドアウェアとはすこぶる相性は良いが、ともすれば重見えしたり、野暮ったく見える恐れも。それを回避するには、軽やかな印象のあるスポーティなアイテムとの組み合わせが有効だ。こちらのメンズのようにパーカーやジョガーパンツ、ランニングシューズと合わせれば、軽快でイマドキなコーディネートが完成。ダウンベストを前開きで着こなしているのも、軽やかさを後押ししている。

ダウンベストをおしゃれに着こなすコツ②「太めのパンツを合わせて全体のバランスを整えるのが吉」

ボリュームのあるダウンベストには、太めのパンツが良く似合う。シルエットのバランスが整うだけでなく、太パンによる“イマドキらしさ”の補正もかかって、よりおしゃれなコーデに仕上がるはずだ。とはいえ、全体を暗めの色で構成すると重量感が出てしまうので要注意。鮮やかなインナーや白パンを取り入れたりするなど、色でバランスを取るのも重要なポイントだ。

ダウンベストをおしゃれに着こなすコツ③「上のボタンを留めて洒脱なAラインコーデに」

上側のボタンのみを留め、他は開けっ放しで着こなすことで自然なAラインを描く着こなしに。このテクニックによりシルエットに変化をつければ、他とはひと味違った雰囲気を打ち出せる。ボタン式やダブルファスナー式のダウンベストをお持ちなら、ぜひお試しあれ。

ダウンベストをおしゃれに着こなすコツ④「統一感のある配色で洗練さとスマートな印象を両得」

昨今ではアウトドアっぽさを良い意味で抑えたダウンベストが続々と登場。とくに表地をウール素材で仕立てた都会的なダウンベストが豊作だ。そんなダウンベストを着こなすなら、色に統一感を持たせたり、スマートなシルエットを構築したりと、洗練されたムードを醸すのがおすすめ。コーデの主役たるウール地ダウンベストの魅力を引き立てることで、着こなし巧者な印象を手に入れられるはずだ。

ダウンベストをおしゃれに着こなすコツ⑤「意外性のあるレイヤードスタイルで遊び心を演出する」

ダウンベストをアウター使いするならカジュアルアイテムに合わせるのが一般的。だが、意外性を狙うのであれば、ドレスアイテムとミックスするのも一興だ。こんな風にダウンベストをハズし的に取り入れることで、遊び心のきいたドレススタイルに。やや澄ました顔でさらりと羽織っているのが、いかにも上級者な雰囲気だ。

【関連記事】ダウンベスト メンズ コーデ特集!アクティブなムードを演出した秋冬の着こなしを紹介

インナーダウンとしてはもちろんのことアウター使いもサマになり、防寒性を高めてくれ...

【関連記事】インナーダウンベストの使いやすい色は?メンズが買うならコレ一択!?

秋冬シーズンの重ね着ファッションで大活躍する“インナーダウンベスト”。各ブランド...
2/2GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する