無地マフラー 特集!どんな着こなしにも合わせやすいオススメ品を厳選ピック

Share

防寒性を高めるだけでなく、コーディネートの首回りを飾るアイテムとして秋冬シーズンに欠かせないのがマフラー。着こなしの邪魔にならないものをチョイスするなら、シンプルな無地のものが好ましいだろう。そこで今回は「無地のマフラー」をテーマに、おすすめのアイテムを厳選ピック!

スポンサーリンク

洗練された雰囲気を醸すなら「無地ワンカラー」のマフラーを!

ワンカラーの無地マフラーおすすめ①「Johnstons(ジョンストンズ) マフラー 」

マフラーと聞いて真っ先に“ジョンストンズ”を思い浮かべる方も少なくないのでは?同ブランドといえばタータンチェック柄の印象が強いが、ピックアップしたようなシンプルな無地ブラックのマフラーも揃えている。カシミヤ素材を用いているため柔らかで保温性が高いので、1本あれば秋冬にヘビロテ間違い無しだ。

詳細・購入はこちら

ジョンストンズの無地マフラーを探す

【関連記事】ジョンストンズのマフラーを形成する伝統製法と3つの代表素材とは?

高品質なマフラーを探すうえで「ジョンストンズ(Johnstons)」は最有力の選...

ワンカラーの無地マフラーおすすめ②「GLEN PRINCE(グレンプリンス) ラムウールスカーフ」

質のいい製品作りに定評のある“グレンプリンス”の定番として人気の高い、ラムウール100%のマフラー。その肌触りは言うまでもなく、保温性にも優れていながら税込み10000円以下を実現するなどアフォーダブルな価格が嬉しいポイント。幅が25㎝と平均より細めなので首回りに余計なボリュームを持たせたくない、という方にオススメだ。

詳細・購入はこちら

グレンプリンスの無地マフラーを探す

ワンカラーの無地マフラーおすすめ③「Joshua Ellis(ジョシュア エリス) カシミヤマフラー」

“ジョシュアエリス”はチェック柄の大判ストールで有名だが、無地デザインのマフラーも展開中。カシミヤ100%の生地を採用しており、柔らかくサラサラとした生地感ながら、とろみがあって触れた瞬間から暖かな極上の質感は病み付きになること必至だ。ビズシーンや休日の着こなしに洒脱なアクセントをきかせるワインレッドから、フォーマルな着こなしに適したブラックなどカラーバリエーションも豊富。

詳細・購入はこちら

ジョシュア エリスの無地マフラーを探す

【関連記事】マフラー メンズ ブランド特集!繊維メーカーや人気の注目ブランドをピックアップ

真冬には首元の防寒具として重宝し、巻き方1つで多種多様な表情を演出できるマフラー...
2/2GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ