無地マフラー 特集!どんな着こなしにも合わせやすいオススメ品を厳選ピック

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

オシャレ度をグンと底上げするなら「無地バイカラー」のマフラーも狙い目!

バイカラーの無地マフラーおすすめ①「Drake’s(ドレイクス) マフラー」

ラムウール75%、アンゴラ25%の比率で混紡したふんわり柔らかな肌触りのマフラーをピックアップ。ワインレッド×チャコールと渋みと落ち着きのある色合いを採用しており、着こなしに取り入れれば季節感がグッと増すことうけあい。

詳細・購入はこちら

ドレイクスの無地マフラーを探す

バイカラーの無地マフラーおすすめ②「PIACENZA(ピアチェンツァ) シルクカシミヤフェルトダブルフェイスマフラー」

1733年より続く、イタリア王室御用達の高級毛織物メーカー“ピアチェンツァ”のロングセラー品がこちら。カシミヤとシルクを混紡した最高級の生地を用いており、手にした瞬間その質の違いが感じられるほど極上な肌触りなのが魅力。おおよそ23種類ほどのカラーバリエーションをそろえており、ピックアップした鮮やかなものから、シックなカラーリングまでより取り見取りだ。

詳細・購入はこちら

ピアチェンツァの無地マフラーを探す

バイカラーの無地マフラーおすすめ③「Ermenegildo Zegna(エルメネジルド ゼニア) ウールマフラー」

高級服地メーカーとして有名な“エルメネジルド ゼニア”のバイカラーデザインのウールマフラー。グレー×ライトグレーの落ち着いた配色はスーツスタイルにも合わせやすく、都会的なクラス感をプラスするためカジュアルな着こなしを格上げするにももってこい。大判なのでボリュームをもたせたり、アクセントをきかせたい方にオススメ。

詳細・購入はこちら

エルメネジルド ゼニアの無地マフラーを探す

【関連記事】マフラーの巻き方 メンズが覚えるべきやり方を動画とスナップで紹介!

防寒アイテムとして冬に大車輪の活躍をするマフラー。寒い日が続く季節は毎日着用する...
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する