筋トレに亜鉛不足はNG?亜鉛の効果やおすすめサプリを紹介

Share

日々筋トレに励んでいるのに、思った以上の成果が得れなくて悩んでいる男性に注目して欲しい栄養素のひとつ“亜鉛”。亜鉛は体を作ったり体調を維持したりするために必要なミネラルの一種だが、精悍な体つきを目指す上でも大切だ。今回はそんな体づくりに欠かせない亜鉛にフォーカスし、筋トレに与える影響やおすすめのサプリまで紹介!

スポンサーリンク

亜鉛が筋トレに与える影響とは?

亜鉛は必須ミネラル16種のうちの一つであり、一般的な成人の体内には約2g含まれている。体内の筋肉や骨の組織に存在し、細胞を形成するタンパク質を合成する際に使われるので筋肥大と大きな関係があるように見えるが、他にはどのような効果があるのだろうか。ここからは亜鉛が筋トレに与える好影響を3つ紹介。

亜鉛サプリメントを探す

亜鉛が筋トレに与える影響①「テストステロン値を維持して筋力を高める」

男性ホルモンの一種であるテストステロンは、筋肉を合成するための信号を発信し、筋肥大や筋力向上に関係がある。一般的に筋力の向上と筋肉量の増加は比例するといわれているので、筋力を維持し、増加させるために亜鉛は欠かせない成分の一つといえるだろう。筋トレをすることでテストステロン値が高まるというデータもあるが、サプリも摂取することでより効率的にテストステロン値を高める期待ができる。

亜鉛の筋トレへの影響②「筋トレのモチベーションを維持する」

亜鉛は肉体への作用の他に、メンタル面への作用もあることが分かっている。やる気ホルモンと呼ばれるドーパミンを合成するためにも使われ、筋トレへのモチベーションを保つためにも亜鉛は必要だ。また、亜鉛は情緒を安定させる効果もあるので、日ごろからストレスを感じやすい方は普段の亜鉛摂取量に目を向けてみてほしい。ストレスが増えるとコルチゾールというホルモンの分泌量が増え、筋肉を分解して糖を作り出すなど悪い影響を及ぼすので注意が必要だ。

亜鉛の筋トレへの影響③「病気を予防して万全な状態でのトレーニングを可能にする」

亜鉛を摂取することで免疫力を高める効果も期待できる。亜鉛は免疫細胞を活性化して病気を防ぎやすくすることと共に、抗体を生成して異物を除去する効果があると言われているためだ。また、ビタミンAと一緒に摂取することで抗酸化作用の効果を得ることができるので、疲労回復の面においても効果を感じられるだろう。他にも亜鉛はビタミンA自体を体内に留める効果があり、ビタミンAの効果で目や鼻の粘膜を強化し、異物が体内に入りにくいようにする効果も発見されている。筋トレの最大の敵は怪我や病気なので、免疫力や回復力を高めて病気にかかるリスクを減らすこともトレーニーには重要になる。

亜鉛不足によるデメリットは?

亜鉛が不足することで体内のタンパク質合成がスムーズに行えないので、筋肥大どころか髪や爪、皮膚にまで悪影響が及ぶ可能性があることがわかっている。また、体内のカルシウム吸収にまで影響があり、骨の強度が低下してしまう可能性も。骨の強度が弱いと筋トレ中の怪我に繋がる可能性があるので、注意したいところだ。一般的に現代人は亜鉛を含むミネラル群の摂取量が少ないというデータあるが、ミネラル群は筋トレの為だけではなく体調維持にも欠かせないので、手軽に摂取できるサプリメントがおすすめされている。

亜鉛サプリメントを探す

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する