banner

ピッティ ウオモ 着こなし 特集 part.4

ピッティウオモといえば、個性と色気溢れるファッショニスタが世界各国から訪れる業界最大規模のメンズファッション展示会だ。今回も”Pitti Uomo 91″にフォーカスして、注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ミリタリージャケット×ハイカットスニーカーコーデ

コーティングされたコットン生地で縫製された武骨な雰囲気漂うミリタリージャケットに、ネイビーのコットンパンツを合わせ、足元にハイカットレザースニーカーをチョイスしたコーディネート。ネイビーパンツとレッドラインの入ったディアドラのハイカットスニーカーの組み合わせがコントラストを効かせている。

DIADORA HERITAGE(ディアドラ ヘリテージ) ビンテージ加工 ハイカットスニーカー

イタリアのスポーツブランド「DIADORA(ディアドラ)」。ビンテージ加工が施されてこなれ感がプラスされたレザーハイカットスニーカー。

詳細・購入はこちら

ピッティ ウオモ「ホワイトパンツコーデ」

クリーンな印象や抜け感を演出してくれるホワイトパンツ。ネイビーコートやテーラードジャケットと合わせて品のある着こなしを完成させたり、デニムジャケットなどの武骨なアイテムと合わせてメリハリのある雰囲気を演出したい。

Nudie Jeans(ヌーディージーンズ) Billy

2001年スウェーデン、ゴーテボーグにて設立されたデニムブランド「Nudie Jeans(ヌーディージーンズ)」。Billyモデルは定番可した3rd型ジャケット。長年愛用したかのような加工感と絶妙なカラーリングが洒脱な雰囲気を演出。

詳細・購入はこちら

Neil Barrett(ニールバレット) 102 COTTON STR DENIM

イギリス出身のデザイナーNeil Barrett(ニール・バレット)氏が、自身の名を冠にして1998年に立ち上げたブランド。3本ステッチにより強度を増したホワイトスキニージーンズ。

詳細・購入はこちら

テーラードジャケット×カーゴパンツスタイル

マスタードカラーのテーラードジャケットに黒パンツを合わせ、肩には大判ストールを巻いてボリュームをプラスしたスタイリング。パンツにはカーゴタイプをチョイスし、足元はスタンスミスのミドルカットスニーカーを合わせることで、男性的ながら どこかやんちゃな雰囲気も纏うジャケパンスタイルが完成。

adidas originals(アディダスオリジナルス)STAN SMITH MID

ギネス記録上、最も履かれているスニーカーとして知られるSTAN SMITH(スタンスミス)モデルのハイカットタイプ。

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ホワイトパンツコーデ

チェック柄やウール素材の別生地をパッチワークさせたM-65タイプのミリタリージャケットに、ホワイトパンツで抜け感を演出した個性的な着こなし。トートバッグは生地を継ぎはいだリメイク風デザインをチョイスして、統一感のある印象に。

SIVIGLIA(シヴィリア) 5ポケットクラッシュ加工ホワイトデニム

イタリアはアンコーナにて2005年に設立したパンツブランド「SIVIGLIA(シビリア)」。クリーンな印象のホワイトジーンズながら、クラッシュ加工を施すことにより、ラギッドな雰囲気を漂わせた一本。

詳細・購入はこちら

ピッティ ウオモ「スニーカー×ジャケパンスタイル」

チェック柄の取り入れやフードの重ね着でこなれ感を演出したカジュアルジャケパンスタイルに、アトランティックスターのスニーカーでポップな雰囲気をプラスしたコーディネート。インナーにはデニムシャツやオクスフォードシャツを合わせたい。

Atlantic STARS(アトランティックスターズ)スニーカー

1980年代のランニングシューズを復刻させたいという想いから生まれたブランド「Atlantic STARS(アトランティックスターズ)」。100% Made in Italyにこだわった職人たちが、ひとつひとつオールハンドメイドで作りだしたポップなデザインの高品質スニーカー。

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×タイドアップシャツコーデ

アクティブな印象を与えるフィールドジャケットに、タイドアップシャツを合わせて凛々しさをプラスさせたコーディネート。ノークッション丈のパンツにチェルシーブーツを合わせてスマートな印象に。

ASPESI (アスペジ) NEW DAKAR WINTER BLOUSON

イタリアのミラノを代表するトータルファッションブランド「ASPESI(アスペジ)」。シャツメーカーから始まり、様々なアイテムを展開している。ブランドのアイコンアイテムでもあるM-65。超軽量のナイロン素材で縫製されており、武骨ながら上品に決まるデザインが日本でも人気を集めている。

詳細・購入はこちら

ネイビースーツ×スニーカースタイル

ステンカラーコートにネイビースーツを合わせ、カットソー、バンズのスニーカーでカジュアルダウンさせたこなれ感のあるスーツスタイル。インナーのカットソーは、ホワイトとネイビーグラデーションのストライププリントが施されたデザインをチョイスしてシャープな印象に。

VANS(バンズ) OLD SKOOL

バンズで初めてジャズラインがデザインされた定番モデルの「OLD SKOOL(オールドスクール)」。

詳細・購入はこちら

ステンカラーコート×ジーンズコーデ

膝丈まであるシンプルデザインのブラックステンカラーコートに、ブルージーンズとハイテクスニーカーを合わせたコーディネート。ネイビーのニットキャップや、レッドスニーカーが着こなしにアクセントをプラス。

MACKINTOSH(マッキントッシュ) ステンカラー コート LORO

スコットランドのブランド「MACKINTOSH(マッキントッシュ)」。ゴム引きコートが有名だが、ステンカラーコートに特化しているブランドなだけあって別素材で仕立てられたコートも高いクオリティを誇る。

詳細・購入はこちら

チェックスーツ×チェスターコートスタイル

チェックスーツスタイルに、キャメルカラーのチェスターコートを合わせたスタイリング。マフラーとシューズにブラックカラーをチョイスして締まりのある印象に。ミラーレンズのサングラスがポップな雰囲気をプラス。

BOGLIOLI(ボリオリ) チェスターシングルコート

100年以上の歴史を持つイタリアの老舗ブランド「BOGLIOLI(ボリオリ)」。ウール100%の独特な表情の生地で仕立てられたキャメルコート。ブランドの人気モデル「ドーヴァー」タイプのシングルチェスターコートだ。

詳細・購入はこちら

ミリタリージャケット×ナイロンブルゾンコーデ

ミリタリージャケットのインナーにナイロンブルゾンを着込んだコーディネート。ホワイトTシャツのレイヤードに注目したい。足元には、レッドとグリーンのアイコニックラインが施されたグッチのホワイトレザースニーカーをチョイス。

PINE (パイン) フィールドジャケット M-65

ミラノコレクションなどで多くのキャリアを積んできたデザイナー 松村正大 氏が2013年に立ち上げたブランド「PINE(パイン)」。高めに設計された立ち襟やライニングにカモフラージュ柄の切り替えを入れたデザイン性の高いフィールドジャケット。

詳細・購入はこちら

GUCCI  スニーカー

赤と緑のアイコニックラインが目を惹くグッチのホワイトレザースニーカー。今期は、随所に刺繍のデザインが施されたモデルが多く展開されている。

詳細・購入はこちら

チェスターコート×ダメージジーンズコーデ

チェスターコートに、片膝だけリップ加工の入ったブルージーンズを合わせたコーディネート。首からリバーシブルデザインの大判ストールを垂らしてアクセントをプラス。

INVERTERE(インバーティア) OXFORD CHESTER COAT

イギリス・ニュートンアボットの中心部で創業した老舗コートブランド「INVERTERE(インバーティア)」。イギリスらしい伝統を踏襲した上品な仕立てが印象的なシングルチェスターコート。

詳細・購入はこちら

スエードブルゾン×ブラックジーンズ

袖口からネックまで切り替え線が繋がったデザインのブラックスエードブルゾンに、色落ち加工の入ったブラックジーンズを合わせたラギッドな雰囲気のコーディネート。武骨なアイテムチョイスだが、モノトーン配色で都会的な印象に。

TRAMAROSSA(トラマロッサ) デニムパンツ

1967年にイタリアで創業されたデニムブランド「TRAMAROSSA(トラマロッサ)」。 イタリア産のデニム生地を使用し、裁断、縫製、仕上げに至るすべての工程をイタリアで行っている。247モデルは、高い伸縮性を誇るストレッチ生地を使用して縫製されているため、一度履くと病みつきになるファンも多い。

詳細・購入はこちら

ナイロンダッフルコート×ベージュパンツスタイル

ナイロン素材のスポーティなダッフルコートにベージュパンツを合わせたスタイリング。パンツはロールアップさせて足元のタッセル付きローファーを引き立たせている。

大判ストール×ジャケパンスタイル

チェックブルージャケットにグレーパンツを合わせたジャケパンスタイルに、パンツと同色のストールを肩に掛けて統一感を演出した着こなし。オックスフォードレザーシューズを足元に合わせてドレスアップ。

ISAIA チェック柄 ブレザー

1957年にイタリアのナポリで創業したテーラードブランド「イザイア(ISAIA)」。最高品質のチェック生地を使用して仕立てられたチェックブレザー。アイコニックデザインのコーラルレッドとブルー生地がコントラストを効かせている。

詳細・購入はこちら

INCOTEX(インコテックス) ウールパンツ

イタリアを代表するパンツブランド「INCOTEX(インコテックス)」。NIPPONとイタリア語で新しいを意味するNUOVOの頭文字「N」を名前に採用し、定番であった「35」モデルに対してヒップ回りにややゆとりを持たせ、膝に向かってテーパードしたシルエットのN35。

詳細・購入はこちら

ファーコート×ブラックスキニージーンズスタイル

ラグジュアリーな雰囲気漂うブラックファーコートに、ブラックスキニージーンズを合わせたモードな装い。花柄プリントのバッグを合わせてアクセントをプラスしながらフェミニンな印象を演出。

rag & bone(ラグ & ボーン) FIT 2

2002年にアメリカにて設立したブランド「rag & bone(ラグ & ボーン)」。日本の生地をアメリカにて縫製したスキニーシルエットのブラックデニム。

詳細・購入はこちら

ナイロンジャケット×ジーンズスタイル

ナイロン素材で縫製されたスポーティな印象を与えるジャケットに、イエローステッチが効いたブルージーンズを合わせたスタイリング。タイドアップシャツやローファーを合わせてメリハリのある印象に。

L.B.M1911(エルビーエム1911) Down Jacket

1911年にマントバで創業されたイタリアで最も古い老舗ファクトリー ルビアム社が展開しているブランド「L.B.M1911(エルビーエム1911)」。テーラードジャケットのようなデザインが施されたダウンジャケット。

詳細・購入はこちら

ステンカラーコート×ストライプスーツスタイル

ライトブラウンのステンカラーコートに、ネイビーストライプのスーツを合わせたスタイリング。ブラウンのタイをチョイスしてアズーロエマローネ。足元はタッセルローファーを合わせてこなれ感を演出。

TAGLIATORE ツーピース フォーマルスーツ

イタリアで話題を集めるブランド「TAGLIATORE(タリアトーレ)」。バージンウールを使用した、ワイドなラペルが魅力的なストライプスーツ。

詳細・購入はこちら

柄ストール×Pコートコーデ

ネイビーPコートとコットンパンツのシンプルな組み合わせに、柄ストールでアクセントをプラスしたコーディネート。ニットキャップにもネイビーをチョイスして統一感のある印象に。

ピッティ ウオモ「ワークブーツコーデ」

良くも悪くも武骨な印象をプラスしてくれるワークブーツ。ジャストなサイジングの着こなしでメリハリを効かせたり、ハンティングジャケットを着込んでワイルドな雰囲気を演出した着こなしにも合わせたい。

RED WING(レッドウィング)  SHOES

1905年に創業し、110年以上の歴史を持つブランド「RED WING(レッドウィング)」。自社工場にて伝統に基づいたクラフツマンシップをもち、耐久性の高いブーツを作り続けている。中でも、オロラセットレザーをアッパーに採用したワークブーツはブランドを代表するアイコニックモデルだ。

詳細・購入はこちら

フード付きコート×ホワイトパンツスタイル

フード付きのネイビーコートに、ホワイトパンツを合わせて抜け感を演出したスタイリング。渋い光沢を放つチャッカブーツを合わせてこなれた雰囲気に。

UBER(ウーバー) Regulator City Parka II

2009年Dag Tresselt氏によってノルウェーに創立されたブランド「UBER(ウーバー)」。 定番モデルのフルストレッチ素材を使用したストレスフリーなミニマルパーカー。

詳細・購入はこちら

ダウンジャケット×タートルネックコーデ

ナイロン素材のダウンジャケットにソフトな風合いのタートルネックニットを合わせたメリハリのあるコーディネート。ボトムはネイビーのコットンパンツにナイキのスニーカーを合わせて軽快な印象をプラス。

JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)タートルネック BELVOIR

200年以上の歴史を持つ英国の老舗ニットブランド「JOHN SMEDLEY(ジョン スメドレー)」。厳選されたメリノウールを使用したハイゲージタートルネックニット。

詳細・購入はこちら

柄シャツ×ジャケパンスタイル

ペイズリー柄のシャツにナイロン混紡のハリ感あるジャケットを羽織り、ジーンズでカジュアルダウンさせたジャケパンスタイル。インパクトのある柄シャツには、グレーカーディガンを合わせてこれ見よがしな印象を与えない。

JACOB COHEN(ヤコブコーエン)  ボタンフライジーンズ

テーラードジーンズで知られるジーンズブランド「JACOB COHEN(ヤコブコーエン)」。ライトオンスの生地で仕立てたボタンフライのテーラードジーンズ。

詳細・購入はこちら

ピッティ ウオモ「柄で遊んだジャケパンスタイル」

柄物を上手に取り入れて、遊び心をプラスしたスタイリング。シャツとジャケットで同じ柄デザインのアイテムをチョイスして個性的な雰囲気を演出したり、チェック柄でこなれ感のあるジャケパンスタイルを完成させるなど、柄の使い方も多種多様だ。

ネイビーテーラードジャケット×ブルージーンズスタイル

胸ポケットもパッチ仕様のネイビーテーラードジャケットに、色落ち加工の入ったブルージーンズを合わせたオフカジュアルジャケパンスタイル。足元にはワークブーツをチョイスしてラギッドな印象をプラス。

BARENA クラシック テーラードジャケット

イタリアにて創業し、マントの製造からスタートしたブランド「BARENA(バレナ)」。ソフトな表情を魅せるコットンブレンド生地にて仕立てられた3パッチポケットのアンコンジャケット。

詳細・購入はこちら

ピッティ ウオモ「カラーリングで遊んだ着こなし」

イエローコートにレッドカーディガンを合わせてコントラストを効かせたコーディネートと、ブルーのコートにレッドソックス&シューズでアクセントをプラスした着こなし。どちらも主張の強いカラー同士の組み合わせだが、間にダークトーンやグレーのカラーを挟むことでこれ見よがしな印象を与えない。

関連記事:ピッティウオモ 着こなし 特集 part.1 / ピッティウオモ 着こなし 特集 part.2 / ピッティウオモ 着こなし 特集 part.3

FOLLOW US