ピッティ ウオモ 着こなし 特集 part.2

ピッティウオモといえば、年に2度だけ行われる世界規模のメンズファッションブランド展示会だ。パリやミラノのコレクション会場と違い、ビジネスのために世界各国からファッション業界を牽引するバイヤー達が集う場でもあるため、リアルな最先端のビジネススタイルをチェックできる。今回も、2017年1月に行われた”ピッティウオモ 91″にフォーカスして注目の着こなし&アイテムを紹介!

スポンサーリンク

ハンティングジャケット×大判ストールコーデ

ミリタリーカラーのハンティングジャケットにネイビースラックスを合わせてドレスアップさせた、ザンバルド氏が得意とするミリタリーミックスコーディネート。スラックスと同じカラーリングの大判ストールをチョイスしてアクセントをプラス。

FALIERO SARTI (ファリエロサルティ)大判ストール AZZURRA

詳細・購入はこちら

ネイビーストライプスーツスタイル

ダンディな印象を与える幅広ストライプ柄のネイビースーツにこなれ感を与えるチャッカブーツを違和感なく取り入れたスタイリング。ネクタイとブーツはブラウンをチョイスしてアズーロ・エ・マローネ。

CANALI ストライプ柄 フォーマルスーツ

詳細・購入はこちら

Santoni(サントーニ) ブーツ

詳細・購入はこちら

ガウンコート×ダブルテーラードジャケット×スラックススタイル

昨今注目を集めるガウンコートに、ダブルのテーラードジャケットとグレースラックスを合わせたジャケパンスタイル。モノトーンカラーで全体の配色を統一することによってシックな印象を演出。

THE GIGI(ザジジ) ダブルジャケット MIRO DON’T LOOK BACK

詳細・購入はこちら

SOLIDO(ソリード) CALCIO テーパードパンツ

詳細・購入はこちら

 

ネイビーコート×ベルベッドパンツコーデ

ソフトな風合いのネイビーコートにタートルネックを着込んだカジュアルなスタイリングだが、ボトムにベルベットパンツを合わせることでドレスアップ&ラグジュアリーな雰囲気を演出した洒脱なコーディネート。スリッポンもアッパーに起毛感のある素材を採用したデザインをチョイスして統一感のある印象に。

チルコロ1901(Circolo1901) Pコート ウール ヤーンダイ

詳細・購入はこちら

ダウンジャケット×ジャケパンスタイル

ミドル丈のダウンジャケットにテーラードジャケットとジーンズを合わせたジャケパンスタイル。コバの出たプレーントゥのダーヴィシューズが渋い輝きを放つ。3Bジャケットは、基本的には真ん中のボタンのみを留めるが、あえて一番上のボタンを留めることによってこなれ感を演出している。

BOGLIOLI(ボリオリ) 3つボタン段返りパッチポケット シングルジャケット

詳細・購入はこちら

ロングコート×グレースーツスタイル

スリーピースのグレースーツスタイルに、グレーロングコートを羽織ったグレーのワントーンコーディネート。足元はブラウンの内羽根式ストレートチップをチョイス。

Stefano Branchini(ステファノ・ブランキーニ) T.MORO DEL

詳細・購入はこちら

グレーチェックスーツスタイル

ナポリを思わせるソフトで丸みのあるセクシーなフォルムに仕立てられたグレーチェックスーツを着用したスタイリング。タイドアップシャツはグレーとホワイトのカラーリングで構成することによりクリーンな印象を演出。

TAGLIATORE チェック柄 スーツ

詳細・購入はこちら

ダウンジャケット×ジャケパンコーデ

ダブルのテーラードジャケットとウールパンツのジャケパンスタイルに、ダウンジャケットやカットソーを合わせてカジュアルダウンさせたコーディネート。オンオフ問わず着こなしにフィットするモンクストラップシューズを足元に合わせることで違和感のないオフカジュアルスタイルが完成。

TAGLIATORE ダブルジャケット

詳細・購入はこちら

BERNARD ZINS(ベルナール ザンス) スリムスラックス ウールネップ

詳細・購入はこちら

グレージャケットスタイル

グレーテーラードジャケットはオンオフ問わず様々な着こなしで活躍を期待できる定番アイテムだ。パンツとセットアップでスーツスタイルで着こなすのはもちろん、ジャケパンスタイルにスニーカーのチョイスでハズしたスタイリングにも絶妙にフィット。

ELEVENTY ノッチラペル ブレザー

詳細・購入はこちら

adidas NMD_R1 BEDWIN

詳細・購入はこちら

グレースーツ×カーディガンコーデ

ピークドラペルのグレーストライプ柄スーツスタイルに、カーディガンを着込んでカジュアルダウンさせたコーディネート。スーツスタイルにこなれた印象をプラスしたい場合は、TPOを考えながらチャッカブーツの取り入れを検討したい。

JOHN SMEDLEY(ジョンスメドレー) カーディガン

詳細・購入はこちら

チェスターコート×ネイビーパンツスタイル

グレーのチェスターコートにライトグレーのカットソーを着込んでグラデーションを表現したスタイリング。ボトムにチョイスしたネイビーパンツと大判ストールのブラックウォッチ柄は色味を合わせて統一感のある雰囲気を演出。

INVERTERE(インバーティア) OXFORD CHESTER COAT

詳細・購入はこちら

INCOTEX ガーメントダイ ストレッチツイルパンツ 619

詳細・購入はこちら

フィールドジャケット×ワークブーツコーデ

着込んだ風合いの武骨な雰囲気漂うフィールドジャケットとワークブーツを合わせたワイルドなコーディネート。ボトムはエージングの入った味のあるブラックジーンズをチョイス。

CITIZENS of HUMANITY(シチズンズ・オブ・ヒューマニティ) BOWERY in BLACK ROCK

詳細・購入はこちら

アークティックパーカー×ブラックジーンズスタイル

ミリタリーカラーのアークティックパーカーに、色落ち加工が施されたブラックジーンズを合わせた男気溢れるスタイリング。足元のチェルシーブーツが渋い輝きを放つ。

WOOLRICH(ウールリッチ) ARCTIC PARKA NEW SHORT

詳細・購入はこちら

チェスターコート×ジャケパンスタイル

ネイビーのチェスターコートに、チェック柄テーラードジャケット、ネイビースラックスを合わせたスタイリング。全体のカラーリングをネイビーとブラウンで統一することでまとまりのある印象に。足元はブラウンのレザースニーカーでハズしてこなれ感を演出。

ADOLFO CARLI(アドルフォカーリ) Per noi ペルノイレザースニーカー

詳細・購入はこちら

ブラックコート×ブラックジーンズ×チェルシーブーツ

デザイン性の高いブラックコートに、ブラックジーンズを合わせたモードな着こなし。足元はサンドベージュのチェルシーブーツをチョイスしてスマートな印象に。

DIESEL(ディーゼル)  デニムパンツ TEPPHAR L.32 TROUSERS

詳細・購入はこちら

NAKED SUN × UNITEDLOT SUEDE SIDE GORE BOOT

詳細・購入はこちら

ナイロンジャケット×タイドアップシャツスタイル

タイドアップシャツやネイビースラックスを合わせたドレス寄りな装いに、中綿入りのナイロンジャケットを羽織ってスポーツテイストをプラスしたスタイリング。足元にはフルグローブの外羽根式レザーシューズを合わせたい。

MOORER(ムーレー) ナイロンダウンコート VERMONT

詳細・購入はこちら

BARBA(バルバ) DANDY LIFE ワイドカラーシャツ

詳細・購入はこちら

ファーコート×ブラックスーツスタイル

ラペルにファーが施されたラグジュアリーなコートに、ワイドラペルデザインのブラックスーツを着込んだスタイリング。ネクタイにパープルのカラーをチョイスしてアクセントをプラス。

キャメルコート×ブラックジーンズコーデ

キャメルコート以外のアイテムをダークトーンで統一させたシックなコーディネート。タートルネックはブラックジーンズにタックインさせてスマートな印象に。ボリューミーな大判ストールは首に掛けてラフな雰囲気を演出。

DIESEL(ディーゼル) チェスターコート W-KAROLL OVERCOAT

詳細・購入はこちら

eleventy(イレブンティ) ジーンズ

詳細・購入はこちら

ダブルコートスタイル

ダブルのコートは防寒に加え、シングルとは違った個性を演出できるアイテムだ。グレーのソフトな風合いのダブルコートにはブラックスキニーパンツとチェルシーブーツを合わせてメリハリを演出。ブラックダブルコートをメインにオールブラックで統一した都会的なコーディネートも◎。

WAN HUNG ピーコート

詳細・購入はこちら

ダッフルコート×ネイビーストライプスーツスタイル

フードではなく襟のデザインが施されたダッフルコートに、ダブルのネイビーストライプスーツを着込んだスタイリング。ハットとシューズにはブラウンをチョイスしてアズーロエマローネ。

HIROKO KOSHINO homme collection(ヒロココシノ オム コレクション) ウールビジネスダッフルコート

詳細・購入はこちら

ショールカラーニット×グレースラックス

ネイビーのショールカラーニットにダークネイビーのセーター、グレースラックスを合わせたシンプルな着こなし。足元にはホワイトスニーカーをチョイスして抜け感をプラス。

Drumohr(ドルモア) ニットダブルカーディガン

詳細・購入はこちら

タッセルローファー×ジャケパンスタイル

ダブルのネイビーテーラードジャケットにストライプのグレースラックスを合わせたジャケパンスタイル。足元にチョイスしたレザータッセルローファーがこなれ感を演出。

Tricker’s(トリッカーズ) ブラック レザー タッセルローファー

詳細・購入はこちら

ナイロンパーカー×ブルーコットンパンツコーデ

スポーツテイスト溢れるナイロンパーカーに、ブルーコットンパンツを合わせたコーディネート。ボトムの裾はロールアップさせてカモ柄のソックスをチラ見せしコントラストを効かせている。足元にチョイスしたスタンスミスのフェアウェイカラーが、カモ柄ソックスと絶妙にフィット。

adidas(アディダス) スタンスミス

詳細・購入はこちら

ナイロンジャケットを使用した着こなし

スポーティな印象を与えてくれるナイロンジャケット。足元にスニーカーを合わせて軽快な印象をプラスしたり、スラックスを履いてドレスミックスさせる着こなしも取り入れてみたい。

FIDELITY(フィデリティー) DECK JACKET with BOA LINER

詳細・購入はこちら

ステンカラーコート×ネイビースーツスタイル

ソフトなウール素材のステンカラーコートに、ストライプ柄のネイビースーツを着込んだスタイリング。ネクタイはレッドをチョイスしてコントラストを効かせている。足元のレザーシューズもネイビーカラーで統一。

MACKINTOSH(マッキントッシュ) ロング ステンカラー コート

詳細・購入はこちら

ヘリンボーンコート×グレースーツスタイル

ヘリンボーン柄のチェスターコートを羽織ったグレースーツスタイル。スタンドカラーで抜け感を演出したホワイトシャツの裾を出した着崩しや、スニーカーのハズしがストリートテイストを漂わせる。

BOGLIOLI(ボリオリ) ヘリンボーン柄 ネップツィード

詳細・購入はこちら

adidas originals(アディダスオリジナルス) スニーカー Super Star

詳細・購入はこちら

チェスターコート×ストリートスタイル

チェスターコートにベースボールキャップやバンズスニーカーを合わせた上品なストリートスタイル。マフラーとグローブにはモノトーンのチェック柄デザインをチョイスしてアクセントをプラス。

Hydrogen(ハイドロゲン) HYDROGEN × Luigi Bianchi Mantova チェスターコート

詳細・購入はこちら

ピークドラペルのジャケットとコートの着こなし

ラペルの端が上を向いたデザインのピークドラペルは、メンズファッション定番ディテールの一つだ。ピッティウオモでも、ピークドラペル仕様のテーラードジャケットやチェスターコートを着用している人物が多く見られた。

FOLLOW US
banner