ピッティ ウオモ 着こなし 特集 part.1

ピッティウオモといえば、年に2度だけ行われる世界規模のメンズファッションブランド展示会だ。パリやミラノのコレクション会場と違い、ビジネスのために世界各国からファッション業界を牽引するバイヤー達が集う場でもあるため、リアルな最先端のビジネススタイルをチェックできる。今回は、2017年1月に行われた”ピッティウオモ 91″にフォーカスして注目の着こなしを紹介!

スポンサーリンク

チェック柄コート×ホワイトパンツスタイル

ベージュのチェック柄コートにオフホワイトパンツを合わせたソフトな印象のスタイリング。アクセントとして首にグリーンのマフラーをチョイスすることにより、洒脱な雰囲気を漂わせている。

チェスターコート×タートルネックニットコーデ

上襟が切り替えデザインのチェスターコートにベージュのタートルネックを合わせたコーディネート。タートルネックを折り返さずに着ることで、首にボリュームを持たせて立体感のある着こなしに。足元にチョイスしたベルベッドシューズが個性を演出。

デニムオンデニムスタイル

ライトブルーのデニムオンデニムスタイルに、タートルネック、チェック柄ジャケットを合わせたスタイリング。アンクル丈に折り返したジーンズの足元には、チェルシーブーツを合わせてスマートな印象をプラス。

チェスターコート×チェック柄パンツスタイル

ネイビーのチェスターコートに、ダークネイビーのチェック柄パンツでグラデーションを演出した着こなし。アンクル丈から見える足元には、光沢のあるレザーシューズを合わせてシックな印象をプラス。

チェスターコート×インナーダウンスタイル

昨今、日本でもトレンドとして注目を集めるインナーダウンスタイル。ネイビーチェスターコートにブルーのインナーダウンを合わせてグラデーションを表現。ダメージジーンズのチョイスがこなれ感のある印象に。

ダウンジャケット×グレーパンツコーデ

ダウンジャケットとグレーのコットンパンツで構成されたシンプルな着こなし。ウエストベルトまでの長さにダウンジャケットの着丈を調整し、ベルトを魅せてアクセントをプラス。

トラッカージャケット×ワイドパンツコーデ

ワッペンが付いたネイビーのトラッカージャケットに、アンクル丈のワイドネイビーパンツを合わせたワイルドな雰囲気漂うコーディネート。インナーはモスグリーンのタートルネックを着込んでカラーリングによって遊び心を演出。

柄ストールコーデ

柄物のストールは、首に巻くだけで着こなしのアクセントをプラスできる。ナイロン地のダウンジャケットなどに合わせて、スポーツテイストの中にソフトな雰囲気を演出。

ブルーコート×タートルネックニットコーデ

ブルーコートをメインに他アイテムはブラックで統一させて、コートの発色を際立たせたコーディネート。クロップド丈のワイドパンツのチョイスが、モードな雰囲気を漂わせている。

ボルドー×ホワイトコーデ

ピッティウオモでは、グループでドレスコードを決めて展示会に訪れるユニークなファッショニスタ達も少なくない。ホワイトとボルドーカラーコートの組み合わせが目を引くファッショニスタのビジネススタイル。

フード付きコート×ジーンズスタイル

ルーズフィットのフード付きコートに、大胆にロールアップさせたジーンズを合わせて軽快な印象を演出した個性的なスタイリング。ストールを首から垂らして、コートの裾からもさりげなくレイヤードさせた小物使いに注目したい。

ネイビーチェスターコート襟立てスタイル

ネイビーチェスターコートの裏襟切り替えを、あえて魅せるように襟を立てて羽織ったスタイリング。ボトムも色味の近いネイビーパンツを合わせて統一感のある印象に。

ネイビーコート×ブラウンマフラーコーデ

イタリアの伊達男が愛用しているカラーリングでもあるネイビーとブラウンのアズーロエマローネ。首元のマフラーとネイビーコートのカラーリングが程よいコントラストを効かせている。

チェスターコート×アンクルパンツスタイル

チェスターコートにアンクル丈のパンツ、ソックス、シューズ、マフラーに至るまでネイビーアイテムでまとめた統一感のある着こなし。コートの襟立てやマフラーの組み合わせに注目したい。

ミリタリーコート×ウールパンツスタイル

ミドル丈の武骨な雰囲気漂うミリタリーコートにグレーウールパンツを履いて、着こなしにメリハリを与えたスタイリング。インナーはダークブラウンのハイネックニットをチョイス。

ストライプ柄コート×ネイビースラックスコーデ

シャープな印象を与えられるストライプ柄が施されたチェスターコートに、光沢のあるスラックスを合わせた上品なコーディネート。首回りにはボリューミーなネイビーマフラーを巻いてシルエットにアクセントをプラス。

ダウンジャケット×ネイビースーツスタイル

随所に切り替えの入ったダウンジャケットを羽織ったネイビースーツスタイル。グローブやシューズのレザーアイテムはブラウンで統一させている。

ダウンコート×グレージーンズスタイル

ファーの付いたフードが目を惹くダウンコートに、色落ち加工の入ったグレージーンズを合わせた都会的なスタイリング。ジーンズはロールアップして軽快な印象に。

フード付きコート×ジャケパンスタイル

独特な風合いを放つ素材で仕立てられたフード付きのコートに、ブルーのジャケットとライトグレーパンツを合わせたジャケパンスタイル。ネクタイはダークブラウンをチョイスしてコントラストを効かせている。

ネイビーチェスターコート×アンクルスリムジーンズ

ワイドラペルのダブルチェスターコートに、アンクル丈のスリムジーンズを合わせて抜け感を演出した着こなし。アンクル丈でスッキリ見える足元には、モンクストラップシューズをチョイス。

ステンカラーコート×ベージュパンツコーデ

ステンカラーのブラウンコートに、強いテーパードのかかったベージュパンツを合わせたコーディネート。ニットキャップにベージュカラーをチョイスすることで、統一感のある雰囲気を演出。

チェスターコート×柄スカーフスタイル

ベージュカラーのダブルチェスターコートに、ベージュをベースとしたカラーリングの柄スカーフを首に巻いてアクセントをプラスしたスタイリング。足元のミラーシャインにしたモンクストラップシューズがダンディな雰囲気をプラス。

スヌード×ダブルコートスタイル

ボリューミーなスヌードにダブルのコートを合わせたスタイリング。ミラーレンズのサングラスがポップな印象をプラス。

ボアコート×ショールカラーニットコーデ

ボア襟デザインが目を惹くボアジャケットに、ショールカラーニットを合わせたコーディネート。インナーにはさらにカーディガンを着込んでアクセントをプラス。

Pコート×スキニージーンズコーデ

ミドル丈のネイビーPコートに、アンクル丈に設計されたスキニージーンズを合わせてYラインを演出したコーディネト。Pコートの襟は立てて立体感のある着こなしに。

ロングコート×ホワイトスニーカーコーデ

ロング丈のステンカラーコートに、ホワイトハイテクスニーカーを合わせて抜け感を演出したコーディネート。首周りには柄スカーフを巻いて品のある印象をキープ。

コーデュロイジャケット×グレーパンツ

モスグリーンのコーデュロイ生地で仕立てられたジャケットに、グレーのウールパンツを合わせたソフトな印象の着こなし。グレーダウンを着込んでスポーツテイストをプラス。インナーにチョイスしたジャケットのレイヤードに注目したい。

チェスターコート×シングルレザージャケットコーデ

チェスターコートのインナーに、シングルレザージャケットを着込んだ個性的なコーディネート。カットオフしたブラックジーンズを合わせて抜け感を演出。

グリーンコート×ブルースーツスタイル

グリーンのコートに、ブルーのスーツを合わせてコントラストを効かせた個性的なスタイリング。コートの胸ポケットには、ブルーのポケットチーフをチョイスすることで、統一感のある雰囲気に。

ファーコート×グレースーツスタイル

ラグジュアリーな雰囲気漂うファーのコートを羽織ったグレースーツスタイル。ミラーレンズのサングラスや、バーガンディタッセルローファーのチョイスが洒脱な印象を与える。

チェック柄を使用したコーディネート

チェック柄のアイテムは着こなしに一つ加えるだけで、全体の印象を大きく変えることも可能だ。チェック柄のコートを羽織れば、単体で雰囲気のある着こなしを演出。チェックパンツは、シンプルなアイテムと組み合わせてアクセントに。

大判ストール×ホワイトニットコーデ

肩に掛けたグレーの大判ストールとホワイトニット、ホワイトパンツの組み合わせが個性的なコーディネート。ニットキャップもホワイトをチョイスして統一感のある着こなしに。

 

FOLLOW US
banner