ビジネス使いOKのブーツとは?種類ごとに特徴やコーデ事例を紹介!

Share

2ページ以降を表示しています。

元のページを表示
スポンサーリンク

内羽根式のドレスブーツ「ダークカラーならビジネス使いOK!」

ビジネス使いの最適性・汎用性:☆☆☆

短靴と同じく、ブーツ(長靴)におけるフォーマル度合いはディテールデザインやカラー、素材によって決まる。ハンティングブーツやエンジニアブーツなどにおいて標準的に搭載される外羽根式よりも、フォーマルシューズに採用される内羽根式の方がフォーマル度は高い。色合いについても明るめのブラウンよりはダークブラウン、さらにはブラックのほうがフォーマルな印象に。素材についても同様でスエードよりも表革の方が畏まったシーンにはふさわしい。内羽根式、さらに明るすぎない色味(黒やこげ茶)の表革を採用したブーツなら、ビジネススーツにあわせても問題ないただしビジネスよりも高いフォーマル性が求められる冠婚葬祭には適さないのでビジネス使いにとどめておくのがおすすめ。

詳細・購入はこちら

サイドゴアブーツに比較すると展開されている数が多くないこともあり、着用者が多いとは言えないがドレッシーなスーツに内羽根レザーブーツをあわせた男性はピッティウオモにおいても常に一定数以上いる。

3/5GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ