メンズも爪の手入れが必要だ!ネイルケア方法&おすすめグッズを紹介

Share

“ネイルケア”と聞くと女性のイメージが強く、男性には関係ないと思いがちではないだろうか。指先なんて見られてないでしょ…と思うかもしれないが、ビジネスマンであれば名刺交換や握手など、意外と指先が目に触れる機会は多い。しかも「女性が魅力を感じる男性のパーツ」では、手や指は必ず上位に入るほど見られている箇所なのだ。今回はそんな「男性の爪の手入れ」をテーマに、ネイルケアの方法やおすすめ製品を紹介していく。

スポンサーリンク

美意識の高いメンズには爪やすりが断然おすすめ!

多くの人が使用している爪切りにデメリットがあるのはご存知だろうか。爪切りは便利だが、無理に爪を切断してしまうため爪が痛んだり深爪する原因になりかねない。見た目では1枚でできているように見える爪だが、実は薄い爪が何枚も重なってできた集合体で、爪が乾燥したり外部刺激を受けることによって、表面の薄い爪が剥がれおち2枚爪になってしまうのだ。そんな外部刺激を低減してくれるのが“爪やすり”と呼ばれる爪の手入れアイテム。爪やすりなら徐々に爪を削りながら整えられるため爪への負担が少なく、深爪する心配も無用となる。少し手間も時間もかかるが、爪を綺麗に保つためには爪切りでカットするのではなく、爪やすりで綺麗に削っていくことが重要なポイントだ。


不器用なメンズも簡単にできる!爪の手入れの基本的なやり方と注意点

「爪の手入れなんて、きちんとやったことがないし難しそう」と感じる方もいるかもしれないが、基本的なやり方とコツさえ掴んでしまえば自宅で簡単にネイルケアが可能なのでぜひやってみてほしい。

爪の手入れ方法①「まず爪の長さを整え綺麗な形にする」

まずは爪やすりで伸び切った爪を綺麗な形に整える工程から。爪の先端をやすりの面に当てて軽い力で優しく削るのがコツ。このとき、爪に当てるやすりの角度は45度くらいにしておくと削りやすい。また、爪を削っていく際にやすりを往復させて削るのではなく、一定方向に削っていくことが爪を痛めないポイントだ。男性の場合は丸みを帯びたラウンド型が一般的な爪の形だが、削っていくと端の方が鋭角になったスクウェア型になっていくので、端の方も丁寧に緩やかなカーブを描きながら優しく削っていこう。そうすることで綺麗に丸みを帯びたラウンド型に形成される。

爪やすりを探す

爪の手入れ方法②「バッファーとシャイナーで爪の表面を整える」

爪の形を綺麗に整えたら、次は爪の表面を綺麗にする工程。その際に使うのが「バッファー」と「シャイナー」と呼ばれる道具だ。爪表面は何も手入れをしていないと、凸凹した表面で少しくすんでいるが、バッファーで磨くことで爪表面の凸凹がなめらかになり、さらにシャイナーで磨くことで自然なツヤを作ることができる。初心者でも使いやすい一体型の製品なども出ているので簡単に綺麗な爪にすることが可能だ。あまりツヤだしをしたくない方は、この工程は省くことをおすすめする。

ネイルバッファーを探す

爪の手入れ方法③「爪の根元の甘皮を処理して美しい手元に」

「甘皮」とは、爪の根元に張り付いている薄い皮のことを指し、キューティクルとも呼ばれる。この甘皮を除去することによって爪全体が美しく見えるのだ。甘皮を除去するにはお湯などで指先を柔らかくした後、「プッシャー」と呼ばれる専用の道具、もしくは爪楊枝や綿棒、ガーゼなどを指先に巻き付けて、甘皮を押し上げていく。根元に集まった甘皮は「ニッパー」と呼ばれる甘皮処理の道具で、表面の皮のみを丁寧にカットすることで爪全体の面積が広くなり、指と爪の境界線がはっきりした美しい手元になれる。

キューティクルニッパー・プッシャーを探す

【関連記事】指のささくれ、正しくケアできる?原因や対処法、予防におすすめのアイテムを紹介

乾燥する季節、いつの間にか出来ている指のささくれ。服の繊維に引っかかって痛い思い...

メンズ美容ビギナーでも使いやすい!爪の手入れにおすすめのアイテムを紹介

初心者でも自宅で簡単にできる爪の手入れアイテムを厳選してご紹介。

爪の手入れにおすすめのアイテム①「La SACHI(ラ サチ) 爪やすり」

日本初のレーザー技術加工によって作られた、0.01μの粒子が爪をツヤツヤにしてくれる。これ1本で爪の形を整え、さらに表面まで磨き上げてくれるのでネイルケア初心者にとってはかなり使いやすい一品。短い爪や小さい爪でも軽く擦るだけでOK。粒子が細かいので爪が薄い人や弱い人でも、爪を痛めることなく使用することが可能に。ビジネスマンでも持ち歩きやすく、かつ、さっと使えて万能なネイルケア用品だ。

詳細・購入はこちら

爪の手入れにおすすめのアイテム②「テックスメックス ネイルケアキット」

爪やすり・バッファー・爪磨きのフルセットでアンダー1,000円というコスパの良さ。ネイルケアにチャレンジしてみたいけど全部揃えるのは面倒…という男性におすすめ。爪やすりも小さめで男性のような短い爪でも細かいところまで調整しやすい。また、初心者には嬉しい爪磨きのペーストが付属しているので誰でも簡単にツヤを出すことが可能で、ケア後2週間持続してくれるのも嬉しい点だ。

詳細・購入はこちら

爪の手入れにおすすめのアイテム③「YUBIKA (ユビカ) キューティクルニッパー ネイルケアセット ネイルシャイナープッシャー付き」

本格的なネイルケアアイテムが全て揃ったセット。付属しているキューティクルプッシャーで、爪に付着しているキューティクルを綺麗に除去し、爪全体の面積が広くなることで綺麗な指先を演出できる。押し出されたキューティクルは、刃先4mmのキューティクルニッパーで細かいところまで除去可能だ。ネイルサロンに行くのはハードルが高いが、セルフケアでサロン帰りのような綺麗な爪になりたいと思っている人におすすめのセット。

詳細・購入はこちら

爪の手入れにおすすめのアイテム④「オイルイン キューティクルプッシャーペン AOP480」

「ネイルケアはしたいけど道具をうまく使えそうにない。」と思っている不器用なメンズには、ペン型のキューティクルプッシャーをレコメンド。ペン先のピンクの部分がセラミックになっており、オイルがじわっと滲み出して爪を傷つけることなく余分なキューティクルのみを除去してくれる優れモノ。甘皮部分を押し上げた後、爪にひっついている薄皮を先端でクルクルしていくと除去できる仕組みだ。ペン型タイプで持ち運びも便利なので外出先でも使用できるアイテムだ。

詳細・購入はこちら

爪の手入れにおすすめのアイテム⑤「電動ネイルケア 6in1多機能 ネイルケアセット 」

「ネイルケアはしたいけど手動でやるのは面倒」と感じる人には電動タイプも登場しているのでぜひ検討してほしい。爪の形を整える工程から、角質除去・爪磨き・ツヤだしまで電動でやってくれるので時間がない人にもおすすめのタイプ。アタッチメントが複数ついているので工程ごとに付け替えて使用でき、ネイルアートをしている方もネイルオフしやすい。ただし、電動は時短になって楽な反面、細かい部分はやりづらさを感じることもあるので注意したい。

詳細・購入はこちら

爪の手入れにおすすめのアイテム⑥「キューティクルニッパー 甘皮切り ささくれニッパー」

ネイルケアでぜひ1本持っておいてほしいアイテムがキューティクルニッパーだ。キューティクルニッパーは甘皮の部分をカットするのみならず、乾燥や手荒れ、外部刺激から起こりやすいささくれなどもカットすることが可能。また、伸び切った爪をやすりで短くするのが手間なときに、ある程度ニッパーでカットしてからやすりで削るとかなり楽になるので試してみてほしい。爪切りと違い、無理にカットするのではなく、徐々にカットすることが可能なので爪にも優しく刺激も少ない。慣れるまでは使いにくさを感じるが、慣れてしまえば細かい作業が楽になる。

詳細・購入はこちら

Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する