カーゴパンツを買うなら押さえておきたい、おすすめの基本アイテム10選

Share

2 ページ以降を表示しています。

元のページを表示

2 ページ以降を表示しています。

目次を表示

質の高さに定評がある日本ブランドから、おすすめカーゴパンツを厳選!

カーゴパンツ メンズおすすめ⑥「JOHNBULL(ジョンブル) サイドタックイージーカーゴパンツ」

1952年、ジョンブルの前身にあたるカネワ被服株式会社が岡山県倉敷市児島で創業された。当初はワークウェアの製造をしていたが、のちにカジュアルウェアに特化した「ジョンブル」ブランドをスタート。児島という日本有数の繊維の街、ジーンズの名産地という立地を活かし、オリジナリティのある素材や加工方法を開発し、質の良いアイテムを提供し続けている。そんなジョンブルからピックアップしたのはオーバーサイズのカーゴパンツ。ウエスト部分はゴム仕様でドローコードも取り付けられており、イージーパンツ仕様となっている。カーゴポケットにプリーツやマチを付けてボリューム感を出し、裾のコードでシルエットを変化させることも可能な、立体感を楽しめるカーゴパンツだ。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ メンズおすすめ⑦「HOUSTON(ヒューストン) 1883 RIPSTOP BDU PANTS」

ヒューストンは1972年に誕生したミリタリーブランドで、源流となる「ユニオントレーディング(旧マキノ商事)」の創業は1947年までさかのぼる。商品開発に力を入れ、素材も自社で作るというブランドポリシーを貫き、多くの人々を魅了してきた。ブランド定番のBDUパンツは「BATTLE DRESS UNIFORM」の略称で、戦闘服を意味する。太めのシルエットで武骨なスタイルを演出し、両腿の大きめなカーゴポケットがアクセントとなった一本。タフな素材感やディテールなど、老舗ブランドならではのこだわりが感じられる。

詳細・購入はこちら

カーゴパンツ メンズおすすめ⑧「TAKEO KIKUCHI(タケオキクチ) ライトウエイトカーゴパンツ」

もともと銀座でオーダーメイド服を作っていた菊池武夫氏によって1984年に創業されたタケオキクチ。氏は、初めてフランスに日本のメンズブランドを進出させたことでも有名な人物である。歴史に裏打ちされた英国調をベースとし、アップデートを繰り返したモダン・ブリティッシュスタイルを提案してきた。タケオキクチからは、フランス軍のフィールドパンツ「M-47」をベースにしたカーゴパンツを紹介。ミリタリーのディテールを忠実に再現しながら、タケオキクチならではのキレイめなテーパードシルエットに仕上げている。天然素材のような質感が特徴のポリエステルを使用した、軽量かつ履き心地も良いクリーンな印象のカーゴパンツだ。

詳細・購入はこちら

3/3GO TO NEXT PAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

RELATED POST

FASHION

カーゴパンツ コーデ メンズ特集!男らしさあふれる武骨な着こなし&おすすめアイテムを紹介

FASHION

ジョガーパンツコーデを40代メンズが成功させるには?アイテムの選び方から着こなしのコツを紹介!

COLUMN

スラックスとチノパンの違い、説明できる?名前の由来と特徴を解説!

FASHION

ショートパンツを穿いたメンズ夏コーデをおしゃれにキメるなら?海外ストリートスナップで着こなし事例をチェック!

FASHION

レザーパンツ一本でラグジュアリーなメンズコーデが叶う。海外のストリートスナップで着こなしのコツをチェック!

FASHION

ワイドシルエットのチノパンに着目してメンズコーデをピックアップ!その魅力と着こなしのコツとは

FASHION

3つの視点で見る白ワイドパンツのメンズコーデ術

FASHION

グレー スウェットパンツ コーデ特集!部屋着と差別化したメンズの着こなしを海外スナップから学ぶ

FASHION

白パンツ コーデにおける注意点と今日から使える着こなしのコツとは?基本的なアイテムの選び方も紹介!

FASHION

チノパン コーデ特集!アイテムの歴史・選び方から着こなしのコツ、参考にしたい海外のメンズスナップを一挙紹介

FASHION

ブラウンパンツが洒脱なカラーリングのメンズ冬コーデを作るのに使える!海外の着こなしを中心に紹介

FASHION

ワイドデニム コーデ メンズ特集!骨太なパンツを使った着こなしのコツやスタイリングの事例をまとめて紹介