汎用性ピカイチ!外羽根プレーントゥの革靴おすすめモデル5選

Share

軍用ブーツを元に作られた“外羽根プレーントゥ”は、他のシューズに比べてミニマルな顔立ちでありながら、男らしい印象を持ったシューズ。どんな着こなしとも合わせられるシンプルデザインゆえ、オン・オフともに活躍が期待できる。今回はそんな汎用性の高い「外羽根プレーントゥの革靴」にフォーカスし、おすすめモデルを厳選紹介!
スポンサーリンク

プレーントゥの革靴おすすめ①「Church’s(チャーチ) SHANNON シャノン」

外羽根プレーントゥの革靴と聞いて“チャーチ”の「シャノン」が頭に浮かぶ方も多いのでは?映画「007/慰めの報酬」でジェームズ・ボンドも愛用した靴としても有名なこちらは、チャーチ自慢のポリッシュバインダーカーフを用いた名作中の名作。エレガントな光沢を放つアッパーは表面に樹脂加工が施されているため、傷や汚れが付きにくいのが特徴だ。それに加え、グッドイヤーウェルト製法かつストームウェルトによる頑強な作りなので、長く愛用できること間違いなし。この先相棒となるプレーントゥシューズをお探しなら、ぜひ候補に加えてほしい。

詳細はこちら

【関連記事】プレーントゥの名作革靴「チャーチ(Church’s)シャノン(SHANNON)」の魅力とは

英国靴のブランドは数多く存在するが、Church's(チャーチ)は日本でもトップ...

プレーントゥの革靴おすすめ②「ALDEN(オールデン) 9901 PLANE TOE BLUCHER」

“オールデン”を象徴する一足である「9901」も、外羽根プレーントゥを代表するモデルのひとつ。同ブランドならではの最高品質のブラックコードバンが使用されており、使い込むほどに光沢感やアジのある雰囲気が増していくのが魅力だ。伝統的な丸みのあるシルエットながら、少し長めのノーズで好バランスなのも特徴のひとつ。プレーントゥゆえ装飾性はないものの、グッドイヤー製法とスプリットウェルトによるコバのステッチで存在感バツグンだ。

詳細はこちら

【関連記事】アメリカ靴の王道、オールデン「9901」が秘める6つの魅力とは

数々の名作を手がけるオールデンのなかでも、「9901」はいかにもアメリカ靴らしい...
2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する

OTOKOMAE 公式 Instagram スナップ