メンズ向けトリートメント特集!ボサボサ髪に効くと定評ありの製品をピックアップ

Share

傷んだ髪の毛に潤いを与えて修復し、艶やかで健康的な髪質へと導いてくれるトリートメント。清潔感のある印象を与え好感度を高めるために、ぜひ男性も取り入れたいアイテムだ。しかしトリートメントは種類やブランドが多く、どれを購入すべきか分からないメンズも多いだろう。そこで今回は男性向けのおすすめアイテムを厳選紹介!トリートメントの種類についても解説しているので、ぜひ参考にしてほしい。

スポンサーリンク

トリートメントの役割とは?

トリートメントは、髪に不足した水分や油分を補い、髪の表面にあるキューティクルをケアしてくれるアイテム。髪の内部にまで栄養成分を浸透させる効果があるため、傷んだ髪を修復させたり、髪質を改善させたいという場合にうってつけだ。既にパサついた髪の毛にも効果的なので、ボサボサ髪で清潔感がないと思われる前に使ってみてはいかがだろうか。

トリートメントを探す

ちなみに、似た商品としてコンディショナーやリンスなどが挙げられるが、それらは髪の表面をコーティングして指通りを良くするもので、トリートメントとは似て非なるアイテムなので選ぶ際にはご注意を。もし併用使いするのであれば、トリートメントで栄養を与えた後にコンディショナーで閉じ込めるのがオススメだ。

男もトリートメントを使うべき!その理由は?

“トリートメントは女性が使う物”という印象を抱いている方も少なくないと思うが、男性の髪の毛にも使うべきだ。というのもドライヤーの熱や紫外線、乾燥、ストレスなど知らないうちに日常生活で髪の毛がダメージを受ける場面は非常に多く、自分が思っている以上に傷んでいる可能性があるためだ。健康的かつ若々しい髪を維持するためにもトリートメントを活用してほしい。

トリートメントの種類は大きく2つ!

トリートメントの種類①「インバストリートメント」

シャンプー後に髪に馴染ませ、少し放置してから洗い流すインバストリートメント。いわゆる一般的なトリートメントであり、それゆえにミルクやクリームなど種類が豊富だ。シャンプー後にはキューティクルが開いていて内部に栄養が届きやすい状態になっているので、しっかり補修させたい場合に効果的。

インバストリートメントを探す

トリートメントの種類②「アウトバストリートメント」

洗い流さないトリートメントも呼ばれるアウトバストリートメントは、ドライヤー前や朝のスタイリング前に使用するのが一般的。インバストリートメントの後に使用するとより美髪を目指せるため、さらなる美容を追求するなら併用使いもおすすめだ。ミルクタイプは髪の内側にうるおいを与え、オイルタイプはキューティクルの保護を行う。目的に合わせて使い分けると良いだろう。

アウトバストリートメントを探す

2/3GO TO NEXTPAGE
Follow us !

会員登録して
OTOKOMAEメールマガジンを受け取ろう

会員登録する